食彩品館.jp

読取と精算を分離させたレジ採用二号店の「カネスエ浅田店(愛知県日進市)オープン当日の朝から買物に出かけるが、あまり芳しくない価格だったので残念でした」という記事

Pocket

本日の記事
1本目はこの記事
読取と精算を分離させたレジ採用二号店の「カネスエ浅田店(愛知県日進市)オープン当日の朝から買物に出かけるが、あまり芳しくない価格だったので残念でした」という記事
2本目は
遠鉄ストア フードワン高林店の風景(part2)(静岡県浜松市)
3本目は
【備忘録】新店・改装オープン 注目情報12/12
==========

カネスエ浅田店

 (浅田店〈大店立地届出〉
 →日進浅田店〈工事表示〉
 →浅田店〈開店時〉に戻した)
愛知県日進市浅田町平池1222-2
℡052-800-1008
(愛知県日進市平池土地区画整理事業地内
 10街区1~12画地)
201112090922

 まずは、今回が初となる仕掛けである「記事速報」。訪問当日、即、オープン日の記事に追記しました。今後はmixiページにアップ予定です。食彩賓館の“今なにしてる”に興味がある方はmixiページをフォロー願います。
(mixiに入会する必要があります。商売系や「?」な方は一方的に削除させていただきます)
「そんなモンに入るかっ」と言われる方は後日、訪問記事をアップするのでそれまでお待ちください。

2011/12/9記事より一部抜粋
~カネスエ社としては小型タイプ。青果は多段ケース(3段)で、左側店舗入口から和日配とユニゾンで並ぶ。突き当りは塩干。売場横幅が約21mと手狭なため、いつものように思いきった絞り込みを実施。(ex: 「おーいお茶」がないなど)
大口店同様に分離式レジ導入。スキャン専用レジ(7台)と9台の支払機。価格登録機と支払機の数を変えてきたのが大口店からの変化点(別途サービスカウンター用レジ1台)。まだ実験導入とのことです。いつまで続くやら。
価格はおとなしめでスタート。
売場は縦長で、縦(奥行)約40m、横(幅)約21mの長方形~
●カネスエ大口店・浅田店に導入されたものと同機種の富士通製 精算機
1201111190946 2201111190946
*************

 さて、本題。
以下、「なんじゃオマエ 偉そうに」という表現が出てきます。興奮しやすい方は読まないことをお勧めします。読んでから文句をつけないこと(笑)

 ということで、朝一番で出かける予定が、諸事情で10時前に店舗到着。大々的にチラシ公告を出さないこともあって客数は少ない。
目立つのは近隣競合店の方々。グループで来て買物カゴを持っていないのは●社で、あっちのおっさんは◇社。こちとら近隣店舗はしっかり探っているので顔を知っている。買物カゴを持って行儀の良いスーツ姿のおっちゃんは問屋◇社の方。問屋さんの方が店舗訪問の礼儀を知っている。エライもんです。というよりは、スーパーの躾の問題。
話はそれるが、問屋さん向けの情報。バイヤーに対してきっちりと躾をしている企業はすぐにわかります。商談中、メモを取る時以外は両手をきちんと膝の上に置いて商談者の顔を見て話す。最悪なヤツは頬杖をついたり、足を組んだり。タメ口をたたいたり。
エッ? そんなヤツばっかりだって?。 そりゃそこの会社の社長や経営幹部のレベルが低いんですよ。おそらく。
バイヤーがしっかりと応対する企業はたいてい、しっかりとした社長や幹部がいます。(経験則ですが)

 今度こそ、本当に本題。

 カネスエ大型店は入口から左右に青果が並ぶのがオーソドックスな配置。今回は冒頭で述べたように左が多段(3段)オープンケースに果物・野菜。右側に和日配。
こういうレイアウトは買いにくい。青果でお値打ちな野菜を拾って、鮮魚・精肉でメインの料理を決めて・・・という買物スタイルだと、和日配商品を購入するために、もう一度店の入口まで(なんといっても青果からレジ方面へは行けない)戻らないといけない。
ということで、一度、青果側に沿って、奥まで行き、もう一度Uターンして入口まで戻り、今度は和日配をじっくり眺める。
「買物カートを押しながら眺めるスピードが最適」と我が師匠に教わりました。たしかにそうです。このスピードで売場を眺めて、気付かない商品や読めないPOPを出しているようじゃあ大した店ではない。立ち止まって良まなければならない表示はすべて店側の自己満足なんです。センセイ。Aサイズ以内でどれだけ引き付けるPOPが作れるか。それが“ウデ”の見せどころ。

 オッ。表示が一部変わっているぞ。
放射能の検査が、大口店では「取引先と自社」だったのが浅田店では「自社内」に替わっている。(メモを確認すると最近行った旬楽膳も「自社内」だった)
20111209_5
その他、細かい表現がいろいろと。フムフムと蟹歩きしながら確認。

 気になるのは、いつものように「当店で販売する食料品は合成着色料・合成保存料を使用した食品は取り扱っておりません。カネスエでは少しでも体に良い品を提供する為に、合成着色料及び合成保存料を使用した商品を取り扱わないように取り組んでいます」という表示。
食彩賓館が思うに、こういう安全・安心風なコメントを表示されると、「じゃあ発色剤の亜硝酸ナトリウムは良いのか」とか「天然系でもいろいろ危ないとされるものがあるぞ」とか思ってしまう。
こういった宣伝文句を掲げるなら、同様に危険と思われる食品添加物を使っている商品にも大きく「この商品はトランス型脂肪酸を含む油脂製品を使っています」とかの表示をするべきだと思います。それが客に対しての“オネスト”じゃあないかと。
エ?  「だったら旬楽膳へ行け」。そりゃごもっとも。[E:confident]

 いつもは青果売場であれこれピックアップするのだが、今回の浅田店は青果~鮮魚~精肉~惣菜と回っても特にピックアップするものが見つからない。しかたないので、もう一度、入口側に戻って購入したのが下記商品。
カネスエ社の価格は競合店が頑張ってくれないと、魅力が・・・・。なんといっても「競合店の価格に対抗しました」が得意なタイプ(食彩賓館では“ドンキ・カネスエ流”と読んでいます)なので。
●購入商品
20111209_2
・スモールハンドのバナナ1房税抜 93円。先日バローで購入したレギュラーハンド1房100円ほどではないが、バナナの特売を見るとついつい購入([E:wink])
・大黒の醤油ヌードル税抜65円。こういった商品を食べると、日清のカップヌードルは偉大だなあと思う食彩賓館です。体に良いかどうかはともかく。
・500kcal以下の野菜の弁当税抜280円。いいですねぇ。低カロリー。量が少ないので、カップ麺と一緒に・・・・という低カロリー弁当を購入したことを無意味にしてしまうことをついつい([E:coldsweats01])。
「添加物アレルゲンは裏面記載」とあるが、裏側には添加物表示がされていない。ということは添加物を使わずにふりかけの黄色や甘辛たれを使っているのかと思ってしまう・・・ことないね。ハイ。
・麺は相変わらず安い。税抜13円。

でも、税抜表示はズルイと思います。決して、お客さんにとってオネスティではないと思います。オーケー社も同様ですが、オネストなら、やっぱレジで客が支払う金額のみを表示すべきだと思います。
今後、税抜き価格を目立たせ、税込み表示をダブルで表示する企業を“ズル表示企業”と食彩賓館では呼ぶことにしました。理由はいつも、(食彩賓館本人が)目立つ色で表示された税抜き価格に目が行って、ついつい「安いっ。激安([E:catface])」と思って買物カゴに入れてしまうから。

●以下、過去風景記事より抜粋
開店日      2011/12/09(オープン日記事) 
開店前訪問日 2011/09/17(part1記事9/18)
開店前訪問日 2011/10/11(part2記事10/14)
開店前訪問日 2011/10/19(part3記事10/26)
開店前訪問日 2011/11/26(part4記事11/28)
開店後訪問日 2011/12/09(訪問記事12/12)
↓ 撮影日  2011/12/09(訪問記事12/12)
201112090922

↓ 撮影日  2011/11/26
201111261035

↓ 2011/10/19撮影
201110191416

↓ 2011/10/11撮影
201110111059

↓ 2011/09/17撮影
201109171459
地図や競合店情報はこちらの記事にアップ
style=”COLOR: #333333; FONT-SIZE: 11pt; mso-bidi-font-family: Arial”>style=”COLOR: #333333; FONT-SIZE: 11pt; mso-bidi-font-family: Arial”>

●カネスエ社に関する記事

・2008/10/16垂井~稲沢まで(カネスエ国府宮店) 
・2008/11/05カネスエ五郎丸店とビックリブ犬山店 
・2008/12/23 1円販売終了について〔カネスエ〕 
・2009/6/22カネスエとアオキスーパーの1円セール 
・2009/8/13カネスエ西春店7/24改装オープン 
・2009/9/9 旬楽膳(カネスエ)一宮八幡店へ久々に行く 
・2009/9/11カネスエ 竹の山店9月11日オープン 
・2009/10/31チェーンストアエイジ「KATの流儀」 
・2009/11/22カネスエ八剱店改装11/21 
・2010/03/29旬楽膳名古屋地アミ店改装「真空調理」 
・2010/03/31カネスエ国府宮店改装オープンへ行く
・2010/11/05旬楽膳地アミ店「本物」ではなく「特異」 
・2011/01/15【お知らせ】カネスエ北方店(岐阜)の風景
・2011/01/18カネスエ美濃店がオークワに対抗

・2011/04/21旬楽膳 一宮・八幡店(愛知県一宮市
2011/06/07【備忘録】(仮称)カネスエ大口店の風景他
2011/07/09(仮称)カネスエ北方店の風景(part2)
・2011/07/15カネスエ北方店の風景(part3)
2011/07/16(仮称)カネスエ長久手卯塚店の風景
2011/07/22カネスエ北方店オープン訪問
2011/08/19(仮称)カネスエ長久手卯塚店の風景(part2)
・2011/08/24カネスエ大口店の風景〈part2〉
・2011/09/12(仮称)カネスエ大口店の風景(part3)
2011/09/15(仮称)カネスエ長久手卯塚店(part3)
・2011/09/18カネスエ浅田店の風景(part1)(日進市)
2011/10/02カネスエ長久手卯塚店(part4)
20111014(仮称)カネスエ日進浅田店(part2)
2011/10/19(仮称)カネスエ大口店の風景(part4)
2011/10/26カネスエ日進浅田店の風景(part3)
20111114カネスエ大口店そのⅠ〈商品と表示〉
・20111115カネスエ長久手卯塚店(part6)
20111116カネスエ大口店そのⅡ〈分離レジ〉
2011/11/27カネスエ長久手卯塚店(part7)
2011/11/28カネスエ日進浅田店風景(part4)

2011/11/29カネスエ大口店再訪問(愛知県)
2011/12/05旬楽膳名古屋地アミ店(名古屋市) 

● オーケーストアに関する記事 
・2009/2/23オーケー川口店(埼玉県川口市) 
・2009/12/11オーケー幕張店(千葉県習志野市)
・2010/11/13オーケー仲池上店で考える  
Pocket