食彩品館.jp

ソマガツオ、まんぼう、松阪牛コロッケ、三重県熊野市産養殖本マグロ、尾鷲 甘夏塩サイダー等々、東紀州(紀北町~尾鷲~熊野)でお買いもの。


●三重県熊野産本まぐろ
20111217

◇購入店舗
オークワ有馬店
三重県熊野市有馬町 5821ー3
℡0597-89-0098
今回訪問日 2011/12/17
24時間営業
201112171835

この養殖 生本まぐろは、三重県熊野市の北東部、太平洋に面する「甫母」付近で養殖されているクロマグロ。
熊野市から海岸沿いにドライブするとところどころで養殖イケスを見ることができます。ただし、それが、ブリなのかタイなのかの区別はつきません。
元々、熊野市の甫母付近は、現在串本にある水族館を作る時に検討されたくらい水質の良いところと聞いています。
一つのイケスで約3000~3500匹のまぐろが養殖されているとか。夏場に高知県や島根県、地元の熊野灘で獲ったヨコワ(クロマグロの幼魚・約200g)を約2年半で40㎏程度まで育てて出荷。
イケスは一片が80m×50mほどもある大型イケスで、企業による大がかりな養殖がおこなわれています。
特徴は天然と比べて品質のバラツキが空少ないことと、日本人に好まれる脂身が全身に回り易いこと。
 熊野市甫母でクロマグロを養殖している「熊野養魚」の親会社「マルハニチロ」では、“あの”近大マグロのようなクロマグロの完全養殖(人口種苗の親から受精卵を取り、2世代を育てる)にもチャレンジ中。
さらに、飼料、稚魚、水揚日等生産~出荷までの工程管理と消費者への公表システムにより、「生産情報公表養殖魚」JAS認定を取得しています。
ところで、この本まぐろがそのJAS認定マグロなのかどうかは不明(笑)
 「品質のバラツキが少ない」といっても、そこは生身の魚。当然、良し悪しや食彩賓館的表現としては“口に合う・口に合わない”があります。
今回の本まぐろは申し訳ないが、感激するほどの商品ではありませんでした。
 そういえば昨年も同時期に同じ店で購入しています。
 ・2010/12/18オークワ有馬店
 
熊野方面のオークワを訪問して、思った商品が見つからないと、ついついこの本まぐろを購入してしまうクセが(笑)。
でも、この本まぐろに関しては産地で購入するメリットをあまり感じない。
マグロは奥が深い。
↓ 甫母漁港と二木島湾(2009年)
20090322072 20090322061
20090322075

=================

●紀伊長島産 ソマガツオ(ヒラソウダ)
1820111217_2
◇購入店舗
主婦の店 長島店
三重県紀北町東長島981-2
℡05974-6-0155
営業時間  AM9:30~PM10:00
20111217181200

 「年末きいながしま港市」の後に訪問。
 前回、オークワ南紀店で購入した「ハガツオ」が意外に美味だったので、いつもは避けて通る「ソマガツオ」にチャレンジ。
(ご参考)・2011/8/26オークワ南紀店でハガツオ
 

 当日は日曜日。翌日に中央市場へ出荷される商品を、ここでは前日に購入することができます。
「本日朝水揚げ」シールが貼られたピカピカ鮮魚が並ぶ。天候の関係か魚種は少ないが、金ピカなアジが10数匹入って150円~200円程度で販売されている。いつもより少し価格が高いが、それでもお値打ち。これだけ小振りで数が多いと皮をむくのが面倒なので、購入はあきらめる。
20111218_2
で、多く陳列されていたのが、「ソマガツオ」。1本150円から200円。鮮度を確認して購入したのは皮引きされた刺身用。100円ほど高くなる。
丸を購入して困るのが調理した時の臭い。私ゃ 全然苦にならないが、家族からブーイングが出る。何せ、リビング一体型のオープンキッチン(笑)
ハガツオにせよ、ソマガツオにせよ、鮮度一本勝負。都会の市場では猫マタギ系ですが、鮮度の良いものはバツグンの味なんです。
で、今回の商品。さらにモチモチ感たっぶり。半身は残して煮込用にしようと思っていたのに一尾分ペロリと平らげました。
うまいッ。

 ついでといってはマンボウ。あの“まんぼう”。食彩賓館ではよく登場する魚だが、たまたま12/17の夕方にこの店に寄ったら30パックほど陳列されていました。翌日、寄ったら3~4パックしか残っていませんでした。売れるんですねぇ。
20111218_24

(ご参考) 
まんぼう 
アイシャドー入りアオリイカ

=================
●松阪牛コロッケ
小腹が空いたので伊勢自動車道嬉野SA下り(三重県松阪市)で購入。
食堂の牛丼は「朝日屋の牛肉を使っています」と表示されているが、こちらのコロッケは、またそれとは別。一応、きちんとした松阪牛だと思っています。
味は確かに良い。良いといっても比較対象がバロー社の18円コロッケだったりするので、あまりあてにはなりません(笑)
20111217pa_3

=========
●尾鷲 甘夏塩サイダー
20111218
◇購入店舗
道の駅 熊野 きのくに
三重県熊野市飛鳥町大又109-21
℡0597-84-1192
201112180928

“あの”しお学舎の商品。

おわせ海洋深層水 モクモクしお学舎
三重県尾鷲市古江町192
℡0597-27-3030 
20090221
こちらの商品大好きです。「味が」というよりは商品の提案の仕方がナイス。(もちろん味も良いですよ。念のため)
このサイダーもラベルを数種類用意しているようです。ええですなあ。
20111218_28
ちなみに味の方は未確認。冷蔵庫に置いておいたら、いつものように子供のお土産と勘違いして、家族の誰かに飲まれてしまったから。また買うか。
原料は「深層水+柑橘果汁+砂糖」。果汁は尾鷲市特産の甘夏ミカンと紀宝町特産のマイヤーレモンの果汁。

(ご参考)
2009/10/31おわせ しお学舎訪問
2009/11/28道の駅 熊野きのくに
2010/07/24白那智石きのくにで購入

============
●本日の記事に関係する東紀州の商品についての記事は こちらの記事にリンク集があります。