食彩品館.jp

奈良の国宝拝観の旅最終章【その1 元興寺、そして十輪院と紀寺町周辺】崇道天皇社、璉珹寺、興善寺、金躰寺、法徳寺

旅行記, 神社仏閣|2012/01/04 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 「国宝」に指定されているのは2011年末 現在、1081件。
内訳は美術工芸品が866件で建築が215件。
我が愛知県には9件の国宝があり、今回訪れた奈良県には198件の国宝がある。
国の宝。私たち日本人が後世にできるだけ今の形のまま伝えていきたい、残さなければいけない国の宝です。
まずは、実物を知る・見る。できなければできるだけ近づく。見えないものでも感じることはできるはず。
ということで、年末の慌ただしい時に奈良県の未訪問の国宝を訪ねました。もちろん国宝だけでなく、国宝の近くにある歴史的な神社仏閣も訪れています。
スーパーマーケット訪問と同じです。行きたい店とその周辺にある店。すべて見てこそ「知る」

 まずは崇道天皇社へ参拝。
ご立派な本殿は重要文化財指定。

①崇道天皇社
奈良市西紀寺町四十番地
祭神 早良親王(追号 崇道天皇)
▽重要文化財
・本殿。1623年(元和元年)に春日大社若宮本殿を移築
・桓武天皇の皇太子。藤原種継暗殺事件に関係して乙訓寺に幽閉。後、淡路島へ配流中死亡。霊を慰めるため崇道天皇と追尊。
20111229
===============

すぐ近くにある璉珹寺も参拝。残念ながら拝観は5月のみとか。

②常行山 璉珹寺(れんじょうじ)
奈良市西紀寺町45
℡0742-22-4887
浄土真宗遣迎院派
開基 行基
・平城京遷都で飛鳥の「紀寺」を移して創建
・本尊の木造阿弥陀如来立像(県指定文化財)は別名「はだか阿弥陀像」。光明皇后の御影を写すと伝わる。秘仏で、以前は50年に一度の開扉だったが、現在は5月に開扉。
他に、木造観音菩薩立像(重文)。
20111229_2
================

 大和猿楽系である「狂言大蔵流宗家屋敷跡の碑」を見ながら元興寺へ。
20111229_1_2
興福寺や猿沢の池が見える。南円堂へ行くかと思ったが、思いなおし留まる(理由は後述)。

元興寺 
奈良県奈良市中院町11
℡0742-23-1377
宗派 真言律宗
本尊 智光曼荼羅
創建年 593年(推古天皇元年)
開基      蘇我馬子
▽国宝
・本堂、禅室
・五重小塔(建築物として国宝指定)は内部構造が省略されていない点で、後日アップ予定の海龍王寺の五重小塔と異なる。
▽重要文化財
・著色智光曼荼羅図、東門、木造阿弥陀如来坐像、木造弘法大師坐像、木造聖徳太子立像

↓ 国宝 本堂(極楽坊)と行基葺の古瓦屋根。
20111229_3

↓ 国宝 禅室。本堂の西に建つ。
20111229_2_2

飛鳥から平城への遷都された時(710年)に法興寺(飛鳥寺)を奈良に移築し(718年)「元興寺」と改称。
南都七大寺のひとつ。
20111229_4

以前、訪れた飛鳥寺と元興寺が繋がった。

===================

この後、十輪院周辺の寺を巡り、十輪院へ。

④法輪山 興善寺
奈良県十輪院畑町12
℡0742-23-7007
▽重要文化財
阿弥陀如来立像(快慶作・鎌倉時代前期)
・元興寺境内の奥の院から浄土宗の奥の寺から興善寺へ。
・本尊胎内より源空上人(法然)の自筆の書が発見され重文指定。
20111229_5

スポンサード リンク    

⑤金躰寺(こんたいじ)
奈良県奈良市十輪院町6
浄土宗
本尊 本尊阿弥陀如来立像
開基 (伝)道昭法師
再興 (1637年寛永14年)
20111229_6

⑥法徳寺
奈良県奈良市十輪院町23 
融通念仏宗
再興(1605年慶長10年) 陪厳上人
本尊 阿弥陀如来立像
20111229_7

⑦雨宝山 十輪院 
奈良県奈良市十輪院町27 
℡0742-26-6635
宗派 真言宗醍醐派
本尊 地蔵菩薩
創建年 (伝)1283年(弘安6年)
開基(伝)朝野魚養、元正天皇(勅願)
▽国宝 
・本堂
軒裏は板軒で、垂木を使う仏堂建築とは異なる意匠
▽重要文化財
・南門、石仏龕、木造不動明王二童子立像

十輪院拝観は別の目的もありましたが、ここでは触れません。
合掌礼拝。
20111229_1_3

Photo

===============

冬の奈良、しかも奈良公園から少し離れると静かに参拝ができます。
小さな寺社でも国宝や重要文化財を擁すのが奈良の良いところ。散歩がてらの散策でした。
西国三十三所 通算8順拝となる興福寺 南円堂へは今回、参拝せず。通算7順拝が完了したら再度、参拝させていただきたいと思っています。何時になることやら。

 奈良の国宝拝観の旅 最終章【その2 法華寺と海龍王寺】へ続く
==========
●国宝の旅
2008/1/13 伊勢神宮・熱田神宮・熊野三山
2009/2/8 金蓮寺国宝弥陀堂 (愛知県吉良町)

・2009/3/29那智山 青岸渡寺 本尊ご開帳
・2009/4/3 醍醐の花見とアルプラザ醍醐店(京都)
・2009/4/4 東寺と東寺駅付近のスーパー(京都)
・2009/4/5滋賀県石山寺~三井寺~京都醍醐寺へ
・2009/4/18琵琶湖の春 竹生島クルーズ(滋賀)
・2009/4/19長命寺と観音正寺、近江八幡の春
・2009/4/30サンディ小倉店と宇治平等院(京都)

・2009/5/16東熊野街道から吉野、明日香、初瀬、奈良
・2009/5/17興福寺、そして鑑真和上展(奈良)
・2009/5/19姫路市「ボンマルシェ」と「播州清水寺」
・2009/5/21「MV西日本城北店」と「書寫山 圓教寺」

・2009/5/31長野県「善光寺前立本尊御開帳」
・2009/8/29泉涌寺と今熊野観音寺へ(京都)
・2009/9/6京都周辺の寺「西国と三十三間堂」 
・2009/9/19堅田浮御堂(うきみどう)(滋賀) 
・2009/9/20大津市の寺(岩間寺、石山寺、三井寺) 
・2009/9/26 33年ぶりの比叡山(滋賀) 
・2009/11/27浄瑠璃寺と興福寺南円堂(奈良) 
・2009/12/1大安寺で秘仏御開帳(奈良) 
・2009/12/13長谷寺から室生寺経由道の駅室生(奈良) 
・2009/12/20伊勢神宮 内宮と外宮(三重) 
・2010/1/17琵琶湖周辺のお寺巡り(向源寺と石馬寺) 
・2010/1/17西国巡礼の旅(竹生島宝厳寺) 
・2010/1/17西国(長命寺、三井寺、石山寺、岩間寺) 
・2010/1/23雪が残る圓教寺へ(兵庫県姫路市) 
・2010/1/23国宝三重塔と一乗寺(兵庫県加西市) 

・2010/1/27ゴトウ本店紀三井寺店と紀三井寺 
・2010/02/13葛井寺と「業務スーパー藤井寺駅前店」 
・2010/03/07虎渓山 永保寺で国宝を拝観 
・2010/04/11西国南紀~奈良と美仏巡り(聖林、安部文殊、橘)

・2010/05/09若狭の古刹「妙通寺、妙楽寺、多田寺)
・2010/05/09竹生島、長命寺、観音正寺で近江の春を感じる

・2010/05/30熊野三山から天川村へ【1.那智、速玉・神倉神社】
・2010/12/12金峯山寺の蔵王権現御開帳と吉野神宮(奈良) 

・2010/12/26石山、園城、元慶、醍醐、三室戸、善峰、穴太
・2011/01/01日本海側から太平洋側へ西国巡礼12/18・12/25
・2011/02/06桂川SA蓬莱豚まん、清水寺、六波羅蜜寺、六角堂
・2011/03/06西国巡礼通算六順拝終了で大先達申請

・2011/04/17百済寺、ラ・ムー奈良南京終店(仮称)、興福寺
・2011/04/24桜(和歌山~三重~奈良~京都~滋賀の西国の寺)
・2011/05/15緒方洪庵適塾から四天王寺(大阪市)
2011/06/12本山法起寺と妙見山 法輪寺(奈良県)
2011/06/26
三尾をゆく。神護寺、高山寺(京都市)
2011/07/09北野天満宮で京都大学祈願(京都市)
2011/07/09東本願寺と西本願寺(京都市)
2011/07/10上賀茂神社と下鴨神社(京都市)
2011/07/1仁和寺で国宝と重文を拝観(京都市)
2011/07/17大徳寺と大仙院で国宝拝観(京都市)
2011/07/23葛井寺、道明寺、 野中寺で秘仏特別拝観
2011/07/24大雲山 龍安寺で侘助に感動(京都市)
2011/08/21【西国7順目】長命寺と観音正寺(滋賀県)
2011/08/28湖南三山「常楽寺・長寿寺・善水寺」(滋賀県)
2011/09/04【国宝】御神神社と苗村神社(滋賀県)
2011/10/16円成寺で国宝大日如来坐像(奈良県)
↑「国宝指定」以外も混在しています[E:coldsweats01]

スポンサード リンク