食彩品館.jp

本日も3本記事をアップしています。「食彩賓館2011年に​訪問した店を振り返る​【その5 気に入ったッ!!編​】」からどうぞ。


※記事リンクを修正しました(2014/09/28)

====================
「気に入る」を説明するのは難しい。
ほとんどの人がそうじゃないでしょうか。
まず、「気に入る」は数値的表現ができない。できるとしたら売上だったり、占有率だったり、営業利益だったり。人によってはR.O.E、R.O.A.だったりするのかも知れないが、それはあくまで数字。客には関係ない。あえて言えば売上に関するところか。それも競合店の関係があったり、古くから地域に根ざしていたりと、外部からはわからないことが多い。
よって、食彩賓館はただ一つ。

「欲しいモノが納得できる価格で販売されているかどうか」

これだけです。

食彩賓館の場合、店に入るまで「欲しいモノ」を決めていません。
たまたま行ったら「オォっ」と思ったり、「エェッ」と驚いたり、「うむ~」と唸ったりした商品が、いわゆる“納得価格”で販売されていると購入し、そういった商品が多いと“お気に入り予備軍”になります。
お気に入り予備軍に入るための判断はすべて「商品」が基本です。
その「お気に入り予備軍店舗」で販売しているお気に入り商品の数。さらにその販売方法(表示、陳列、装飾等々)により、「お気に入り候補」となり、接客や店の雰囲気など総合的にグッジョブが散見すると「お気に入り」になります。
もちろん「お気に入り」になった店舗が良い店というわけではありません。

最近はいろいろな店を見すぎてなかなかサプライズがない。
逆にサプライズ無しで結構な賑わいのある店がひよっとすると「良い店」なんじゃあないかと。
例えば、万代の繁盛店やアオキスーパーの繁盛店、あるいはライフ、サミット等々。以前は「つまらない店」と思っていたのに、妙に納得出来るようになってきたのです。

逆に「高質店」と呼ばれるスーパーに魅力を感じなくなってきています。
スーパーマーケットは生活に根ざした商売。特に“地域の生活”を想定し、それを基に商品を適価で提案しなくちゃいけない商売だと思っています。
なので、スーパーマーケットを訪問して最初に壁周りをぐるっと回り、そして基礎調味料関係の品揃えを確認するのは、「どのような生活を想定した品揃えと価格設定をしているか」を知るためです。
その品揃えが地域の需要にマッチしているかを判断して納得できるかどうかを決めています。

判断材料はたくさんあります。売場を見て、商品を見て、お客さんを見ているといろいろと見えてきます。
年間1,000店近く見ているんです。それくらい店を見ていたら、ダレにでもわかると思います。正確に言うと「わかったような気になっている」ということなんですが、自分でキャベツを出し、スライサーで肉を切り、刺身を盛り付け、寿司ロボットを操作し、エンドや平台に商品を積んだ経験があるからこそ、「わかる」と言うことができると思っています。
さらに、自分で店を運営し、店長を統括し、あるいはバイヤーとして商品部の統括としての経験、店舗運営本部の経験等々がすべての判断のバックボーンにあります。
だから、「この企業レベルでコレをやっちゃイカンなあ」とか「独り善がりな高質路線」とか嫌味な発言が出てしまうこと多々。
反省をしながらも止めることができないのはイカンと思っていますが、買物客として意見を言っているのだから大目に見てください。買物していない店では何もコメントしていません。
でも、店の掲示板に書いたり、投書することがどういったことなのかわかっているので店の人には直接言いませんが。

ということで、2011年度訪問店舗のうち、食彩賓館のお気に入り店舗と企業について記録しておきたいと思います。
ちなみに下記お気に入り店舗は前述の「お気に入り」理由とは違った意味で「お気に入り」になったものもあります

****************
★店舗 お気に入り 編

第一位 いちやまマート諏訪店
生活感のない商品を平台で堂々と提案するという無謀なこともしてましたが、商品が実に面白い。ただし、POPの表現が言葉遊びのようで少し気になります。その点を修正していただければもっと気持ちよく買物ができます。売場表示名称もグッドでした。
2011/04/25いちやまマート諏訪店その1(長野県)
2011/04/28いちやまマート諏訪店【その2】金華豚

第二位 迷いましたが。こちらではないでしようか。
2011/11/10フードオアシスあつみ宿店<リニューアル>
 「スマイルキッチン」サービス開始(愛知県豊川市)
改装したということで宿店ですが、他のあつみ店舗もグッドです。やはり商品ありきですね。説明の仕方もグッジョブです。生鮮の価格、特に鮮魚の価格が少し納得いかないものがあるものの、伊良湖産直商品の鮮魚が入った時はやっぱエエですよ。それが無い時は・・・。

第三位(同率) 
◇高質店部門
まずは阪急オアシス。【その3】で特集しているので割愛。商品部門でもランクインしました。
2012/01/03【その3 阪急オアシス編】

そして光洋です。「見るのが楽しい」ということですが、買物するとなると価格が気になる。
2011/07/16コーヨー<光洋 KOHYO>内本町店(大阪市)
2011/05/17光洋<コーヨー>KOHYO 南船場店(大阪市)

いつものしずてつストアさんも同率三位。期待が高すぎたので少し辛口な記事になりましたが、新店ができたら高速料金を支払ってでも行きたい企業です。
2011/10/7新静岡セノバ<しずてつストア>(静岡市)

次点は ニシヤマさん。いろいろあって大変そうですが、商品一品一品を見るとなかなか楽しめる店舗です。ガンバレ。POPのコメントが秀逸だったり、イマイチだったりと店舗間・商品間のバラツキがあります。ニシヤマさんの実力を知るには福知山まで行かないといけません。
2011/02/08ニシヤマアステ川西店再訪
2011/09/14NISHIYAMA< ニシヤマ>アステ川西店

第三位(同率) 
◇低価格部門
イオン ザ・ビッグ エクストラ。大型店の「エクストラ」以外はお気に入りになっていません。
今のところ、知っている限りでは一番のディスカウント店ではないでしょうか。一言で表現すると「安心できるディスカウント」。
2011/12/31【その2 ザ・ビッグ編】
2011/02/01ザ・ビッグエクストラ野洲店(滋賀県)
2011/02/25ザ・ビッグエクストラ野洲店再訪
2011/05/02ザ・ビッグエクストラ津河芸店(三重県)
2011/12/19ザ・ビッグエクストラ岐阜池田店(岐阜県)

タチヤ中津川店もなかなかグッドでした。想定外のオープン価格にはノックアウトされました。久々に気合の入ったオープン特売を楽しませていただきました。オープン以降は行ってませんが。
・2011/11/03タチヤ多治見店(岐阜県)
2012/01/19 タチヤ多治見店(岐阜県)再訪

大黒天物産社。
“真面目にディスカウント”していると食彩賓館は思っています。価格以外に評価できないことがネックですが、数ヶ月ほど間を開けて訪問すると、いろいろ新発見ができます。衛生管理だけが気がかり。原料を海外で調達し、製造を国内でという取組みも増えてきました。良いと思います。198円弁当は温かいまま販売しているので、衛生的にちょっとハラハラしてしまいますが。もう少し謙虚な姿勢があるといいかなぁ。
2011/05/31大黒物産 ラ・ムー京終店(奈良市)
2011/9/8大黒天物産 ディオ大東店(大阪府)

****************

★商品部門編

第一位 フェンダーストラトキャスターLシリーズですね。やっぱ。これはさすがに購入していません。アーリーCBSスパゲティロゴの1964年製フルオリジナルオールドストラトキャスター(L35560)。経年劣化そのままに保存。これが3本あればブラッキーが造れます。

2011/07/14BOOKOFF西友岡崎店

201100708_16
↑ 左側です。念のため

第二位 サニーマートといっても福井県ですが、鮮魚の鮮度にはちょっと驚きました。感動モノです。
2011/03/07サニーマート南店福井県大飯郡)の鮮魚

第三位 やっぱ「熟成牛肉」でしょうね。
2011/06/20阪急オアシス桃山台店で熟成牛肉と干物

次点
2011/12/10じわもんライフ様より「日向源助」
2011/02/12「ラ・ベットラ」落合シェフ堪能
2011/01/14廻鮮にぎりや 海宝新宮店でふぐや本くえ等
2011/04/18辻本大二魚店は徐福公園の隣にある
2011/03/21こだわりの味協同組合ふっくらふくれ、はまこまち他
2011/02/19「わし買うもん。愛あるもん」カップヌードルごはん

*******************

★新施設・新規取組部門編
第一位
 キューズモール
109とユニクロにイトーヨーカドー。あべの の様相を変えたことが一番大きい。
2012/01/05振り返りその4大阪編
2011/05/11abeno CUES TOWN

第二位 東京駅グランスタダイニング
買物して楽しいと言うよりは、商品を見るだけで楽しい。思いっきり田舎へ行った時に下記両店の買物袋を持っているのを見かけると思わず微笑んでしまう。
2011/02/17グランスタダイニングと紀ノ国屋アントレ
2011/02/21DEAN&DELUCA八重洲店東京駅

第三位 カネスエのスキャンと支払い分離レジ。客の使い勝手はともかく(笑) 斬新です
2011/12/12カネスエ浅田店(日進市)
2011/11/16カネスエ大口店〈分離レジ〉

次点はオークワの新規取組み「ドライブスルーネットスーパー」。実物を見るために大阪南部まで遠征しました。自分に感動。
2011/01/21ドライブスルーネットスーパーオークワ和泉小田店(大阪府)

******************
★感動編
第一位 一期家一笑さん(愛知県豊橋市)です。
スーパーを訪問して感激することはあっても、感動することはありません。理由は記事に書きました。立派だと思います。一番気に入ったのはその表現方法です。客への伝え方・見せ方。勉強させていただきました。勉強させていただいたけど、私はもう勉強の成果を発揮する場を無くしてしまったのです。
201/1/27一期家一笑
↑ 今、読み返してみても自分の感動が伝わってきます

第二位 特に感動した第二位は仏像です。秋篠寺の伎芸天立像は素晴らしい。向源寺の十一面観音立像に匹敵するかと思われるほどの美貌をお持ちです。
2011/06/19唐招提寺金堂と秋篠寺(奈良市)

第三位 柳家権太郎さんの独演会を愛知県で拝聴できるとは思いませんでした。
2011/02/27柳家権太楼in 幸田町民会館とピアゴ幸田店

番外 「西国三十三所巡礼」を六巡拝して、大先達に昇任させていただきました。先達で五巡拝を満願した時「大変でしたね」と労ってくださった松尾寺の方の言葉の優しさに感動しました。
2011/03/06西国巡礼大先達申請