食彩品館.jp

豚骨 大岩亭で豚骨醤油。昆布でドロドロを味わう(愛知県安城市)

趣味その他|2012/01/15 posted.
Pocket

豚骨 大岩亭
愛知県安城市緑町1-16-9
℡ 携帯電話
定休日 月曜日
営業時間
11:00~14:00
17:00~21:00
20120105_3

 年季が入っているように見えるが開店は2011年2月3日。
ペンキの配色と手書きの文字が印象的。

 「あっさり」と「こってり」を選択できる。麺の茹で方も。
ということで、「こってりの硬め」をオーダー。
御飯はフリー。「お好きにどうぞ」ということらしい。

  ドロドロのスープは豚骨スープに一週間以上寝かせた醤油タレ 。

~スープは豚の頭・丸骨・豚足・昆布・しょうが・椎茸・玉葱
タレは濃口醤油(二種)・たまり醤油・椎茸・煮干・鰹節・昆布を煮たてて、一週間寝かす。
チャーシューは豚バラ肉をタレに一晩寝かせる~

以上、メニューの説明書きより抜粋。

厨房から聞こえる「はいっ」という大きな声に驚く(笑)。麺上げの掛け声のようです。

 黒いモノがスープに多数浮かぶ。口に入れるとすぐわかる。昆布ですね。トロトロというよりはドロドロスープ。
上にネギ。薬味専用種ではなく、地元で「葉ネギ」と呼ばれる地ネギ。もちろん薬味でもなんでも使える品種だが、薬味にするとネギ臭さが気になる。でもスープに混ぜると、アラ不思議。葉ネギのネギ臭さが気にならない。
麺の食感とスープのドロ感がマッチ。そして昆布。
好き嫌いはあると思うが、私には美味しく感じた。
くどい印象のドロドロスープをあっさりと飲む事ができるのは昆布が効いているから。
なんにしろ、このラーメンの肝は「昆布」です。
==========

他のラーメン記事を読みたい方 ↓
項目別に記事を調べる
  (運営・商品・食・麺・神社仏閣・旅行等)

Pocket