食彩品館.jp

旬楽膳日進店(愛知県日進市)<2012/01/26>オープン訪問 【ダイニング編】(スーパーマーケット編は後日)

新店・改装・大店立地|2012/01/26 posted.
Pocket

・2012/01/26旬楽膳日進店その1<ダイニング編>訪問記
http://xn--jvrv1w3s0coia.jp/?p=6161
・2012/01/30旬楽膳日進店その2<スーパーマーケット編>
http://xn--jvrv1w3s0coia.jp/?p=6174

==========
「本日(1/26)、混雑が予想されるため 9時30分オープンします」

ということで、混雑を避けて、お昼頃到着。
雪がチラホラ降る中、外観を撮影し店内へ。
ダイニングのスペースが結構広いので売場は手狭。
スーパーマーケットについては後日、語るとして本日はダイニングのことを記録しておきたい。
まず、カネスエ社の旬楽膳はこの日進店を含めて3店。いわゆる“オーガニック系店舗”。
有機JAS認定商品をメインに、特別栽培なども合わせて“自然派”イメージで品揃えしている。
お客さんは身なりが小奇麗で、商品を手に取り、裏側の原材料表示を確認しながら買物するタイプの方が多い。
こういった店で“なんちゃってオーガニック”なのかそれとも“本チャンオーガニック”なのかを判断する目安はただ一つ。

「無」を使った表現をするかどうか。

例えば「無添加」「無農薬」。
“無”を使う店はアカン店と思っておけば良い。
“無”ではなく、「○○を不使用」と表現しているタイプの店の方がより信用できると思っています。
これ、簡単にその店の本質を見分けることができるので覚えておいて損はありません。

それはともかく、今回はダイニングの話。
カネスエ竹の山店はもともと旬楽膳でオープン予定だったことは誰でも知っている話。
すぐ近くにオープンするカネスエ長久手店とすみわけするためか、アオキスーパー&バローとの同質競争に疲れたためかは知らないが、竹の山店を長久手店に移転させ、竹の山店は旬楽膳としてオープン。ダイニングを店舗左側前面に配置。
2010226_2_2
2010226_99_2

旬楽膳ダイニングを食べるのは何年ぶりだろうか。5~6年ぶりと思う。
後で気付いたのだが、前回とほぼ同じような料理をオーダーしてしまった。苦笑いするしかない。
ランチは980円~1580円くらいまで。
2010226_99
ランチを頼むと10種類の惣菜バイキングと1種類の漬物を食べ放題。惣菜バイキングはテイクアウト可能で、100g200円と少し高価。
2010226_2
オーダーしたのは「豆腐と鶏のヘルシーハンバーグ蒸篭蒸し」1280円。ごはんは十六穀米と玄米から選択可能でおかわりOK。
20120126_6

オーガニック大好き奥さまだったら「ステキ~[E:heart04]」となると思うが、これを毎日食べるのはちょっとイヤだなあ。体には良いかも知れないが、経済的には厳しいし、なんといっても味が薄い(笑)。野菜の味はいいけどね。
味が薄いのは化学調味料不使用だけが理由ではないと思うが。
もう一度、言うけど野菜は美味しかったですよ。念のため。

ダイニングのフォトアルバムをアップしました(只今 整理中)

【その2 スーパーマーケット編に続く】

==================

旬楽膳日進店
愛知県日進市岩崎町野田62
℡0561-76-3117
開店予定日  2012/01/26(記事1/26)
訪問日(カネスエ) 2009/09/11(記事9/11)
訪問日(カネスエ) 2012/01/14(part1記事1/16)
訪問日(開店前)2012/01/24(part2記事1/25)
(カネスエ竹の山店閉店セール訪問)
▽閉店1/15カネスエ竹の山店(愛知県日進市)
→ 2/9カネスエ長久手店移転オープン
(旬楽膳日進店では当初1月末と告知)
↓ 撮影2012/01/26
20102261124

●資料
120120123_1 Photo_3

===========

【以下、過去記事より抜粋】
↓2012/01/23撮影
201201231545
駐車場の看板が設置されています。シンプルに「旬楽膳日進店」。
店頭風除室で入会受付け実施中。会費は1000円で、今なら500円券の割戻しがつくという。
一応、旬楽膳の会員なので「このカード(旬楽膳カード)で大丈夫ですよね」と確認。
店舗左側手前、植栽のある側にダイニングを設置。おそらく、竹の山店出店時もこちら側をダイニングにする予定だったと思う。
早くできないかな。ワクワク。
ワクワクの理由は前回記事(1/16)にアップしています。

**********
カネスエ竹の山店オープン記事を読み返すと、旬楽膳でなかった落胆ぶりが伺えます。
当時の食彩賓館は高質“風”スーパーが好みでした。なのでカネスエのような低価格訴求タイプは好みではなかったのです。
今では「何が高質なのか」が少しだけわかってきたのでカネスエであろうが、旬楽膳であろうが、どのようなタイプ(決して“業態”という名称は使わない&使ってほしくない)で出店しようと構いません。欲しい物が納得できる価格で販売されていればそれでOK。
結局、スーパーマーケットの質の高低を決めるのは客の物差し次第。しかもその物差しには長短があるから やっかい。
さらに食彩賓館は物差しに“思い入れ”という目に見えないものも入れるので やっかい(笑)

訪問日は閉店日前日ということで、生鮮食料品以外の加工食品は酒・みりんなどの一部を除き2割引で売り切り販売。かなり前から売尽くし特売をかけていたようで商品も残り少なくなっている。ゴンドラの段数を1段にして残り品を販売。

生鮮と日配商品は通常の品揃え。特に青果は高値で販売しているスーパーが多い中、二桁価格で頑張っている。
購入したキャベツ、大根、ほうれん草が税抜75円。レタスは93円(税抜)。
ほぉ~と感心。
いくら大手が「高値野菜放出セール」を開催してもここまでは無理。立派なモンです。
ただし、価格表示が税込・税抜並列表示。これはズルイ。
でも、こういった並列表示で、他の同タイプ企業との違いは税込価格を基準にしていること。例えば税込98円、税抜93円のレタス。ズルイ企業は税抜98円で税込103円にしたりする。税込価格を基準にするカネスエは、まだ立派だと思います。
いろいろな事情や思惑があっての「税込・税抜表示」だと思いますが、やるならルール通り、「税込価格を大きく、税抜表示は小さく目立たたせず」でお願いしたい。
食彩賓館から「ズル企業」呼ばわりされないために
201201141_1

==============
●カネスエ竹の山店・旬楽膳日進店
・2009/09/11カネスエ竹の山店オープン
・2012/01/16旬楽膳日進店(part1)
2012/01/25旬楽膳日進店(part2)
2012/01/26旬楽膳日進店オープン
●旬楽膳に関する記事
・2011/12/05旬楽膳名古屋地アミ店
・2011/04/21旬楽膳 一宮・八幡店
・2010/11/05地アミ店「本物」ではなく「特異」 
・2010/03/29旬楽膳名古屋地アミ店改装 
・2009/9/9 旬楽膳一宮八幡店へ久々に行
・2012/01/16旬楽膳日進店
2012/01/25旬楽膳日進店(part2)

●カネスエ・旬楽膳(愛知・岐阜・三重) 
・2008/10/16垂井~稲沢まで(カネスエ国府宮店) 
・2008/11/05カネスエ五郎丸店とビックリブ犬山店 
・2008/12/23 1円販売終了について〔カネスエ〕 
・2009/6/22カネスエとアオキスーパーの1円セール 
・2009/8/13カネスエ西春店7/24改装オープン 
・2009/9/9 旬楽膳(カネスエ)一宮八幡店へ久々に行く 
・2009/9/11カネスエ 竹の山店9月11日オープン 
・2009/10/31チェーンストアエイジ「KATの流儀」 
・2009/11/22カネスエ八剱店改装11/21 
・2010/03/29旬楽膳名古屋地アミ店改装 
・2010/03/31カネスエ国府宮店改装オープンへ行く
・2010/11/05旬楽膳地アミ店「本物ではなく特異」 
・2011/01/15カネスエ北方店(岐阜)風景
・2011/01/18カネスエ美濃店がオークワに対抗
・2011/04/21旬楽膳 一宮・八幡店(愛知県一宮市)
・2011/06/07【備忘録】(仮称)カネスエ大口店の風景他
・2011/07/09(仮称)カネスエ北方店の風景(part2)
・2011/07/15カネスエ北方店の風景(part3)
・2011/07/16(仮称)カネスエ長久手卯塚店の風景
・2011/07/22カネスエ北方店オープン訪問
・2011/08/19カネスエ長久手卯塚店風景(part2)
・2011/08/24カネスエ大口店の風景〈part2〉
2011/09/12(仮称)カネスエ大口店の風景(part3)
2011/10/19カネスエ大口店の風景(part4)
2011/11/10カネスエ大口店(part5)

2011/11/14カネスエ大口店訪問〈そのⅠ〉

・2011/12/05旬楽膳名古屋地アミ店
・2011/12/12カネスエ浅田店(日進市)訪問記
・2011/12/24カネスエ長久手店(part8)
2012/01/07カネスエ長久手店(part9)
・2012/01/16
旬楽膳日進店(part1)
2012/01/18カネスエ長久手店(part10)
2012/01/25カネスエ長久手店(part11)
2012/01/25旬楽膳日進店(part2)
2012/01/25カネスエ浅田店(再訪)
2012/01/26旬楽膳日進店オープン
Pocket