食彩品館.jp

やまのぶ上郷店 グランドオープン訪問 速報(part11)(愛知県豊田市)

●商品, 訪問記録|2012/03/08 posted.

※この記事の前に内覧記事があります。過去からの経緯ややまのぶ社の他の店舗の記事などの紹介もしています。
未読の場合は↓ こちらからご覧ください。
●開店前内覧part10記事3/07)

===========
この日のためにわざわざ2日続けて西三河方面の仕事を入れました(笑)
駐車場と店舗の間の道路が難と思っていたが、地元の方は駅側から入ることをわかっているので割合スムーズに入場。
店頭でやまのぶ社某役員がお年寄りの荷物を車まで運んでいる。いいですねぇ。同社の客に対する姿勢が良くわかります。まずは幹部がお手本見せないと。新店の時に取り巻きをズラッと引き連れて、のし歩くタイプではない。

店内は前日に内覧しているので確認済み。青果で「ごんべの里」コーナーにチョコ亭。するどい目つきで睨みつけている某社バイヤー発見。買物カゴくらい持たんかいっ!!
ごんべの里の表示にはイマイチ納得いかないものの、二代目社長が取り組み、何十年もごんべの里シリーズを続けてきたやまのぶ社の姿勢には頭が下がります。

内覧記事にも書いたように、青果奥が日配。鮮魚売場は店舗左側奥。そこまでの主通路が狭く、大混雑。これはイカン。すでにレジも10人~15人並んでいる。
なんとか人の間をすりぬけで鮮魚売場到着。
意外とオーソドックスでちょっとガッカリ。えぷろん生鮮館で見た驚きの鮮魚対面売場ほどではない。
とはいえ、そこは“鮮魚のやまのぶ”。キハダマグロの魚体の大きめサイズを低価格で販売。

今回の見所は「やまのぶキッチン」でしょうか。対面で惣菜の量り売りだけでなく、ハーフデリコーナーも展開。自店で生の魚や肉に衣をつけたり、スパイスなど調味料で味付けしただけでなく、オーダーがあればその商品を料理してくれるという“アツミ宿店のスマイルキッチンサービス”と同じスタイル。
ベリーグッドです。

加工食品はあまりみるべきものがないなあと思っていたらありました。
自然栽培(無施肥・農薬不使用)の豊田産の白米。立派な取り組みだと思います。
ただし、無農薬という表示はダメです。このあたりが同社の弱いトコ。
Pop20120308_39

●購入商品
20120308_1
・イチゴ280円、ほうれん草78円、生キハダマグロ100g198円、新物ホタルイカ150円。揚げだし豆腐105円

20120308_1_2
・穴子チラシ。
これバツグンです。「活きたまま工場に搬入された穴子をわずか45分で釜に投入し、鮮度を追求」ということで、レベルの高い逸品。でも原材料表示はイマイチ。このあたりが同社の弱点か。
=============
やまのぶ上郷店
愛知県豊田市上郷町2丁目24-10
℡0565-25-0250
開店日     2012/03/08
開店前訪問 2011/06/09(part1記事06/10)
開店前訪問 2011/07/09(part2記事07/21)
開店前訪問 2011/10/31(part3記事11/03)
開店前訪問 2011/12/02(part4記事12/04)
開店前訪問 2011/12/15(part5記事12/17)
開店前訪問 2012/01/14(part6記事01/21)
開店前訪問 2012/01/29(part7記事01/31)
開店前訪問 2012/02/12(part8記事02/14)
開店前訪問 2012/02/25(part9記事02/28)
開店前内覧 2012/03/07(part10記事3/07)
開店後訪問 2012/03/08(part11記事3/08)
201203081105
0
1_2