食彩品館.jp

マックスバリュ木曽川店(愛知県一宮市)訪問して「新店訪問の楽しみは」について語る

●商品, イオン, 訪問記録|2012/03/29 posted.
Pocket

   新店の楽しみは「新しい取組や商品を見つける」に尽きる。逆に言うと、そういった新しい発見がない新店訪問は無意味だと思っています。
ブログならともかく、「行きました」っていう報告書を出したら「アホか」と怒られますよね([E:coldsweats01])
「こういうことやってました」っていうレポートもダメ。
「こういう新しい取組や商品を発見しました。この背景には・・・」という解説も不要。
ズバリ「我が社はどうする」という意見を上司に報告したい。
しかもその報告は、上司が「YES か NOか(あるいは“少し待て”)」で答えられるようにしないとアカンと思っています。
最悪は「あそこがあんなことしてますが、ウチはどうしましょうか」的レポート。

 閑話休題。
今回の訪問は有意義な新店訪問となりました。
理由は、マックスバリュ中部社のローコスト運営に対する取組の一つを見ることができたから。
ローコスト運営に配慮した企業の新店を見ていると、共通しているのはゴンドラ下段のキャリー化があります。荷出しの容易さと、エンドと定番間の移動も容易で、特売前後の売場作りの工数低減につながる工夫ですが、今回のマックスバリュ中部社ではエンドの陳列器具に若干の工夫が見られました。
たまたま、特売商品が売れてしまい、エンドの売台の仕組みが横から丸見えになっていたのを幸い、じっくりと観察させていただきました。
なるほどねぇ~。ということで、最近、売台とか売場作りの備品関係の展示会とか行かなくなったので、こういった情報に乏しい食彩賓館としては、ありがたく、そして嬉しい訪問となったのです。
ただし、催事場やエンド、レジ前エンドの売台は共通でも、ゴンドラ下段との共有はできないような造りなので、このあたりが課題かと。
そして、単品エンドは提案売場が作りにくいのも難。
もっとも、提案エンド、あるいは提案売場はローコスト運営ということではムダとムラに繋がり易い。客に評価されない自己満足な提案売場を作るくらいだったら、単品エンドでドカンと一気だしの方が良いのかもしれません。
 調達能力の乏しい企業やバイヤーが、個店経営の名の下、エンドや催事場でひっきりなしに提案売場を作る工数を店側に強要するよりも、“売れる提案売場”をゴンドラ定番内で本部主導で最初から作っておけば良いと思っています。エンドは季節商品や新商品で変化させれば良い。

 で、マックスバリュ木曽川店の面白さはこういったローコストな取組だけではなく、各コーナーの工夫がチヨコっと見られること。
いつもの「地産地消」コーナーはともかく、青果ではカット野菜のセットコーナー、鮮魚ではカルパッチョと簡単調理コーナー。精肉はハーフデリコーナー。惣菜では“選べるご飯”コーナー。
この中では鮮魚のカルバッチョコーナーは陳列備品を含めてなかなかグッドでしたが、刺身は解凍品ではなく、活魚を使ったりすると他企業との差異化ができるのになあという感想。
“選べるご飯”コーナーもなかなか良い提案です。他地区のマックスバリュ社と比べて、売場作りは垢抜けてないけど、商品作りはさすがMV中部。よく考えて提案されています。

  で、今回のMVPは未購入だけど「石川産“活”紅ズワイ蟹」。みごとな体色でした。美しくてしばし見とれましたよ。価格も980円と安かったので、どうしょうかと相当迷いましたが、今回はスルー。理由はこの間、産地で松葉蟹を家族でたらふく食べたので、紅ズワイじゃ喜んでくれないだろうなあと考えての見送りでした。(もちろんウソです。お財布の中身と相談した結果、諦めることにしただけ)

●購入商品
20120328_15
20120328_15_2
・関あじ。なんと498円と格安。面倒だっので皮引きまでやってもらいました。身はプリプリとまではいかず、残念。

20120328_15_3
・イチゴは地産地消コーナーの「尾張野菜新鮮だがや」シール付き。238円。すっぱい。
・もやしは18円、うどんは13円。
・「味つけた」で“みつけた”と読ませる。一宮市浮野養鶏農業協同組合製。

20120328_15_4
・トップバリュの68円おにぎり。塩おにぎりは韓国海苔使用。豚しょうがはタレの味はしたが・・・。“安さのポイント”の説明文がしっくりこない。要は海苔を薄くしたということか。

Ufo20120328_15
・UFOそばめし初購入。家族に「見たことあるか」と聞くと、「ピアゴでも売っていたよ」と妻に言われてしまった。
・オランジーナは子供へのお土産。

20120328_15_5
・「選べるおかずとご飯」。「お好きなおかずとごはんを組合わせてください」。ということだが、飯類は150円と198円の2価格帯で、あさりご飯、チャーハン、はかた明太子のり、鶏ごぼう味ごはん、赤飯、白米など売場に6種類ほど並んでいた。おかずは298円で4種類売場にあったが、イマイチどれもボリューム感がない。ただし、フーディアムやマックスバリュ他社の同種よりは手作り感があって良い。

20120328_15_6
・「中トロ入り」がウリの寿司は498円。twitterでつぶやき済み。トレーはリスパック社。

20120328_15_7
・辻兼食品(岐阜県笠松町)の新商品「匠」。二段仕込(塩を加える)ということで、レギュラー品と比較するため二種類購入。
田舎豆腐は「消泡剤無添加・乳化剤不使用」「低温豆乳熟成・本にがり100%使用」という表示。豆腐に乳化剤ってあまり使わないように思うが・・・。
とりあえず、美味しい豆腐でした。

===============
マックスバリュ木曽川店<MV中部> 
愛知県一宮市木曽川町玉ノ井字吉原西1-1
℡0586-87-3112 ニュースリリース
営業時間     9:00~22:00(年中無休)
総敷地面積     17,960㎡
売場面積     2,037㎡(直営)
駐車台数 234台  駐輪台数148台
・110番の店 防犯訓練」及び「消防訓練」を実施。ニュースリリース
開店日 2012/03/27
開店予定日 2012/03/16(当初予定から変更)
開店前訪問 2011/02/06(part1記事2/9)
開店前訪問 2011/04/16(part2記事4/19)
開店前訪問 2011/07/07(part3記事7/13)
開店前訪問 2011/08/23(part4記事)
・大店立地届出アップ(2011/08/10記事)
開店前訪問 2011/10/15(part5記事10/25)
開店前訪問 2011/11/19(part6記事11/22)
開店前訪問 2011/12/17(part7記事12/18)
開店前訪問 2012/01/14(part8記事1/19)
開店前訪問 2012/02/19(part9記事2/27)
店名リリース  2012/03/15(part10記事3/15)
開店日情報  2012/03/19(part11記事3/20)
開店当日   2012/03/27(part12記事3/27)
開店後訪問 2012/03/27(part13記事3/29
↓ 撮影日 2012/03/27
201203281326

●資料
1_2
2_2
=================
・3/28ケーヨーデーツー木曽川店
愛知県一宮市木曽川町玉ノ井字吉原西1-1
℡0586-84-1500
201203281322
020120328_2

===============
【以下、過去記事より抜粋】
 ↓ 撮影日 2012/02/19
201202191459
↓ 撮影日2012/01/14
201201141716
20110205
↓ 撮影日 2011/12/17(part7)
20111216ichinomiya_tamanoi1701

↓ 撮影2011/11/19(part6)
離れて二ヶ所でボーリング。地質調査だけではないと思うが。
201111191352

↓ 撮影 2011/10/15(part5)
20111015

↓ 撮影 2011/08/23(part4)
20110823_2

↓ 撮影 2011/07/07(part3
201100707d21640
↓ 撮影 2011/04/16(part2
201104161541
↓ 撮影 2011/02/05(part1
201102051031
****************** 
1_3 
●競合店
2_4
●スーパー三心玉ノ井店 三心訪問完了記事
愛知県一宮市木曽川町大字玉ノ井字高畑36
℡058-686-9311
20080830sanshin_tamanoi

●カネスエ開明店
愛知県一宮市奥町字田畑10
℡0586-45-1233
20080830kanesue_kaimei

●ヤマナカ チャレンジハウス開明店 
愛知県一宮市開明字南井保里2番地
℡0586-43-5651

・2010/02/19ヤマナカ チャレンジハウス開明店
20100130

Pocket