食彩品館.jp

レクサスコンサートin Lexus星ケ丘(名古屋市)。グレースマーヤ&渡辺裕之と「ファイト一発」

昔話・雑感, 趣味その他|2012/05/04 posted.
Pocket

 レクサス星ケ丘店の二階駐車場ゲートから入り、車を停めて中に入ると「いらっしゃいませ○○様」と名前でご挨拶してくれます。
ETC機器の番号を登録しておいて、初回登録時に撮影した私の顔写真ともどもゲート通過時にフロントで見える化する仕組み。
 ↑(注: この場合の「見える化」は本来の“視える化”とは違い、ただ単に私のプロフィールがわかるだけです。ただし、顧客の興味や持っている車など、次の購入顧客としての情報をいち早く確認できるということで「見える化」と表現しました。一部、「見える化」を単に状況説明やデータ表示などの“内容の見せる化”とカン違いしている人が結構多い)
20120422_1_2

~グレースマーヤ&渡辺裕之 のミニコンサートへレクサス星ヶ丘へ。無料招待でお茶菓子付き。缶ビールもチョイスできる。ディーラーの二階の特設ホール。約400人収容。久々に妻とお出かけ~
1
3

 というつぶやきをしてから、はや2週間。
最近、逼迫していて記事を書く時間がなかなか取れない。
理由は「あちこち行き過ぎて&なんでも資料化」が原因。なんのために資料化しているのかというのは以前にも書きました。
「オイラ、こんなに店を見ているんだゼイ」というオレオレアピールではなく(これホントみっともない。間違っても食彩賓館をそんなヤツと一緒にして欲しくない)、「将来の改装訪問のための覚書」が理由の一つ。投下資本の回収終了後や設備器具備品の修繕時期に合わせた改装訪問時のための資料。
そしてもうひとつ。店舗史のための資料。
 それは30年以上前の一枚の写真を再発見したのがきっかけでした。
東京の青山の紀ノ国屋前で同行した友人に撮影してもらった記念写真。残念ながら、私の個人的な写真のため紹介できませんが(笑)
その後、紀ノ国屋を訪問する度に撮影しているのですが、これも店舗史の記録の一つ。
文化財の記録は当たり前のように残っているのに、店舗の写真ってあまり記録として残っていることは少ないのです。探せばあるでしょう。でも大事なのは自分の足で周りの環境や競合店の状況などを確認して、店舗の状況も記録に残すこと。
ニュースリリース等、企業側の公報や提供された情報に沿った紙・誌的記事ではなく、「客目線」での記録を残したいと思っています。

1_2

 といういつもの脱線話はさておき、コンサートの話。
ジャズのコンサートへ行ったのは生涯、数回だけです。妻同行となると、25年前に長野の斑尾高原ジャズフェスティバルに行って以来。
ジャズはレコードやCDで聴くというよりも、高速道路ドライブ時にBGMとして流しておく程度。
最近のマイブームは隔週間で発売されているブルーノートシリーズなんですが、その話はまた別途。
ジャズボーカルとなるとほとんど聴く機会がない。学生時代に日本人のジャズボーカルが一時流行していてレコードを聴いていた時期もあったが、CDになってからはほとんど聴かなくなった。
理由は車で流すことが多いのでボーカルがあるとついつい言葉を追ってしまって危険だから。
眠気覚ましに“導かれた飛行船”や“深紫”“地味変”を大音量で流す時もあるにはあるが、好みは静かに音が流れている状況。
そんな“静かな”日曜日の午後のコンサートを期待して妻同行でご招待を受けた次第。
20120422_1

 当初の予想では、グレースマーヤさんがピアノで歌って、曲間に渡辺裕之さんとおしゃべりをする進行と思っていたら、渡辺さんもドラムで参加されるという。
いきなり客のハートをつかむ、例の「ファイト~(渡辺裕之さん)」「いっぱーつ(客全員)」で始まり、コンサートは1時間半。客は400席をほぼ埋め尽くすまで入っていました。
ちなみに客側の「いっぱーつ」は、“いっ” と “ぱーつ” の間に半拍あけるように渡辺さんから事前レクチャーがありました。
スポンサーへの配慮したコメントをグレースマーヤ&渡辺裕之さんが連発し、選曲もレクサスオーナー世代に配慮したものが多い。おそらく初見でぶっつけ本番的な曲もあったと思うが、なかなか客(ズージャ素人)に配慮したコンサートです。
聴きどころはグレースマーヤさんのアップテンポ曲でのスキャット。そしてド迫力の渡辺裕之さんのドラムソロ。和太鼓風なドラムソロを演奏している時は思わず、客席を立ってスティックの持ち方と叩き方を確認したほど。技術で聴かせるというよりはハートで聴かせるタイプの演奏でした。
最後の方にグレースマーヤさんのピアノソロが二曲あったのですが、10㎝以上あるハイヒールでピアノのペダルを器用に踏む仕草に注目。妻と二人で感心して見てました。
最後はもう一度、全員(ピアノ、ベースそして渡辺さんのドラム)揃って演奏し、最後は肩を組んで挨拶。
突然、渡辺さんが大きな声で「ふぁいと~」とかけると、観客全員が「いっぱーつ」と答えるという笑顔笑顔のフィナーレでした。
実に、リラックスした日曜日の午後にふさわしいコンサートで、音響にも配慮した造りのレクサス星ケ丘店2階ホールでのコンサートはなかなかでしたよ。
2

 愛知トヨタではなく、キリックスグループのレクサス店ならではの地域&オーナーさん密着企画でした。
帰りに例の1,200万円のLS600hを見る。
Img_2135

「我が家の車庫に入りきらないのではないか」疑惑があるため今回は購入しなかった。
ちなみにLS600hLは1,550万円らしい[E:coldsweats01]。
**********
●過去のレクサスコンサート資料
20120422_3

==========

●音楽関係の記事
・2008/6/23たまには音楽でも聞きながら・・ビートルズ
・2008/7/2  ラスト・ワルツ (The Last Waltz)
・2008/7/8  ローリングストーンズはえらいなあ
・2008/7/11イーグルスとドゥービーBros.とカリフォルニア
・2008/8/9エリック クラプトンを忘れていた
・ 2009/9/15コンプリート ビートルズ
・ 2009/9/27ビートルズ”リマスター”アビーロードを買う
・ 2009/10/1 Doobie Bros.名古屋公演へ行く
・2011/07/14フェンダーストラトキャスターLシリーズ
・2011/07/20″Power” by John hall. 1979
Pocket