食彩品館.jp

【いつもの那智勝浦の旅-2】西国参拝 那智山 青岸渡寺と那智大社。大先達として二順拝目、通算八巡拝。(和歌山県)

旅行記, 神社仏閣|2012/05/26 posted.
スポンサード リンク                       

・2012/05/12【いつもの那智勝浦の旅-1】道の駅 なち(和歌山県那智勝浦町)。那智駅交流センター<熊野古道散策の拠点施設>。中村覚之助氏と八咫烏

 から続く。

==============
 久々の那智山。
那智勝浦新宮道路の那智勝浦インターを降りてから、那智山までの間に、災害復旧工事のための交互通行が3ケ所。
井関~市野々小学校の間が特に被害を受けているようで、子供の頃から見慣れた風景が大きく変っていたので驚く。
市野々小学校を過ぎ、大門坂の入口を通過すると川の側に小公園があるハズだが、なくなっていた。
Photo_3

 那智の滝はいつものように轟音を響かせている。当日は水量も適度で普段通りの滝の景色を堪能。
20120429

いつものように防災道路を使い、青岸渡寺横の駐車場まで登る。駐車場代込みで800円。階段を利用するなら直下の駐車場は500円。もっと節約したければ滝の入口前の公衆トイレ横に数台ほど無料駐車場があるが、まず空いていない。

 母のリクエストで久々に内陣でご祈祷を受ける。前回の内陣参拝は本尊の御開帳時だったので、普段は拝観できない御姿を間近で拝みながらの普門品偈。今回は前立ち本尊を拝観。
そして大先達朱印帳に御朱印をいただく。ついでといっては何だが、御詠歌の御朱印も別途いただく。
20120429_2

 寺のあとはいつものように、那智大社へ参拝。熊野三山は私の古里。熊野出身で、尚且つ、那智勝浦町(数か月滞在)や新宮市(父の出身地)にもゆかりのある私にとっては、かけがえのない文化遺産です。
20120429_3

スポンサード リンク    

 帰りの車中から井関地区の風景を見る。麓の復旧を早期に望むが、さらにお願いしたいのは再発防止。一時期、数ヶ月ほど暮らしていたことがあるので他人事とは思えないのです。

・「【いつもの那智勝浦の旅-3】白華山 補陀洛山寺再訪。補陀洛渡海」へ続く

****************
・2012/05/12【いつもの那智勝浦の旅-1】道の駅 なち(和歌山県那智勝浦町)。那智駅交流センター<熊野古道散策の拠点施設>。中村覚之助氏と八咫烏

・2012/06/26【いつもの那智勝浦の旅-2】西国参拝 那智山 青岸渡寺と那智大社。大先達として二順拝目、通算八巡拝。(和歌山県)

============
●関連記事

・2009/03/29那智山青岸渡寺本尊御開帳
・2009/11/18那智山青岸渡寺先達三巡目
・2010/05/30熊野三山から天川村へ 1
・2011/03/06西国巡礼六巡拝。大先達申請
・2011/04/23那智山青岸渡寺通算7順目
・2011/04/24那智山から東熊野街道の桜
・2012/05/12道の駅 なち・那智駅交流センター
・2012/05/26那智山青岸渡寺と那智大社
・2012/05/27補陀洛山寺(那智勝浦町)


スポンサード リンク