食彩品館.jp

伊藤家の食卓(岐阜県関市)で「伊藤家流塩らあ麺」。ムッシュの腕に唸る。

趣味その他|2012/06/16 posted.
Pocket

伊藤家の食卓 
岐阜県関市弥生町3-1-13 
 ハートピア高瀬1F  
℡0575-23-6191
・営業時間
 11:30~14:00 
 17:00~21:30
・火曜定休  
・駐車場 16台(共同)
・カウンター8席
・テーブル3(12席)
20120526

 何しろメニューが豊富。中華、洋食、エスニックに和風テイストなものまで幅広い。
尚且つ、店名のサブにはフランス語と英語のちゃんぽんで<monsieur Ito’s Dining>。
店内に入ると「ムッシュ」がお出迎え。ちょっと強面だが、こういったタイプの方は根が優しい方が多い。
ランチの飲茶セットや変わり丼セットなどのランチセットやととろと鶏つくねの茶漬けとかも気になる。気になるが、ここはせっかくなのでラーメンをいただくことに。
「初めてなのでここの“ウリ”のラーメンを教えてください」ということで、推薦されたのが「伊藤家流塩らあ麺 700円」。ちなみに「素らあ麺」は420円だったりする。
20120526_1

鶏と野菜の入った寸胴と鍋に入った魚介スープが目の前にある。
そのスープをオーダーが入ってからそれぞれ別々の器で温め直す。そして器に麺を入れ、それぞれのスープを合わせると、一杯ごとにスープを一口すすって味を確認している。不足していると思ったら魚介スープを足して調整。それから客に出す。
一杯ごとに味を確認するラーメン屋さんを初めて見た。
出されたスープは若干の濁りがあり、なみなみと注がれている。
麺は細く、そして柔らかめ。好みの麺の固さではないが、このスープに合うかどうかと言うと「合う」と思う。

玉子は若干の味を感じるがオーソドックスなタイプ。チャーシューはこれまたオーダーが入ってから1枚1枚を手切り。
テキパキとした職人さんの動きを見ているようだが、カウンターの形状的に「振り返り」や「歩行」の動きが入ってしまうのはいたしかたないと思う。ムダなく効率的な動きは外食チェーンに任せておけば良い。
20120526_2
 あまり待つことなく、注文の品が出てきた。スープを一口すすると若干の魚介の味。そしてまろやかな鶏の味。なにより“不”化学調味料なのが良い(「無」ではなく“不”)。口の中がくどくならない程度のコクを感じる。そして梅干しがついてます。 

思わず、体のために自分で禁じている「スープ飲み干し」をやってしまった。
再検査の日程が決まるまではラーメンを食べるぞ。ついでにちょびっと運動も(笑)

=============
●岐阜県のラーメン店に関する記事
(その他、ラーメン等の記事索引ページ)
・2009/9/30関市のラーメン店「白神(はくしん)」
・2010/07/11つけ麺中村屋(大垣市
・2011/04/10麺屋白神本店白エビとしょっつる
2011/07/23麺の坊 ひかりで淡麗系醤油ラーメン
2011/09/03中華そばやまと(岐阜県各務原市)

==============

伊藤家の食卓ラーメン / 関口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

Pocket