食彩品館.jp

あきん亭 瑞浪本店(岐阜県瑞浪市)で あきんめん(700円)をいただく

趣味その他|2012/07/08 posted.
Pocket

あきん亭 瑞浪本店
岐阜県瑞浪市稲津町小里1266-1
℡0572-68-8123
定休日 毎週月曜日
(祝日の場合営業)
営業時間 AM11:00~PM8:30
           オーダーストップ
駐車場 40台(無料)
20120624_2

本店より先に恵那店へ行ったのだが、本店の味も知りたくなり、瑞浪から帰る途中に寄り道。「醤油のお湯割スープ」とチャーシューが人気。

到着時間は11時30分。すでに22人待ち。ただ、回転が早く、11時50分には席へ案内された。
オーダーは定番の「あきん麺」700円。
カウンターに座って作業をじっくり拝見。
まず、手前右側でご主人がチャーシューを持ち帰り容器に詰めているのが見える。そして、その奥には豚バラの塊肉を紐で巻いているのが見える。さらに奥には「スープ工房」という看板が掲げられていた。店内から麺工房も見ることができる。
調理場中央では盛付工程。麺にスープを注ぎ、そしてチャーシューとメンマを乗せる。
残念ながらお湯割り前の「複数の醤油をブレンドした特製ホタテエキススープ(濃縮)」を入れるところは確認できず。
「お湯割り」と表現されるが、なんとなくお湯ではなく「出汁割り」なんじゃないかなという思いがある。そうでないとこれだけのコクは出せないんじゃないかなあ。
ということで出汁疑惑のお湯をマジマジと見つめる。
やっぱお湯かなあ([E:happy01])

待つこと10分ほど。12時少し回ったあたりでラーメンが出てきた。
色は恵那店と同じ。というほど良く覚えていない。あちらの方がなみなみとスープが注がれていたことは覚えている。
20120624_5

一口すする。美味しいんだよねぇ。美味しいんだけど、なんだろうねぇスープのコクが不足しているように思えてならない。
で、チャーシューをかじりながらスープを飲むと、これがまた美味いこと。
チャーシューの味がスープと交わり、グッドなテイストに。
やっぱ旨いよねぇ。旨いけど諸手を挙げて唸るほどの印象ではない。
麺は申し分ない。チャーシューも旨い。でも一番、美味しかったのはナルトだったりする。このナルト、なかなか良いものを使っている。
残念ながら、メンマは食感が悪かったり、スジが気になったりしてイマイチ。

 結局、一杯食べ終えた後に思ったこと。お湯割り系はチャシューとスープをブレンドして一緒に食べるべし。

●資料
20120624_4Photo_7

===========

●関連記事
・2012/01/22あきん亭 恵那店

●岐阜県のラーメンに関する記事
・(その他、ラーメン等の記事索引ページ)
・2009/9/30関市のラーメン店「白神(はくしん)」
・2010/07/11つけ麺中村屋(大垣市)
・2011/04/10麺屋白神本店白エビとしょっつる
2011/07/23麺の坊 ひかりで淡麗系醤油ラーメン
2011/09/03中華そばやまと(各務原市)
・2012/01/22あきん亭 恵那店
2012/06/16伊藤家の食卓(関市)
・2012/07/08あきん亭 瑞浪本店(瑞浪市)

Pocket