食彩品館.jp

Aコープ津店<三重農協食品>。「松阪牛コーナー」「せんぱいの店コーナー」。

スポンサード リンク                       

Aコープ津店<三重農協食品> 
三重県津市一色町212
℡059-225-9131 
営業時間
 月曜~土曜10:00~21:00 
 日曜のみ9:00~21:00
改装開店日 2012/04/26(紹介記事4/26) 
訪問日    2012/07/11(訪問記事7/19) 
20120711a1728

 青果売場に「恵の広場」として生産者直売コーナーを設置。その他、日配商品も地元の人気商品を揃えている。
この店のウリは精肉売場の「松阪牛コーナー」と惣菜売場の「せんぱいの店」コーナー。
Pop_20120711a_11

◇相可高校関係の食彩賓館記事
・ぎゅーとら一志店 10/31改装オープン
・2008/10/27多気クリスタルSCせんぱいの店
・2008/8/2五街道彩弁当 あら竹・相可高校コラボ
・2010/05/19イオン津城山SC・MV津山城店
・2011/07/27相可高校レシピ「クッキングステーション」
・2011/08/24クッキングステーションで相可高校レシピ
・2011/05/04イオン四日市北、高校生レストラン放映記念
・2011/09/28せんぱいの店2店、まごの店再訪
・2011/10/08コケコッコー共和国で相可高校ライヴ販売
・2012/01/11相可高校レシピ「ちゃんとごはん2」
・2012/03/31相可高校、伊勢本街道風景

この2か所を見れただけで今回の遠征が報われたと思えるから不思議。

20120711a_38

●購入商品
120120711a

220120711a

・なんと「せんぱいの店」の商品を販売している。こりゃエエモン見つけました。残っている商品のうちから4種すべて購入。「野菜の炊き合わせ」「海老とブロッコリーのガーリック炒め」「大根そぼろのあんかけ」「黒酢酢豚」。
化学調味料に頼らず、しっかりと出汁をとっているので口当たりも優しく、おじさん好みの味に仕上がっています。この商品が口に合わない人は化学調味料ドップリタイプの方です。

スポンサード リンク    

・松阪牛のコーナーの商品と見切り販売されているコーナーの「三重県産和牛ももバラ切り落とし」を見ていたら、なんと個体識別番号が同じ!!
切り落としの価格は100g598円で、その価格から半額になっている。ということは100g299円で松阪牛 A-4を購入することができるということ。やった~。
20120711a_39

◇個体識別番号0843032671
出生 H 21.12.25
性別 メス
品種 黒毛和種
1  長崎県  出生  H 21.12.25平戸市   
2  長崎県  転出  H 22.09.21平戸市 
3  長崎県  搬入  H 22.09.21平戸口中央家畜市場 
4  長崎県  取引  H 22.09.21平戸口中央家畜市場 
5  三重県  転入  H 22.09.26
     津市  (株)堀坂 堀坂牧場 
6  三重県  転出  H 24.06.17 
    津市  (株)堀坂 堀坂牧場 
7  三重県  搬入  H 24.06.18 
    三重県松阪食肉流通センター 
8  三重県  と畜  H 24.06.18   
    三重県松阪食肉流通センター 

 ということで、商品には「黒毛和牛」表示だけですが、履歴を確認すると三重県津市で2年弱ほど肥育された立派な「松阪牛」でした。
ただし、ルーツを但馬(兵庫県)とする「特産松阪牛」ではありません。
生前の姿も画像で残されています。さすが一流ブランド。
Photo_3

さらに枝肉購買者もわかっていて(ミエミート)、A-4等級であるということまで履歴がトレースできました。 
素晴らしいですね。

●その他購入商品
20120711a_53

===========

●  JA関係・直売所・ファーマーズマーケット

・道の駅や港市などの記事はページ 

2007/12/16 JAあいち中央安城東部産直センター 2008/9/30静岡県浜松市(JA三ケ日・みかちゃん) 2008/10/1JA豊橋産直プラザ福岡・仁川(愛知県) 2008/10/9新城市はグリーンセンター天国(愛知) 2008/10/15岐阜県垂井(JAにしみのファーマーズマーケット) 2008/10/21Aコープ南陽店みんなのよい食プロジェクト 2008/11/25JA高蔵寺店で金華豚購入(愛知) 2009/1/26げんきの郷(愛知) 2009/2/8一色さかな広場、碧南あおいパーク 2009/2/9 JAひまわりグリーンセンター音羽


スポンサード リンク