食彩品館.jp

フードマーケットマム山梨店で精算分離型レジを見る(静岡県袋井市)

Pocket

フードマーケットマム山梨店 
静岡県袋井市上山梨2丁目12-2
℡0538-49-5001
直近訪問日 2012/03/31(外観)
改装開店日 2012/07/11(記事7/11)
改装後訪問 2012/09/08(記事)
20120908

 タカラエムシーの店舗は人気があるんですよね。地元の方に。食彩賓館の好みかと言われると、「時々、オッ!と驚く価格の商品があるにはあるが、生鮮品の温度管理がチョイルーズな店」という印象。なので「好みの時もあれば好みではない時もある」。
ということで、普段使い慣れている人にとっては何がしかの魅力がある店なんだと思います。
今回、購入した商品は冷凍の浜名湖産うなぎ999円/尾。オープンケースで同じ商品が1780円で販売されていたので比較したところ、ほぼ同じ商品と断定。
背開き&頭取りなのでてっきり関東風に蒸しが入っていると思ったのだが、売場の方に確認したところ「蒸しは入っていない」ということでした。
良く考えるとスーパーで白焼きを購入したのは初。予想したほど悪い商品ではありませんでした。というよりは「なかなかグッド」レベル。
保冷ボックスの中で自然解凍し、家でレンジで蒸しを入れて万城のタレで味付けしました。
やっぱ炭火で関西風に生から焼くのがイチバンですな。タレつけながら。
20120908_6

 さて、今回の目的は「精算分離式のレジ」確認。テラオカ製です。カネスエ社の富士通レジとの比較。
カネスエ社の場合、スキャンをしてもらった後、少し離れた位置に支払機を設置している。なので、空いている支払機があれば待たなくて良いというメリットがある。
対して、マム山梨店の精算分離式レジはスキャン台と連続して設置されているため、先客の精算が終わるまで次客は待たなければならない。
レジチェッカーの負担が減ることは間違いなしだが、客側にメリットがあるとすればスキャンした商品を持って移動させなくても良いことくらいかなあ。トータルのレジ工程としての時間短縮にはならないと思う。
でも、大変、良い仕掛けを見せていただいた。ありがとうございました。
50

●資料
3

===========
●関連記事
・2011/11/16カネスエ大口店そのⅡ〈分離レジ〉
・2011/12/12カネスエ浅田店(日進市)訪問記
・2012/02/13カネスエ長久手店訪問記
12011111909462201111190946

Pocket