食彩品館.jp

麺屋 轍(わだち)(愛知県半田市)待たなくても並ばなくても美味しい一杯をいただけるようになりました。

趣味その他|2012/11/03 posted.
Pocket

麺屋 轍(わだち)
愛知県半田市天王町 1-47
℡0569-23-3458
20121027_2_2

 最初にこの店で食べてから何年になるだろうか。何回か店の前を通るが大抵は店外まで並んでいたり、駐車場が満杯だったりでリピートする機会がないまま数年経過。
当日(10/27)たまたま昼時に店の前を通過したらなんと空いているじゃあありませんか。
12:30ながら先客1組。食券を購入して限定のガツ盛りタイプをいただこうかと迷ったが、久々なのでノーマルを選択。
券を渡してから店内を見渡す。シックな内装も出店当時は斬新で、豚骨・鶏ガラ・果物他のスープに和風出汁(鰹)のダブルスープ、そして醤油ダレと香味油は特製という組み合わせにも衝撃的でした。
目の前で奥さんがチャーシューをガスで炙っているのを見ながらそんなことを思い出していました。
20121027_2_3

 普段ならここで「待つことしばし」となるところが、すぐに出てきました。
器を横から見る。ナイスです。店の内装といい店主のセンスが光ります。
味は昔のままかどうかまではわかりませんが、悪く例えると「つけ麺のつけ汁を薄めたようなイメージ」ながらコクが違う。そのコクを作る材料の一つである魚粉に独特のクセがある。このクセをどうとらえるかでこの店の評価が変る。
昨今は魔法の粉で食べ易い濃い味を作ることができるようになりました。濃さは同じに作れてもコクと後味の良さまでは同じには作れません。
材料そのものの原価率と製品になるまでの手間隙のかけ方。そして何より、長年の経験。そういったものが交わってこその味だと思います。

 「大成食品㈱ 鳥居式らーめん塾二期生。大成食品の中太麺270g」

そんなレポートを書いたような記憶があります。ちろん食彩賓館が始まる前の話です。

 食べている途中にもう1組が入ってきた。もう並ばなくても、待たなくても轍のラーメンを食べられるようになりました。店には申し訳ないが、感謝の一言。
201210272

=====================
愛知県尾張・知多地方のラーメン店記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・2007/12/29ロローストビーフをトッピングできるラーメン
・2008/9/23山笑(やましょう)(瀬戸)
・2009/11/29タンメン専門店 板谷(稲沢市)
・2010/03/13麺の坊晴天(みよし市)
・2010/07/11麺道場 空太郎(一宮市)他
・2010/08/22らうめん孝房ありがた屋(春日井)
・2010/10/03茶屋亭(常滑市)
・2010/10/17ラーメン信長(清須市)
・2010/10/23らうめん専門めんきち(春日井市)
・2011/01/22華壱で中華そば正油(豊明市)
・2011/01/23ラーメン一休(日進市)へ3年ぶり
・2011/02/13本丸亭蟹江店(蟹江町)
・2011/02/20前田家(北名古屋市)
・2011/03/05醤油豚骨「豚珍軒」(稲沢市)
・2011/07/02鶴亀堂日進本店で博多とんこつ
・2011/07/24極麺の蔵我天で冷やし白湯ラーメン
・2011/09/17らーめん専門つじのや(春日井市)
2012/01/29麺屋一八にぼたま中華そば
・2012/01/21味仙日進で台湾ラーメン(日進市)
・2012/03/04麺達本店で赤マー油(豊明市)
・2012/04/01麺の坊晴れやか(みよし市)
・2012/04/08らーめん八幡(春日井市)
・2012/04/15春日井ラーメン楽喜<ラッキー>
・2012/06/10つけ麺本丸東海市店(東海市)
・2012/06/17麺彩 ぎんや豚そば(小牧市)
・2012/08/05有頂天 小牧店(豚骨らーめん)

2012/08/26中華そば 鈴木(弥冨市)
2012/11/03麺屋 轍(わだち)(半田市)

●その他、昔の食べ歩き時代の画像
フォト蔵 ラーメン一覧フォトアルバム(更新してません)

Pocket