食彩品館.jp

解禁されたばかりの越前がにの雌「セイコガニ」を食べるために福井県のスーパーマーケットを数十店回ったという話。カニ歩きで食べ歩き。

Pocket

越前がに解禁に合わせ、越前がにの雌「セコガニ」の店頭茹でたて販売を食べ比しようと遠征した時の話。
現在のところ下記記事をアップ。

・2012/11/13セイコガニ求めて福井県60店訪問
・2012/11/14アピタ敦賀店。タグなしセコガニ
・2012/11/19ラ・ムー越前店<SIPY>
・2012/11/21ハニー協同組合14店訪問
・2012/11/22ユース武生店他12店訪問
(タグ付き越前セコガニ)
・2012/11/25越前国一宮氣比神宮
・2012/11/29福井県民生協ハーツ4店舗訪問記
・2012/11/30アルビス森田・稲荷店訪問記

========================
11月6日に富山県以西の海域でカニ漁が解禁となりました。
資源保護、その他の理由により、雌ガニの漁期は11月6日 ~1月10日、雄ガニの漁期は11月6日 ~翌3月20日。
ズワイガニは松葉がに 、越前がに、間人がに、津居山がになど地域によってブランド名がつけられているが、以下、簡単に覚書として記す。
●松葉がに
・山陰地方(兵庫県北部、京都府北部、鳥取県)で水揚げされたズワイガニ。
・有名産地としては兵庫県の香住、柴山、浜坂、津居山。京都府間人、浅茂川。鳥取県網代。
・漁港ごとに識別タグが付けられていて、品質基準も厳しい。
・島根県隠岐で獲れた隠岐松葉がには青地のタグ。
・鳥取の松葉がには白地に赤色のタグ。
・兵庫県の津居山がには青色タグ。
・兵庫県北部の柴山がにはピンクのタグ
・京都北部の間人(たいざ)がには丸い緑色のタグ。
●越前がに
・越前地方(福井県)で水揚げされたズワイガニ。
・有名産地としては、三国、越前港。
・黄色の識別タグ
●加納がに
・加賀、能登地方(石川県)で水揚げされたズワイガニ。
・有名産地としては橋立、七尾等。
・青色の識別タグ
●北海松葉がに
・北海道で水揚げされたズワイガニ。
・ロシア産も混じることがあるる

*****************

ゼニだしゃ良い蟹が食べられます。時間に余裕があれば、さらに良いものが手に入るまで産地に居座ることができます。そして何回も通えば常連さんとなって宿でも良いものを出してくれるかもしれません。
より良い蟹を求めるなら、カネと時間とコネが必要。さらに運も。
ということで、3年前の京都丹後地方でのセコガニ(ズワイガニの雌の地方名。コッペガニとも。越前はセイコガニ)の茹でたてを食べて以来、すっかりズワイのメスに魅了された食彩賓館が今回、向かった先は越前。しかも、その辺の食堂へ行って食べるのではなく、スーパーマーケットの店頭茹でたて販売を実食するというのが目的。
例年、解禁日や最初の土日にはスーパーマーケットの店頭でカニの茹でたて販売が開催されます。
当然、衛生的にはアカンのでしょうが、そこは産地の強み。長年の経験とカンが衛生事故を未然に防止しているのでしょう。愛知県でやったらすぐに保健所に通報されそうですが。
当日(11月10日)に回った場所は福井県の坂井~福井市~鯖江~越前。そして敦賀。あえて、漁港周辺を避けてスーパーでの購入にこだわった旅でした。

まず、当日の訪問と順番は違いますが、相場と品質を見るために訪れた日本海さかな街。

日本海さかな街
福井県敦賀市若葉町1丁目1531番地
℡0770-24-3800
20121110

20121110_1_2

解禁後、最初の土曜日とあって商品もお客も大混雑。
ありがちな市場食堂のメニューを確認して、さっそく市場内を散策。
さすが北陸一番をアピールするだけあって、量は豊富。カニを扱う店全店をそれこそカニ歩きしながら見て回る。
20121110_16

いろいろ訪ねたいのだが買う予定はないので商売の邪魔をしてはいけないということで、黙って黙々とタグ名の漁港とモノを確認。
松葉もしくは越前の雄でお値打ちなモノがあればと探したが、小さいモノで1万円、大きなモノで2万円。カニの良し悪しは目利きに自信がないのでなかなか手が出し難い。
買物というか見物していて思ったのだが、売場での情報が少なすぎる。きちんと商品説明してくれる人がいないというよりは観光客ばかりなので伝え方が雑(笑)。
ブランドズワイとノーブランドズワイの違いが良くわかっていない客がオホーツク産と書かれたズワイガニを見て「さっきの店1万5千円って書いてあったのに、ここは5000円よ~」とか産地の違いを知らずに言っているのを、「ウチは安いよ~」とか返すし(笑)。
で、さすが、越前敦賀。松葉の青タグよりも越前の黄タグの方が価格設定を高くしてありました。
ブランドガニの価格は9,800円~22,000円まで。選ぶのが大変なくらい並んでいましたが、売れ筋は低価格のロシア産の様子。ロシア生まれの北海道経由ズワイだったらわざわざ敦賀まで来なくても近所のスーバーで購入できます。
セイコガニは石川・兵庫産のノーブランドが500円~800円。地場産の黄色タグ付きセイコガニは1000円と、比較的スーパーマーケットに近い価格設定。
玉石混合という感じで選ぶ側に品質の見極めができれば面白い買物が出来るのかもしれないが、やはり観光客相手という印象の店でした。

続いて、スーパーの店頭販売。Aコープかローカルスーパーでやっているかなと思って回ってみたら、意外と実施していない。おそらく、解禁当日にやったので週末は少し控えたのか。それとも衛生への配慮か。
回った店の中で店頭テントを確認したのは数店だけ。

●福井県民生協ハーツHeartsはるえ店
福井県坂井市春江町随応寺25
℡0776-51-5482
訪問日 2012/11/10
20121110_2

*******************
●福井県民生協ハーツHeartsたけふ
福井県越前市芝原4丁目6番21号
℡0778-21-3982
前回訪問日  2009/06/13(記事7/13)
今回訪問日  2012/11/10
Hearts

・女性3人で実施。一人が選別しながら大鍋で調理。この店は唯一、山陰の鳥取の白地に赤文字タグが付いた活き蟹を販売していました。
サイズは小振りだけど1匹7,800円は当日、見た中ではブランドガニ雄の最安値。後から思うと、ここで購入すべきだったと反省。
ところで、カニは活きているうちが“匹”で、お亡くなりになった後は“ハイ”と数えます。
↓ カニ押しずし。アイデア賞
Hearts_2

Photo_5

*********************

●福井県民生協ハーツHearts さばえ店
福井県鯖江市小黒町2-901
℡0778-53-1182
改装開店日 2011/04/23
訪問日     2012/11/10
20121110hearts_195
・取引先と思しき男性2名で店頭調理。
20121110hearts_206_2

20121110hearts_205_4

↓購入した越前がにのタグ付
Photo
到着時にすでに低価格の石川産と1000円の越前タグ付き商品が並んでいた。もう少しで茹で上がるというので買物を先にすませ、店外で茹でたてを購入。イートインでいただく。越前がにのタグ付きとはいえ、1000円の小振りサイズ。セイコガニとはいえ内子はボチボチ。味噌は少ない。ただし、味はグッド。でも冷たい。おそらく、当日、早朝茹での商品か。こちらで茹でたものではないようだ。茹でてから時間経過が少ないため愛知で食べるモノよりは比べ物にならないくらい美味しい。
が、丹後で食べた茹でたセコガニほどの感動はない。
食べ終えて、外に出るとなんと茹で上がった大振りのセイコガニが売場に並びはじめた。な~んだ。もう少し待てばよかった。
特大の2000円はすでに予約待ち。セイコガニとしては、かなり大きなサイズでしかもカニビルがビシッとついた特上品。8匹購入したお客さんがゲット。
羨ましい。
Photo_4

ユース武生店
福井県越前市日野美2丁目 18 番 1
℡0778-24-2011
開店日 2012/10/18(紹介記事
訪問日 2012/11/10
20121110_3

・残念。テントはあったが11月11日に店頭茹でたて販売催事開催とか。

****************
続いてスーパーマーケット店内販売編。
ここは安いだろうと思って訪問した北陸初出店の大黒天物産。
●大黒天物産ラ・ムー越前店
福井県越前市新町7番8
開店日(ラ・ムー)  2012/05/24
改装開店日(プレ) 2012/05/24
改装開店日(spy)2012/09/28
Photo_2
・地物777円と縁起が良い売価設定[E:happy01]。
*********************

そして、福井のローカルの雄「ハニーグループ」

●ハニー新鮮館えもり
福井県福井市江守中町7-43
℡0776-33-7777
訪問日 2012/11/10
越前タグ付きが二ハイで1,100円。
私の食べた茹でたて“風”の1ハイ 1,000円が高く思えてきた。
Photo_3

********************
さきほど紹介したユース武生店の店内で購入した越前タグ付き品。498円でした。
生も498円で販売。それを店内調理で夕方茹でたて498円。かなり小振りだが迷わず購入。
●購入商品
20121110_5

20121110498

***********************
その他、いろいろなスーパーで価格や品質、サイズなどを確認したが、越前タグ付きセイコガニの基準価格は1000円。最安値はユースの498円。
タグ無しのセイコガニ(石川産や兵庫産)は500円~780円程度で販売されていた。
そして、最後に寄ったアピタ敦賀店で愕然。
石川産のノータグ商品だが1ハイ300円也。
先程購入したバローのタグ付きよりも少し大きい。
実食したら、結構、内子も入っていて美味しい。
う~む。わからんものだ。
300円とはいえ、これだったらまあまあ満足。ちょっと感動しながら娘とシェアして食べた。

●ユニー アピタ敦賀店
福井県敦賀市中央町一丁目5番5号
℡0770-22-8311
改装開店日 2012/10/11(記事10/10)
今回訪問日 2012/11/10
↓上がタグ付き越前セイコガニ498円(ユース)
20121110_4

↑ 下がアピタで購入した300円

======================

食彩賓館らしい越前のカニツアーでした。あ~楽しかった。

===========================

◇蟹に関する記事

2016/12/29宿かりでタグ付き越前がに(越前町)
2016/12/28道の駅越前(福井県越前町)
2016/12/27越前がにミュージアム(福井県丹生郡越前町)
2016/02/19大漁市場なかうら(鳥取県境港市)松葉蟹
2016/01/04石川産タグ付活ズワイ蟹“加能がにを購入
2015/05/04石川産の紅ずわい蟹と新潟産のセコガニ
2015/04/28Hガニ(ヒラツメ蟹)プロスパー幸田店(愛知県)
2014/12/28陽澄湖タグ付上海活蟹を食す
2014/11/20セコガニ(兵庫産松葉蟹の雌)平和堂
2014/06/24食堂 松月(形原町)タカアシガニ
2014/03/25マルサン三上商店(札幌市)毛蟹購入
2013/12/15 湯の華食堂(岐阜県)で福井産セコガニを食す
2013/02/22北陸冬のいちおしセット香箱蟹汁付
2013/01/16活の川蟹は未購入(岐阜県)
2012/11/22ユース武生店タグ付セイコガニ。訪問記 
2012/11/14アピタ敦賀店(福井県)せいこがに
2012/11/13 越前がに雌「セイコガニ」福井県スーパー訪問記
2012/04/03タカアシガニと紅ズワイ(新鮮市場やまとサンカイ)
2011/2/11鳥取産タグ付松葉がに1980円。活き。
2010/12/31宮津(京都府)でセコガニを食す
2010/05/22うちわ蟹(和歌山県新宮市)
2010/04/24京都丹後半島ドライブそのⅡ松葉ガニの港を訪ねる(問人~丹後~網野~久美浜編から城崎温泉へ)
2008/08/25タイワンガザミ(紫蟹)

===========================

Pocket