食彩品館.jp

JA浜松とぴあ ファーマーズマーケット三方原店(静岡県浜松市)で開店前と開店後の「見せる化」。さらに売場比較で「見える化」へ。白菜型プチベールと三方が原丸大根と安納芋の干し芋購入

スポンサード リンク                       

JA浜松とぴあ ファーマーズマーケット三方原店
静岡県浜松市北区根洗町1213-2
℡053-414-2770
前回訪問日 2009/06/24(外観
今回訪問日 2013/01/12(記事)
↓ 撮影日 2013/01/12
20130112jafamers_mikatagahara_2

↓ 前回撮影日 2009/06/24
20090624ja_topia_hamamatsu_mikataga

 前回訪問時の外観と比較すると、店前に売場を増設して催事コーナーとして活用しているようです。

 JAがきちんと管理している直売所と民間というか最近氾濫している直売所の違いはズバリ「販売商品に対する安全の担保の有無」だと勝手に思っています。
当然、スーパーの直売所や民間の直売所でも実施しているところはあるのでしょうが、きちんと表示して「見せる化」しているのはJA管轄の野菜直売所であることが多い。

※食彩賓館では「見える化・視える化」と「見せる化」を以下のように区別して使っています。
①「見える化」は正常と異常が誰でも・何処でも・誰でも、一目で判断できるようにして、異常を放置しないようにする仕組み。
②「見せる化」は外観だけではわからない、見えないデータ等を見せるようにすること。

 このファーマーズマーケットの入口の掲示物で取り組みの「見せる化」POPを掲示していました。
「新鮮・安全・安心・お手頃価格」を説明するPOPです。
20130112ja_4

このPOPの肝は「栽培記録簿を提出しないと出荷ができません」、「専属営農指導員2名が出荷者へ指導」、「当日の売残り商品は出荷会員が夕方の閉店後、全て引き取るシステム」というところにあります。
この3点で「新鮮・安全・安心」を担保しているということを「見せる化」しています。
(ただし、残念ながら「お手頃価格」の説明はありません)

そして、このファーマーズマーケットは「見せる化」だけでなく「見える化」にも取り組んでくれています。
こちらの時間帯ごとの売場写真がそうです。
20130112ja_17

 朝開店前に何もない状態から、開店前に陳列が始まり、そして最後は売場に商品が残らないということを時系列で見せてくれているのですが、ボイントは「当日の商品が入荷する前」と「閉店後、売残りはすべて出荷者に引き取られる」というところにあります。
ここが「見える化」の肝なんですが、ファーマーズマーケットの従業員だけでなく、出荷者や、早朝の新聞配達の方、夜間警備の方、散歩している近所の方、たまたま通りがかった人、すべての人が閉店後に、あるいは当日出荷前に売場に商品が残っていれば、それは「異常」だとがわかることなんです。
さらにその異常な状態(商品が残っている)を発見した人がどうしたら良いのかまで表示してくれていると「見える化」となります。
商品特長や便利な使い方だけをPOPに書いて「見える化」と称するよりは立派だと思います。
そうは言っても、そこは生もの。ただ、売残りを毎日引き取れば良いのかというと、こういった形で客に協力を呼び掛けている。これだったら客も「クレームを言う」のではなく、「使えなかったという情報を生産者に伝えることによってさらに品質が向上することに協力できる」と思える。
20130112ja_5

 「安全」というのは時間やお金をかければなんとかなりそうですが、「安心」を感じてもらうことは時間はともかくお金では解決できそうにありません。
食彩賓館だったら、栽培歴通りに作っているかどうかの監視はどうやっているのかとか、出荷商品の抜き取り検査の頻度はとか、根菜類と葉物類を一日管理というのは生産者にとって不利益ではないかとか、いろいろと「安心」できるまで聞いてしまいそう[E:coldsweats01]。
あと、引き取った野菜はどうなっているのでしょうか。それも気になりますね。

★購入商品
20130112ja_13

スポンサード リンク    

・メキャベツの未結球タイプのプチベールが多く販売されていました。白菜型のプチベールがあったので購入。茹でて食べたのですが、これがまたウマイこと。
↓ 上がプチベールで下がメキャベツ
Photo_11

20130112ja_9

・安納芋の芋切干し。先日、妻の実家で本場の手作りきんこ芋を貰ったばかりだったが、色に惹かれて購入。確かにやわらかくて甘いが、食彩賓館はきんこ芋の方が好み。安納芋は焼き芋の方が良い。
・地場野菜ということで「三方が原丸大根」。煮るとすぐに柔らかくなった。半分はサラダで食べた。

20130112ja_14

・実生4年の末があったので購入。
・「早生みかん」と表示されているが売場では晩成の「青島みかん」表示だったような気がする。LMサイズ6個で150円。
・サニーレタスは「マザーレッド」。このファーマーズマーケットは品種名をしっかり表示してくれているので嬉しい。

**********
◇資料
Photo_12

=================

●JAとぴあに関する記事
・2012/02/14JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット東店
・2012/09/10ファーマーズマーケット白脇店(浜松市)
2012/12/28ファーマーズマーケット白脇店訪問記
・2013/ ファーマーズマーケット三方が原店訪問記

◇JAとぴあファーマーズマーケット外観 
・JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット浜北店
・JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット三方原店
JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット東店

●静岡県のJA関連・直売所記事
2008/9/30静岡県浜松市(JA三ケ日・みかちゃん)

・2009/10/3御前崎海鮮市場なぶら市場

・2009/10/7静岡県袋井市「どんどこあさば市場 」

・2009/10/7 JA遠州中央磐田南部どっさり市

・2009/10/9JA遠州夢咲 ミナクル市御前崎店

・2009/10/10静岡県 沼津市場付近の施設

・2012/02/14JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット東店
・2012/03/07みっかび 特産センター(浜松市)
・2012/04/29農匠マーケット(ネオパーサ清水催事)
・2012/06/01フレッピー興津店・庵原店・飯田店(静岡)
・2012/09/10ファーマーズマーケット白脇店(浜松市)
2012/12/28ファーマーズマーケット白脇店訪問記
2013/01/03・とよおか採れたて元気むら(磐田市)
・2013/ ファーマーズマーケット三方が原店訪問記
=================
●その他直売所の記事はこちらのページ「JA関係・直売所・ファーマーズマーケット」欄にあります


スポンサード リンク