食彩品館.jp

道の駅  伊勢本街道御杖(奈良県宇陀郡)で「猟師ジビエ料理 しぐれ煮」。お食事処 山桜で「ぼたん鍋御膳」をいただく。

スポンサード リンク                       

年末に三重県松阪市~飯南町~名張市遠征
①ミセススマート粥見店と②道の駅茶倉
③道の駅美杉(津市)
④道の駅  伊勢本街道御杖(奈良県)
⑤スーパーヤオヒコ名張店(名張市)
⑥名張の湯・とりたて名張交流館(名張市)
⑦名張藤堂家邸跡(名張市)⑧伊賀上野城
Photo_8

============================
三重県津市美杉町から名張市方面へ向かう。
途中、雪が降ってきた。若い頃にスキー場へガンガン行っていた頃は四駆だったので雪が降っても凍っていない限り、あまり心配しないけど今の車は図体が大きいだけ滑りやすく、雪が少し積もるとすぐにスリップして警報が鳴る。
温泉に入る予定だったが、この雪だとできるだけ早く高原を通過した方が良いかなと思っていたら奈良県に入ったことをナビが教えてくれた。
室生にも近い宇陀地区です。
↓ 過去記事
2009/12/13長谷寺、室生寺、道の駅宇陀路

道の駅  伊勢本街道御杖(みつえ) 
奈良県宇陀郡御杖村神末6330
℡0745-95-2641
20121228mitinoeki_mitue_135

◇街道市場みつえ
◇御杖ふるさと交流公社
℡0745-95-6226
姫石の湯 
営業時間: 11:00~20:00 (姫石の湯)
定休日: 火曜日 (祝日等の場合は営業)
泉質/アルカリ性単純温泉
料金・価格:
 ・大人:600円 (中学生~)
 ・小人:300円 (3歳~小学6年生)
◇お食事処『山桜』
午前11時~午後2時30分(オーダーストップ午後2時)
Photo_9

 まずは「街道市場みつえ」へ地場産品の確認。
冬なので野菜は根菜類中心。それでも葉物や端境期を凌ぐための漬物類や木工品などが陳列されていました。年末だったので門松と注連縄をチェック。薪束もありました。
20121228_146

 オッと思ったのはイノシシ。フレッシュではなく解凍品ですが丸皿に盛られて販売。こういった販売方法を道の駅ではあまりみかけません。ご近所の肉屋さんが管理されているのでしょう。グッドです。
20121228_158

寿司では「倭姫巻」がナイスでした。
20121228_159

「猟師ジビエ料理」というコピーに惹かれて購入。猪しぐれ煮。トレビア~ン。
20121228_163

*********************
 雪もしっかり降っているので温泉はあきらめて昼食をとることに。
姫石の湯にある食事処「山桜」へ入る。
20121228_168
寒いので温麺でも食べるかと思っていたが、季節限定の「ぼたん鍋御膳1300円」にした。さきほどの「猟師ジビエ料理」のコピーが券売機で購入する時に頭を過ったため、ついついぼたん鍋御膳のボタンを押してしまった。ぼたんのボタンを・・・・・。
20121228_173

 席でメニューを見ていると「鹿ロースカツレツ」「猪とろ焼肉御膳」などのジビエから「大和牛焼肉ランチ」「大和牛ハーフステーキ」「ヤマトポーク カツレツ」「大和肉鶏照焼丼」「大和牛と地元野菜のスタミナ丼」など地場ブランド品を使ったメニューもあったり、「茶粥」や女性向きに「倭姫膳」というメニューも用意されていたりする。
なかなか良いではないですか。このメニューだったら「はるばるここまで来た甲斐がある」と思わせてくれる。
20121228_168_2

20121228_176

スポンサード リンク    

 待つことしばし。まずは茶碗蒸しから。野菜中心に具が多い。グ~。
20121228_175

すぐに御膳が運ばれてきました。見た目がちょっとなぁ・・・・・と思いながら蓋を開けるとこちらも具だくさん。
20121228_178

猪の味をまずは確かめるかと、味のしみ込んでいない部分を一つまみ食べるとシビエの香りが口に広がる。苦手な人はだめだろうなあ。ということで汁の中に猪を沈めて馴染ませると味が激変。
美味しくてそこら中を雄たけび上げながら走り回るほどではないが、汁の味が良いのです。
米味噌仕立てで、ガーリックをほんの少し使って猪のクセを消している。味は濃くないが、コクがきっちりあるのは出汁をしっかりと取っているからなのと、猪の味がミックスされているから。食べ進んで具が少なくなったらうどんを入れる。
鍋の中の具を分けてうどんを入れようとしたら、鍋の中に意外なモノ発見。おおっ。芸が細かい。ちょっと嬉しい。
20121228_182

具が少なくなっていくが汁の味はどんどん濃くなって、最初の猪のクセなんぞどっかへ行ってしまった。
この価格(1300円)なら十分満足。観光に来て、時間があったのでちょっと日帰り沸かし&循環温泉へ入った後に、腹ごしらえでもするかという方にはピッタリ。
2_20121228_178

 さて、体も温まってお腹を膨れたので目的地である名張市へ向かう。外に出ると雪がうっすら積もっていた。道路は大丈夫だろうかと心配したが、なんとかチェーンは不要と判断してノーマルタイヤのまま出発。

◇資料
Photo_7

1_3

2_3

========================
●道の駅に関する記事は多数あります
こちらの「企業別索引ページ」の中下段付近「道の駅関係」の欄に題名とリンクがあります


スポンサード リンク