食彩品館.jp

中華食房 石狩(岐阜県可児市)で「うま塩ラーメン」。トリプルスープに てもみ緬という看板に惹かれて昼食。

趣味その他|2013/03/07 posted.
Pocket

中華食房 石狩
岐阜県可児市今渡1619-389
℡0574-62-5612
営業時間
11:00 ~ 14:00
17:00 ~ 22:00(OS21:30)
定休日  火曜日
席 数
<カウンター> 8名、
<テーブル> 8名×1、 4名×2、
<小上り> 4名×3
<座敷> 24名(10名×2部屋)
駐車場  20台
20130209

国道21号線から見える看板に「老緬」の文字を発見。予定には無かったがこちらで昼食。
駐車場の看板に「トリプルスープに手もみ緬」とある。期待して店内へ。
20130209_3

メニューを見る限り中華メイン。
20130209_4

ラーメンのお勧めは「トマトMISO」と表示されている。初味の店で創作メニューはいかがなものかということで、「次のお勧め」を聞くと「うま塩」だという。
中華の店なのに「塩」がお勧めというのが面白い。
「うま塩ラーメン750円」
20130209_2

出されたラーメンには野菜たっぷり入っています。白菜メインに白ねぎ、もやしとミズナが少し。白菜の入ったラーメンは苦手なんですが、この店の野菜はなかなか美味。特に細い白ねぎ(根深タイプではなくもう少し細い)がいい感じに食感を楽しめる。
緬の香りも良い。
スープは「トリプル」で、鶏ベース(親鶏ガラ)と塩に魚介ということだが、魚介の風味はあまり感じられない。
一口目は「いいんじゃない」的印象も、食べ&飲み進めるうちに少しくどくなってきた。結局、スープは飲み干せなかったが、お腹は一杯になりました。

ボリューム感たっぷりの中華ランチがメインの店のようで、ラーメンのみをオーダーする人は「トマトMISO」を選択する方が多い。
トリプルスープは作りこまれたというよりは「作った」スープ的印象でした。
Photo_3

===================================
岐阜県のラーメン店に関する食彩賓館記事

2014/12/27ラァメンクックCUCCU(各務原市)中華そば特製
2014/11/30麺屋もり田(岐阜県可児市)醤油ラーメン
2014/09/14大垣晴れ(岐阜県大垣市: 旧 「俺のらーめん天頂」)
2014/09/03麺や らいじん(大垣市)
2014/06/21丸テブ本店(岐阜市)
2014/04/02たから下石店(岐阜県土岐市)
2014/02/22めん翔(めんしょう)(岐阜県羽島市)
2013/12/03中華そばマルト屋(岐阜県)
2013/11/10二代目白神(岐阜県関市)
2013/10/19ぶっこ麺らーめん(岐阜県多治見市)
2013/08/03中華そば こじまや(岐阜県土岐市)
2013/07/28二代目白神店(岐阜県関市)
2013/06/30鳥そば 真屋(まことや)(岐阜県大垣市)
2013/05/18紀州和歌山らーめんまっち棒(岐阜県可児市)
2013/03/07中華食房 石狩(岐阜県可児市)
2012/12/30博多のじゃっきー 羽島店(岐阜県)
2012/11/10宮川中華そば(岐阜県高山市)
2012/10/24麺屋あっ晴れ(岐阜県可児市)
2012/09/30ラーメン天外岐阜西店(岐阜市)
2012/07/08あきん亭 瑞浪本店(岐阜県瑞浪市)
2012/06/16伊藤家の食卓(岐阜県関市)
2012/01/22あきん亭 恵那店(岐阜県恵那市)
2011/09/03中華そばやまと(岐阜県各務原市)
2011/07/23麺の坊 ひかり(岐阜市)
2011/04/10麺屋白神本店(岐阜県関市)
2009/09/30麺屋 白神(はくしん)(岐阜県関市)
Pocket