食彩品館.jp

フタバヤ彦根店(滋賀県彦根市) 鮮魚店頭販売と惣菜オープンキッチン。ワイルドな店でした。サラダパンは無い。惣菜の種類と値頃感はグッド。「アニサキス」が怖いけど〆鯖購入

●商品, 訪問記録|2013/03/19 posted.
Pocket

近江早春の旅シリーズ
今回の記事は
フタバヤ彦根店訪問記」です
=============
近江早春の旅シリーズ
湖東三山を行く その1 百済寺
湖東三山を行く その2 金剛輪寺
湖東三山を行く その3 西明寺
湖東三山を行く その4 一休庵 本店
道の駅せせらぎの里 甲良
多賀大社
フタバヤ彦根店<R>訪問記
 (以下、画像はすべてクリックで拡大)
Photo_3

==================

●フタバヤ彦根店<R> 
滋賀県彦根市高宮町長田1686
℡0749-24-8128
改装開店日 2013/02/28(記事2/28)
訪問日     2013/03/09(記事)
20130309futabaya_hikone

 フタバヤ社は長浜市で総合食品「二葉屋」として1964年(昭和39年)開業。現在は3店舗を滋賀県長浜市、米原市(本社)、彦根市で運営。CGCグループ。
過去訪問しているのは長浜店。近江店と彦根店が未訪問。
今回は先月末(2/28)にリニューアルしたはかりの彦根店で買物。

 玄関入口の板塀が気になる。正面からの目隠しのようだが、裏に回りこむとなんと鮮魚の店外販売。一応、鮮魚を陳列している容器に氷を敷いて、塩干商品は冷蔵オープンケースに入れて陳列しているが・・・・。う~む。ワイルドなタイプの店舗だということは理解できた。

 店内壁面の看板は日本語。しかも平仮名。わかりやすい。センスは無いが、ほのぼとした雰囲気が漂う。ローカルスーパーらしくて良いと思います。
当日は珍しく妻同行。夕食は出来合いのもので済ませようということにして、いろいろとお試し購入。妻はサラダパン(ご参考記事)が目当てだったようだが、残念ながらフタバヤ彦根店では品揃えされていない。
Photo_4

私はいつものように刺身を品定め。でも店外軒下で鮮魚を販売するタイプの店なので刺身を購入するにはイマイチ不安がある。生食品は諦めるかと思っていたら「自家製」表示の〆鯖発見。
〆鯖はご存知のように「アニサキス」が怖い。怖いけど“自家製”の品で店の腕前を確認したいという欲求は抑えられない。
ということで鮮魚売場の方に一応、聞く。
「ここんところ虫は見ていないので大丈夫です」という返事。
この場合の食彩賓館が安心できる模範回答順位は以下の通り。
1. 一度冷凍しています。(安心はするが購入はしないと思う)
・アニサキスは-10℃まで下げると数時間でほとんど死ぬが、保健所では-20℃で24時間~48時間とか指導している。
2. 漁獲後、すぐに産地で内臓を除去して、当店へはフィレの状態で低温輸送されます。
3. 鮮度の良い鯖を原料にして、三枚におろした後、丁寧に虫がいないか確認しています。
論外は
「酢でしっかりと〆てあります」「虫なんかいない」。
ちなみに東京都が数年前に行った調査(H19~H22)では真鯖の内臓から96%、筋肉からは44%と高い数値で検出されています。「鮮度が良い」というのは「虫がいない」ということではなく、「鮮度の良いうちだったら虫が内臓から筋肉へ移動していないことが期待できる」ということ。
以上の検出数値から判断する限り「虫はいる」と思った方が無難。
なめろうやイカソーメンのように細かくたたいたりスライスすればアニサキスの活動も抑えられると思うが、あとは本人の運次第。
妙に自信ありげな鮮魚担当者の言葉を信じて自己責任で購入。
そこまで覚悟して購入した〆鯖でしたが、味は残念ながらイマイチでした。

 惣菜は店内製造で手作り感のあるものから既製品をバラ売りしているだけじゃないかと思うようなものまでいろいろあります。何しろ種類が多く、選ぶ楽しさがある。価格も安く、さすが(この地域で長く営業している)歴史のあるスーパーマーケットは違うなあと感心。
出来合いの惣菜が好きな我が妻は喜んでいました。
惣菜がオープンキッチンになっていて作業場が良く見える。作業内容もワイルドな印象でした。でも、なんとなく許せてしまう雰囲気がこのスーパーにはあります。

 あと、購入しなかったが、飛騨牛5等級のナイスな逸品を低価格で販売していたのが好印象。

★購入商品
・ちらし巻248円。美味しいが原材料表示・アレルギー表示無し。↓
Aod20130309

・紅鮭と紅ズワイガニ弁当398円。品名表示、原材料表示・アレルギー表示ほとんど無し。↓
20130309

↑・三色丼330円。原材料表示・アレルギー表示あり。添加物表示なし。

・チーズドッグ135円。 表示は1本だが3本入り。原材料表示無し。アレルギー表示あり。↓
20130309_2

↑・ぜいたく煮147円(100g当り150円)。原材料表示・アレルギー表示・添加物表示あり。
 (ご参考記事2010/12/24フレスコ亀岡店で購入した京都のむらぜいたく煮)

・〆鯖。「アニサキスは大丈夫ですか?」と伺ったところ、「最近、みかけません」という答え。う~む。
20130309_3

===============
●関連記事
2012/02/25フタバヤ近江店リニューアル
2013/02/28フタバヤ彦根店リニューアル
・2013/03フタバヤ彦根店(訪問記)

Pocket