食彩品館.jp

らーめん門蔵(三重県鈴鹿市)で三重ラーメン特選魚介醤油924円(税込)をいただき、ホームページの作り方が妙に気になった話。

趣味その他|2013/03/23 posted.
Pocket

◆三重県遠征記事2013年2月
カインズホーム四日市店(part1)
 ↑ 取り下げ記事(part2)
エーコープくす店(part3)
マックスバリュ長太ノ浦店
ぎゅーとら平田店(part1)
ラーメン門蔵(鈴鹿市)
ザ・ビッグ菰野店(part3)
Photo_2

(画像はすべてクリックで拡大)
=====================
らーめん門蔵
三重県鈴鹿市伊船町1953-6
℡059-371-3320
営業時間 11:00~22:30(L.O)
20130223

 単独店のようですが、なにやらチェーン店的な仕様となっています。
まずはホームページの作り方が凝っていて、個人ラーメン店的なホームページ手作り感があまりない。
内容も心地よい言葉が並びます。「三重県産小麦使用」「太麺には全粒粉を混ぜる」「黒豚ミンチ使用の餃子」「冷凍骨不使用で生骨100%」。
“100%”と数値で表しているのが生骨だけなので、あとはどのような割合になっているかは不明。
画像も綺麗で文章もよどみがない。右クリック操作ができないような仕掛けもしてあったりする。
まったくもって大手仕様のホームページです。手が込んでいます。
メニューの価格表記も税抜きを大きく、税込価格を( )で小さく表記。これも大手仕様([E:catface])。
※外食産業ではまだ税抜価格並列表記が多いのですが、基本的に税込価格、つまりレジで支払う金額のみを表記するのが正しい表示です。せめて税抜と税込は同サイズで表示して欲しいと思います。レジでサイフの中から880円を出したら「924円です」と言われました[E:bearing]

 メニューも良く考えられています。特にラーメン以外の商品にまで気を使っている。アルコール飲料には期待できないので、サイドメニューのプラスアルファで客単価を上げることが、こういった郊外店タイプの店舗では必須。
20130223_4

そして、店内座席・テープルの中央に自家製麺作業をするスペースを設置して「製麺作業を見せる化(注:“見える化”ではない)」している。
20130223_3

これが素人のアイデアだと客の食事するスペースと製麺作業場をオープン厨房でやってしまうのだが、この店はきちんと間仕切りをして保健所の衛生点検もクリアできる仕様。
こりゃどなたかの指導(つまりコンサル)が入っているなあ。

 とか考えながら、メニューと店内を見渡していたらすっかり注文するのを忘れていた(笑)
店内の雰囲気とメニューの立派な表示から察して「アカン」と勝手に判断。いつもなら、初実食店訪問は定番ノーマルラーメンをオーダーするのだが、「ご当地」と表示された“バリエーションメニュー”をオーダーしてしまった。
まるで、酸素パカパカ吸って南東稜をテクテク登る前にいきなり無酸素で冬季南西壁を単独で狙うようなものだ(そんなことはない(笑))

三重ラーメン特選魚介醤油880円(税込924円)
 
私も税抜価格を大きく表示してみました
20130223_2

 出されたラーメンをじっくり見る。
「ご当地」は三重県産 あおさ、あさり、豚肉と成分割合は不明ながら三重産小麦粉。
エビはイントネシアだろうか?。白ネギはどこなんだろうかといろいろ観察。
麺が三重産小麦粉オンリーとするなら価格は決して高くはない。どこの国で作ったのかわからない原料で作った製品(この場合ラーメン)とどちらが高いか安いかを比較するのはナンセンス。
スープを一口すする前に麺を確かめる。
「エッ。香りを感じる」
こりゃ驚いた。ちゃんとした麺だ(大変失礼な表現で済みません。てっきりチェーン店系の味がすると思いこんでいたのです)
続いてスープをいただく。
鶏・魚介・豚骨ということだが、あっさりしていてて飲みやすい。なかなか良い。
ただし、麺とスープがうまくからみあって絶妙なハーモニーを・・・・とまではいかない。
味をしっかりと確認するためにノーマル味を頼むんだったと少し後悔。
あおさや豚肉にあさりが入ったため、最初の元のスープの味がイマイチ味わえない。
ただし、「コク」と言われるとどうなんだろうかという印象。
「しっかり作りこまれたラーメン」というよりは「きちんと作られたラーメン」的印象です。
化学調味料をうまく使って味を整えているのですが、いわゆる“旨味成分”が少しくどく感じてしまったこともあり、スープを少し残してしまいました。
面白い味だと思います。
好みかどうかはともかく。
=============
●三重県のラーメン店記事
・2012/07/28つけ麺 風雲丸伊勢店(伊勢市)
・2012/05/19一風堂ラーメンコレクション(安濃SA)
・2010/05/29中華そば一富士(三重県)
2011/08/20らーめん鉢ノ葦葉(四日市市)
・2012/10/07ラーメンぐんじ(鈴鹿市)で塩
2013/01/26開花屋楽麺荘御在所 で塩
・ 門蔵(鈴鹿)で三重ご当地ラーメン
================
●食彩賓館ラーメン記事は 項目別記事一覧ページ中段付近に「●食事<麺類>関係」項目があります。

=================
●その他、昔の食べ歩き時代の画像
フォト蔵 ラーメン一覧フォトアルバム(更新してません)

Pocket