食彩品館.jp

龍応山 西明寺(滋賀県犬上郡)「近江早春の旅①湖東三山を行く その3」 国宝 本堂・三重塔 拝観

旅行記, 神社仏閣|2013/03/30 posted.
Pocket

近江早春の旅シリーズ
今回の記事は
龍応山 西明寺」です
=============
近江早春の旅シリーズ
湖東三山を行く その1 百済寺
湖東三山を行く その2 金剛輪寺
湖東三山を行く その3 西明寺
湖東三山を行く その4 一休庵 本店
道の駅せせらぎの里 甲良
多賀大社
フタバヤ彦根店<R>訪問記 
(以下、画像はすべてクリックで拡大)
Photo_2

・2011/08/28湖南三山「常楽寺・長寿寺・善水寺」

==================
龍応山 西明寺
滋賀県犬上郡甲良町大字池寺26
℡0749-38-4008
宗派 天台宗
本尊 薬師如来
創建年 (伝)承和元年(834年)
開基 (伝)三修上人
国宝
本堂 、三重塔
重要文化財
二天門、石造宝塔、木造薬師如来立像、木造二天王立像 、木造釈迦如来立像、木造不動明王及び二童子像 、絹本著色十二天像、三重塔初層荘厳画
4本8面、錦幡5旒
20130309_5

 湖東三山最後の寺は国宝2点を有す西明寺。
百済寺、金剛輪寺の階段歩きで少々疲れ気味。この寺の参道が山道でないことを願いつつ、駐車場から受付を経由して蓬莱庭へ入る。
◇蓬莱庭
20130309_6

 庭を眺めながら庭園を鑑賞。苔むす庭を愛でながらの登りは苦にならない。
やがて二天門に到着。
◇二天門(重文)
20130309_7

 この西明寺に国宝や重文が多数残っているのは信長の攻めをうまくかわしたため。
当時の人々の機転のおかげで後世の私たちが鎌倉時代の建物や仏像を拝観することができる。感謝。
◇本堂(国宝)
20130309_8

 鎌倉時代初期建立。(国宝第一号指定)。釘を使用していない。
 本堂内の仏像を説明付で拝観。伝快慶作の阿弥陀三尊像。目を閉じ、目を開け、口を結ぶのを光の明暗で表現。

◇三重塔(国宝)
20130309_10

 鎌倉時代後期建立。巨勢派極彩色絵が一層に描かれている。内部拝観は1000円/人。
 記念に三重塔ストラッブを購入。中に般若心経が書かれた紙が入っている。20130309_9
===============

Pocket