食彩品館.jp

地材料理 山武喜“㐂” (ヤマブキ)で山菜天ぷら御膳(愛知県豊田市)

Pocket

■ゴールデンウィーク稲武(愛知県豊田市)
鶏料理 花の木
道の駅 どんぐりの里 いなぶ
蓬莱泉吟醸工房と木材需要促進センターモッキー
和食ニコ天でタラの芽とうなぎ丼
パレット(足助)訪問記
■4月に稲武へ行った時の話
地材料理 山武喜で山菜天ぷら御膳

Photo_8

=============
店名 「やまぶき」の“き”は“㐂”ですが、一部パソコンでは表示できない場合があるため、食彩賓館では 「山武喜“㐂”」と表示させていただいてます。

地材料理  山武喜“㐂” (ヤマブキ)
愛知県豊田市黒田町北水別732-1 
TEL:0565-82-3780
営業時間
 11:30~14:00
  17:00~21:00
休業 : 水曜日
20130415

 地元の食材を中心に使用した料理を提供。ウナギもあるが、予約しないとかなり時間がかかるという。注文があって後、池からウナギをすくい、そして捌いて料理するらしい。
店内にふぐの免許状が掲示してあるがフグのメニューはない。

 メニューを見ていて驚いたのはコーチンの刺身があること。
コーチンに限らず、鶏肉の刺身・霜降りはカンピロバクターが怖い。
カンピロバクターに遭遇する確率と鮮度(たとえ朝引き肉であっても)は関係ないと言われています。「鮮度が良い=刺身に適合」という図式は、こと畜肉にはあてはまらないようです。
カンピロバクター対策としては中心温度75℃1分の加熱が必要なので、当然、タタキもパス。ということで鶏肉はスルーするしかない。
川魚の刺身も寄生虫が怖いのでスルー。
【ご参考記事】(古い記事なので現在も通用する内容とは思っていませんが、その後のレバ刺し禁止の流れから先見の明だけはあったようです。)↓
・2010/5/2我が家の焼肉作法

 リスクを回避すると選択肢として残るのは天婦羅メニュー。
山菜天ぷら御膳 945円。
20130415_23

仕事のランチなので手頃な価格の定食を注文。
天婦羅はウルイ、タラの芽、ふきのとう、シイタケ、etc。
ヌタは行者にんにくだと思ったが記憶が定かではない。
味は素材の味を活かすように作られていて、まあ普通の天麩羅です。
 リスクのあるメニューを除いて、地元食材をいただく店としては良い店です。稲武行の時にはおすすめです。
ちなみに蓬莱泉の「空」は一合 1575円の値段が付いていました。
◇資料
20130415_13

20130415_2

20130415_3

20130415_4

===============

●足助及び周辺に関する記事
・2012/08/13香嵐渓の夏紀行・三州足助屋敷
・2012/12/01香嵐渓の紅葉(秋シリーズ1)
・2012/12/08足助中馬街道散策①西町界隈
・2012/12/09足助中馬街道散策②新町界隈
・2012/12/15足助中馬街道散策③本町界隈
2012/12/16足助中馬街道散策④田町界隈
・2012/12/22段戸高原で食のプロ集団の集い
・2012/12/23段戸高原から作手そして新城へ
・2013/05 道の駅 どんぐりの里 いなぶ
・2013/05 蓬莱泉吟醸工房と木材需要促進センターモッキー
=================
●愛知県豊田市の食事記事
2009/12/26餃子の王将岡崎インター付近

・2010/08/22麺創
なな家で醤油(豊田市)

・2011/02/20山の手虎玄で坦々麺(豊田市)
・2011/05/22とんこつ名人 かつみ屋(豊田市)
・2011/10/01二代目虎玄でつけ麺(豊田市)
・2012/02/12ラーメン極喰~(豊田市)
・2012/02/18麺創
なな家で魚貝(豊田市)

・2012/05/26山の手虎玄で“塩”(豊田市)

・2012/06/23美伊屋でもりそば(豊田市)
・2012/08/10塩の道づれ家でそばと藻塩
・2012/09/02しら川(豊田市)で釜あげうどん
・2012/12/02足助の洋食屋 参州楼(豊田市)
・2013/05 鶏料理 花の木(豊田市足助)
・2013/05 地材料理 山武喜 (ヤマブキ)(豊田市)
・2013/05 ニコ天でタラの芽の天麩羅とうなぎ(稲武)

Pocket