食彩品館.jp

きよもん湯(和歌山県那智勝浦町湯川温泉)で源泉かけ流しの名湯につかる。

旅行記, 趣味その他|2013/06/15 posted.
スポンサード リンク                       

◇熊野~那智勝浦周遊
G熊野速玉大社と神倉神社(新宮市)
JAみくまのAコープなち B とランティス F
Cふじの醤油(和歌山県那智勝浦町)
A まぐろ竹原(那智勝浦町)
オークワ熊野店(三重県)
A 那智勝浦港周辺の温泉景色
E きよもん湯(那智勝浦町湯川温泉)
Photo_2
=================
~この記事を読む前に・A 那智勝浦港周辺の温泉景色を読んでおいてくださいね[E:spa]~

 和歌山県で最大の源泉数を誇るという那智勝浦町。その那智勝浦町の温泉で最初に思い浮かべるのは那智駅と紀伊勝浦駅の間にある紀伊天満駅近くの「那智勝浦町立温泉病院」。有名な紀伊勝浦駅周辺の温泉ではなく、天満を思い浮かべるのは理由があります。
生まれて初めて温泉に入ったのがその病院へ親戚のお見舞いに行った時。小学校に入る前なので50年近く前。新宮駅から蒸気機関車に乗って紀伊天満駅へ行きました。
病院にある温泉だったのか近所にある温泉だったのか記憶が定かではない。蒸気機関車の汽笛の音にめちゃくちゃ驚いたのだけはしっかり覚えています。
 続いて、小学校の時に始めて温泉のあるホテルに宿泊した紀伊勝浦の中の島温泉。船に乗って島へ渡るのですが、海に面した露天風呂のことを覚えていて、40年以上経過してから再訪した時に、記憶の通りの露天風呂だったことに感動しました。
 そして、最後が歴史的には勝浦では最古の湯治場である「湯川温泉」。
湯の峯温泉(つぼ湯)<紹介記事>のように世界遺産に登録されていませんが、「熊野最古」と自称されています。1500年の歴史があるということですが、良く知りません。
施設内の通路に紹介されていた資料によると、今上天皇の皇太子時代に宿泊されたとかで、御付の方からの礼状が紹介されていました。宛先が「喜代門旅館」となっているため、「きよもん」は「喜代門」だったことがわかります。
20130525_8
20130525_9_2
 平成になってからリニューアルされたという「きよもんの湯」は清潔感があり、源泉かけ流しの湯が湯船からあふれています。湯は無色透明ですが、温泉らしい硫黄臭も若干感じられて本当に気持ちの良い湯です。
20130525_10

シャンプーとボディソープも用意されているので国道42号線のドライブついでに立ち寄れる気軽な日帰り入浴施設。混雑もあまり感じません。男女別の他、家族風呂(追加料金)も用意されています。
本当の温泉好きのための施設ですね。

きよもん湯 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川1062
℡0735-52-0880
営業時間
12:00~23:00(閉館23:30)
・泉質 (海のホテル一の滝HPによる) 
 単純硫黄泉(アルカリ性低張性温泉)
・源泉温度 40.8℃
・適応症
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
20130525_6

 休憩室もあり、道路を隔てたゆかし潟湖畔には軽食をとれる関連施設があります。

◇軽食喫茶きよもん
℡0735-52-0881
20130525_5

◇きよもんの湯 内部
20130525_12

20130525_13

◇資料

スポンサード リンク    

1_2

1_3
1_4
20132014

*******************

◇ゆかし潟
軽食喫茶きよもんの前には汽水湖である「ゆかし潟」が広がります。佐藤春夫先生命名。
このゆかし潟の近くにも有名な温泉があるのですが、そちらは次の機会に。いずれも源泉かけ流しです。
20130525_14

◇ ゆりの山温泉 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町二河8 
℡0735-52-5106 
営業時間 9:00~22:00 
料金 300円 
・泉質
 アルカリ性単純温泉 
・源泉温度 37.6℃ 

◇四季の郷温泉 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字橋ノ川287 
℡0735-52-2515 
営業時間 10:00~21:00  
 (定休日 火・水曜日) 
料金 500円 
泉質 アルカリ性単純温泉 
源泉温度 36.8℃ 

===============
●紀州で入浴した温泉
紹介記事はこちら
Photo_8


スポンサード リンク