食彩品館.jp

すし 笑魚亭(しょうぎょてい)でちらし寿司の“いそ”2625円。芝エビ、本メジロ、シャコ、トリ貝等の地元産魚介と、旬のハモと旬ではないアンキモの美味しさを堪能。

趣味その他, 郷土・特産品|2013/07/12 posted.
スポンサード リンク                       

すし 笑魚亭(しょうぎょてい)
愛知県半田市北二ツ坂町3-11-9
℡0569-24-7302
◇営業時間
 11:30~14:00
 17:00~22:00
◇定休日 
 月曜日 第3 火曜日
◇駐車場 20台(共用)
20130629

笑 → 人を現し、料理人
魚 → 素材
亭 → もてなす場所・店

 まず、カウンターに一人客ということで一番困ることは写真撮影の心配。
さすがに店内で御主人の目の前で出された料理の写真を次々と撮影するという無作法をする勇気がありません。いつもこそっと店の人に撮影可を確認して、他の客にも気付かれないようにひっそりと撮影していますが、カウンターで次々と出てくる料理の撮影はちょっと・・・・。
スーパーマーケットでは「記念にこの商品を撮影させてください」と平気でお願いできるのに料理店ではなかなか言い出せない気の弱い食彩賓館です([E:coldsweats01])。
スーパーマーケットの店長時代、無断で店内撮影する人に困っていました。料理人の知人からは他の客がいるのに平気でフラッシュ撮影をされて困るという話も聞いています。また、客に「いいですか?」と言われて断りにくいという話も聞きます。
なかなか難しい問題ですが、一声かけてフラッシュなしで撮影。自分以外の他人や店の人やモノは頼まれない限り撮影しないというのが最低限のマナーかな?。(「お前が言うかっ!!」とおっしゃる方多数いそうですね[E:confident])
店側もきちんと「店内で撮影お断り」「料理の写真のみOK。ただし事前申告」とかルールを表示していただけるとありがたいのですが。

いでに「客が薀蓄を話すときは他の客に聞こえないように」「他の店の批評や比較は店員の前ではしない」「シェフやご主人に料理指導はしない」「あれこれ聞かない or 何でも聞いてチョ」とか表示していただくと食彩賓館としてはありがたい。一般の人にとってはうっとうしいかもしれないが([E:catface])。

 ということで、順番に出てくる握り寿司ではなく、一気に撮影できる「ちらし寿司」を選択。

メニューを見ると(ちなみにこのメニューは玄関にあったもの)
Photo_12

ちらし
 かい 1,575円
 いそ 2,625円
 うみ 3,150円

 と表示されている。

“かい”、“いそ”、“うみ”の違いがわからないので、確認すると「品目の違いや少しだけネタが良くなる」とか。
ここは日本人らしく中間をとって“いそ”をオーダー。
手毬の穴子にぎりも魅力的ですが、久々に普通のネタを食べてみるのも良いかなという軽い気持ちでオーダーしました。

スポンサード リンク    

 実は食べ終わって店の外に出るまでわたしゃ寿司屋さんだと思っていなかったんですよ。美味しい魚を出す和食店だと思っていたら看板に「すし」とちゃんと書いてあるじゃあないですか。
確かにカウンターに寿司ネタが置いてあって寿司を握ってくれるんですが、ご主人の雰囲気というか佇まいが寿司職人というよりも和食料理人っぽいんですよね。価格も寿司店としてはそこそこなのがまた良いところ。
寿司というのはネタの良し悪しもさることながら、その他のいろいろな要素が大事なことは重々承知。寿司寿司した寿司を食べたければそれなりの鮨屋さんへ行けばよいだけ。わたしゃ「ザギンでシースー」よりも「産地魚介類の酢飯のせ」の方が好みなんです。
主役はやっぱり魚介ネタ。酢飯は付け足し程度の認識でしたが、こちらの店で初めて酢飯の重要さを知ることができました。
主役の寿司ネタの味を邪魔しないように、でしゃばりすぎないようにしなければいけない。なので、酢飯がおとなしいのです。ごはんもきちんとそれ用(ちらし寿司)になっている。技というよりはご主人のこだわりを感じますね。酢飯にはお約束のかんぴょうも混じっているし。
20130629_2

まずは大根サラダ。これは刺身の妻用の大根にジャコを乗せたもの。夜はこれが付出しとなります。つまり昼はサービス品。刺身の妻ではあるが、きちんとした刺身の妻です。
 ネタはありふれてます。でも良く見るとエビは芝エビ(三河~知多では“しろえび”と呼ぶヨシエビの仲間)だったりアナゴは本メジロと呼ばれる地モノだったり
と、気付かないと普通の海鮮どんぶりだと思ってしまうようなルックス。
たしかにメインのネタはありふれたモノなんですが、その中にキラリと光る逸品があるのを食彩賓館は
見逃しませんでした。
今回の主役は一番手前に並んだアンキモですね。
20130629_33

このアンキモについてご主人に確認。「旬ではないけど今の時期は石川県あたりから良いモノが入荷する」ということらしい。このアンキモと、どうやって料理したんだろうと思わせる見事な食感の「本メジロ(アナゴ)」を食べられただけで
2,625円を出す価値があります。
ありふれたネタなんだけどその中にちょっとした発見をすることが食彩賓館の楽しみ。
今回は嬉しい発見をすることができました。
この店だったらメニューにある「おまかせ10,500円(内容は大将と相談)」を頼んでも良いかもしれない。

もう一度、最後に言いたい。この店の魅力は「寿司寿司した寿司屋ではない」ということです。産地(知多半島の漁港には近いけど)というほどではないし、都会というほどの人口もいない土地での和食店としては十分、及第点だと思います。

 良い時間を過ごせました。ありがとうございます。そしてごちそう様でした。

●食彩賓館の好み
・産地まで行かないと味わえない商品がある。
 (例: モチガツオケンケンガツオ等)
 ※地場鮮魚を多く使うという意味ではない。
・シャリの酢がネタの美味しさを邪魔しない
・見た目よりも美味しさ勝負。
・価格表示が明確
======================
●鮮魚に関する記事(一部のみ紹介)
・2008/5/12京都でサバ煮(上賀茂 今井) 
・2008/6/19紀州のいい鮮魚「クックガーデン」(和歌山) 
・2008/7/13まぐろ中トロ&赤身+醤油
・2008/8/11カブトビールとひおうぎ貝
・2008/8/21赤メゴチ、田楽みそ(中利)、焼白えび
・2008/8/25常滑・知多遠征「紫カニ」
・2008/11/07うつぼの干物とカツオのハラモ 
・2008/11/15 「めはり寿し」と「さんま姿寿し」
・2008/12/16伊勢~三重県南部(さんま丸干)
・2008/12/21赤ブダイとゼネラルネクルート
・2009/1/27美浜町のおおいわスーパーでフグ刺身
・2009/1/18伊勢・志摩の食材でてこね寿司を作る
・2009/2/8   一色さかな広場で寿司
・2009/3/7 「プロスパー幸田憩いの農園」(愛知)   
・2009/3/27JA紀南AコープVASEO(ヴァセオ)(和歌山)   
・2009/4/14道の駅近江母の郷。鮒寿司など湖魚
・2009/5/9紀南農協Aコープクックガーデン(和歌山)   
・2009/5/10とれとれ市場南紀白浜と中辺路   
・2009/6/21知多半島地魚求めて師崎~豊浜
・2009/10/3御前崎海鮮市場なぶら市場
・2009/10/10 MV沼津南店と長泉竹原店
・2009/11/28三重県熊野市の水谷水産へ寄る
・2009/10/31蓬莱軒本店(蓬莱陣屋) ひつまぶし 
・2009/11/2今度は「いば昇  本店」で櫃まぶし
・2009/12/18主婦の店長島店と東熊野街道。さんま丸干
・2010/1/9回転寿司で本クエ、トラフグ、大間産本まぐろ
・2010/1/11紀伊長島マンボウでマンボウと鮫(三重県)
・2010/02/27三重県紀伊長島「まるます食堂」へ
・2010/03/30JAみくまのランティスで地ウニとムツの刺身。ヨラリ 
・2010/04/05フードオアシスあつみ山田店 伊良湖産直鮮魚
・2010/04/16サニーマート南店の改装と高浜の鮮魚(福井県)
・2010/04/18丹後半島(舟屋で北陸の鮮魚とへしこ)
・2010/04/27峰山で丹後の旬を堪能。新子イカ、氷魚
・2010/05/01道の駅舞鶴港とれとれセンター(京都府)
・2010/05/16天然真鯛、ノドグロ、クリスピークリームドーナッツ
・2010/05/22熊野と新宮。オークワ南紀・熊野とランティス
・2010/07/22昼食はさんま寿司。帰りに主婦の店長島店
・2010/07/27紀伊長島の上野商店再訪 (味醂干)
・2010/08/07JA遠州中央天竜山の市でウキゴリ(イサザ)購入
・2010/09/05スーパー゙ンターオークワ南紀で本まぐろ寿司
・2010/09/29オークワ美濃加茂店で戸井産本マグロ
・2010/11/15バロー藤枝店は“準EDLP店”。アカヤガラ 
・2010/12/18オークワ有馬店でイラギ、サンマ丸干、本マグロ
・2010/12/31宮津バーガー、今文水産でセコガニ「店と点」
・2011/01/11オークワスーパーセンター南紀店。赤マス
・2011/01/14熊野と伊勢志摩の正月。魚介類と郷土料理
・2011/01/24サンヨネ魚町本店と仮店舗で「関あじ
・2011/03/07福井嶺南地方「サニーマート南店」
・2011/03/25サンヨネ魚町本店店オープン 
・2011/04/27マツヤ丸子(朝炊直送ホタルイカ)
・2011/05/10オークワ 徐福寿司、和牛タン、ひろめ等
・2011/05/12JAみくまの地ウニ、オコゼ、ケンケン鰹
・2011/07/31土用の丑のうなぎ焼場について
・2011/12/29からすみを食す
・2012/01/14かますの姿寿しと元祖丼(秀)
・2012/02/02オレンジ風味〆さば(しめ鯖)(焼津市)
・2012/02/02チルドの自家製干物(焼津市)
・2012/02/06生ビンチョウマグロの消費期限
・2012/03/15宍道湖産の大しじみ
・2012/05/12勝浦漁協クロマグロ缶、じゃばらラス
・2012/05/14ケンケン鰹(すさみ漁協)松源にて
・2012/05/19まぐろ無人販売続報(和歌山県)
2012/05/24桜鯛、おにおこぜ、三種のオ・レ、柿安
2012/05/28阪急オアシス自家製干物
・2012/05/31オークワ南紀。串本産ながれこ、新姫
・2012/05/31一本モノ鰹、紀州カレーしし肉、塩麹(新宮)
・2012/06/01吉川水産で釜揚げしらすと生しらす丼
・2012/06/04朝獲り鮮魚ダツ、トビウオ。富山産白エビ
・2012/06/20自家製干物製造機(スーパーラック編)
2012/06/21バロー小土店で尾赤あじ(静岡県)
2012/07/30オークワ安八店で朝日ガニ、弁当198円
・2012/08/07ザ・ビッグエクストラ弥富店自家製干物
・2012/08/23尾鷲 おとと、メイチダイ
2012/09/12清水魚市場おさかなセンター
・2012/09/22回転寿し 源 田原セントファーレ店
    どんぶり街道「セントファーレ丼」

・2012/09/26マグフーズ六ツ美店。シマイサキ他
2012/11/05朝どれ鮮魚。あつみ田原店
2012/11/13越前セイコ蟹。タグ付き

・2012/11/22ユースで購入黄色タグ付セイコガニ
・2012/12/24非冷凍のアジの干物、ミナミマグロの刺身
・2012/12/24用宗港の伊勢海老、バチマグロのカマ
2013/01/14オークワ南紀、大間本まぐろ
・2013/01/16トミダヤ巣南店の川蟹
・2013/01/19廻鮮寿司 錦 新宮店
2013/01/23道の駅紀伊長島まんぼうでマンボウの串焼き、与太呂寿司、種まき権兵衛ラーメン
・2013/02/03大松屋食堂(田原市)
・2013/02/22もりもり寿司滋賀竜王店
・2013/04/20海鮮食家 福一丸。花鯛と鰹
2013/05/30割烹大船で舞阪産鰹刺身定食
2013/05/30モチガツオとケンケン漁について
・2013/07 すし 笑魚亭(愛知県常滑市)


スポンサード リンク