食彩品館.jp

ラグーナ蒲郡(愛知県)フェスティバルマーケット内おさかな市場「ひもの塾(辻物産)」で熊野灘さんま丸干し。「マルナカ水産」でエビのみりん干し。

●商品, 訪問記録|2013/07/26 posted.
Pocket

蒲郡に所用。ついでに晩酌のつまみを購入。
ラグーナ自体は子供が小さかった頃に連れて行った記憶はあるが、フェスティバルマーケット  の方に寄った記憶はない。なのでほぼ初訪問に近い。
売場レイアウトページはこちら

衣料品やスポーツ用品の専門店を確認した後、飲食店へ。
おなじみ「回転寿司魚魚丸」と初見の「漁港めし家 牧原鮮魚店」。
20130718_12

20130718_3

両店とも「地場鮮魚」をアピールするが、『これはッ』というものが見当たらない。
平日の夕方だったので客数も厳しい。普通に食事するには良いかも。

買物するために「お魚市場」へ
20130718_8
Photo_3

こちらはボチボチ客がいる。中央に120席ほどのイートインスペース゛かあり、それを取り囲むように鮮魚店や寿司店が並ぶ。
20130718_6_2

20130718_1620130718_7_3

地元産のニギスやメヒカリなども並ぶ。寿司店には天然生本マグロ(鳥取産だが)や生南鮪など、結構な品揃え。価格はそれなり。
そんな中で面白い干物を発見。
「エビのみりん干し」1000円。
幡豆マルナカ水産
20130718_11

ブラックタイガーの皮をとって開いて味醂につけて干してあるということで、我が家では子供に大好評でした。
20130718_7_2

そして、別の干物屋さんで「三重産さんまの丸干し」を発見。
●ひもの塾ラグーナ蒲郡店(辻物産)
20130718_1

20130718_6

20130718

熊野灘産のさんま丸干しについては過去、何回も記事にしているので今回は割愛。
「融けてない商品はありますか?」と聞くと、厭な顔せず、冷凍庫から箱ごとひっぱりだしてきて小分けしてくれた。ありがたい。
ところが、このサンマ丸干しは紀州のサンマの丸干しの特長である「旨味」がまったくない。これだけ味のしないサンマは初めて。何故なんだろうか。
よく酸化すると味が抜けることがあるというが、干し方が悪かったのかどうかは不明。魚体はピカピカで脂肪分も抜けた小振りないつものサンマの丸干しでしたが。残念です。
やっぱ旬の時期(11月下旬~2月)じゃないとイカンのかなあ。
[ご参考]
・2009/12/18サンマ丸干し(熊野市七里御浜)
・美味しいサンマ丸干しの作り方(業務用)
熊野遊木漁港 長栄丸 HP

=========================
ラグーナ蒲郡
愛知県蒲郡市海陽町2丁目1番地
℡0533-58-2710
フェスティバルマーケット
愛知県蒲郡市海陽町2丁目2番地
℡0533-58-2200
20130718lagoona_gamagouri

◇ラグナマリーナ
愛知県蒲郡市海陽町2丁目1番地
℡0533-58-2800
20130718_2

◇ラグナシア
蒲郡市海陽町2丁目3番地
℡0533-58-2777
20130718_7

◇タルゴ ラグーナ
ホテル ラグーナ ヒル
ラグーナの湯
■株主
愛知県、蒲郡市、
トヨタ自動車、大林組、プリンスホテル、デンソー、豊田通商、三菱東京UFJ銀行、東海旅客鉄道、蒲郡信用金庫、ヤマハ発動機

Pocket