食彩品館.jp

スーパービッグ吉成店(仙台市④-2)訪問録。フレッシュフードモリヤ等11店を運営する仙台物産の店舗

●商品, 訪問記録|2013/08/14 posted.
Pocket

※訪問録=“行っただけ”記事

●スーパービッグ吉成店
宮城県仙台市青葉区吉成台2-1-1
℡022-719-3660
訪問日 2013/08/04(記事)
20130804_big_yoshinari

 ヨークベマル南吉成店など懐かしい店舗がある青葉区の県道37号線を走っていると「スーパービッグ」という看板を発見。イオンではないビッグですね。

初訪問なので仙台物産㈱についておさらい。
仙台物産㈱ 
◇概要
・管理本部 仙台市宮城野区鶴巻1-22-22
・営業本部 仙台市宮城野区扇町5-10-36
・株主 伏見屋(ホールディング・カンパニー)
・従業員数 510名(内、パート350名)
◇設立 2011/5/19
・2011/7/31倒産したモリヤより事業譲渡により譲受
◇店舗
・フレッシュフードモリヤ
 幸町店、今泉店、落合店、長町店
 大学病院前店、村田店、旭ヶ丘店、沖野店
・スーパービッグ
 吉成店、六丁の目店、東中田店
 (東中田店は「パワーズ」という名称変更があったとされているが、チラシにはスーパービッグ吉成店と並列で表記されている)
201308042_274_2

 ということで、店舗を左右正面から撮影。
店内に入ると雑然とした青果売場。価格的にはそこそこの印象。
てっきりディスカウント店と早合点していたがそうでもない様子。
青果売場の後ろに設置されたドレッシングコーナーは場にそぐわない印象を受ける。
また、伍魚福社のコーナーが設置されていたり、提案売場があったりと、ディスカウンター的な陳列と合わせてMDの統一感はない印象。
ヨークベニマルやイオンと対峙しているため、対策としてあれもこれも実施しているとこうなるということか。
何か買物をしたいと思って店内を探したが、残念ながら買物せずに退店。
ということで「訪問録=“行っただけ”記事」になってしまった次第。
◇資料的画像
201308042_255

201308042_274
201308042_272
===================
◇周辺商業施設

Photo
●イオン仙台中山店
宮城県仙台市泉区南中山1-35-40
℡022-303-1300
20130804

●ヤマザワ仙台中山店
宮城県青葉区中山7丁目1-60
℡022-303-4711
開店日 2013/03/02
訪問日 2013/08/04(記事)
20130804_yamazawa_sendai_nakayama

●ヨークベニマル南吉成店
宮城県仙台市青葉区南吉成三丁目1番地21
℡022-303-3201
訪問日 2005/11/10(外観)
20051112

訪問日 2007/01/21(外観)
20070125

・2005年訪問時はこの時 店長とミーティング実施。当時は「工数」「作業管理表」「ロス管理表」等TPS(Toyota Production System:トヨタ生産方式)手法で管理。フレンドリーサービスは小川先生ということも知る。売場作りの見事さや関連商品を含めた提案売場は先進的な取り組みをされていました。真の実力店でした。
=================
【宮城県遠征記事】
(画像はすべてクリックで拡大表示)
Photo
①仙台駅周辺
 ①-1牛タン喜助で厚切タン
 ①-2仙台駅七夕飾り
 ①-3仙台駅東開発
②仙台長町周辺
 ②-1 IKEA仙台(part1)
  ②-2 ヨークベニマル若林店(ゼライスタウン)
 ②-3 ヨークヘニマルあすと長町店
 ②-4 ヨークベニマル太子堂店
③秋保温泉周辺
 ③-1 さいち商店(7年ぶり)
④仙台市青葉区周辺
 ④-1ヤマザワ仙台中山店
 ④-2スーパービッグ吉成店
⑤仙台市泉区周辺
 ⑤-1アリオ仙台泉店(イトーヨーカドー)
 ⑤-3ジョイス仙台松森店
⑥大和周辺
 ⑥-1 晴れたらいいね(農家の蕎麦屋)
 ⑥-2 ヨークベニマル大和吉岡店
⑦大郷周辺
 ⑦元気屋 大郷店
⑧松島周辺
 ⑧-1 瑞巌寺
 ⑧-2 円通院、観欄亭、五大堂
 ⑧-3 松吟庵
⑨東京駅周辺
 ⑨-1 東京駅グランルーフ(part3)
 ⑨-2 京葉ストリート
 ⑨-3 鉄鋼ビルディング

Pocket