食彩品館.jp

大黒天物産ディオ和歌山北店で店内売場商品に触手が伸びず、パクパクで100円かき氷を食べた話。

スポンサード リンク                       

●大黒天物産ディオ和歌山北店
和歌山県和歌山市善明寺278番地の1
℡073-457-9051
開店日 2013/05/25
大店立地記事 2012/10/17(part1記事1/17)
紹介記事       2013/05/25(part2記事5/25)
訪問日         2013/08/14(part3記事8/26
20130815_dio_wakayamakita

  最初は驚いた「大黒天価格」も何回も訪問するにつれ、慣れてきました。これだからディスカウント店舗の運営は難しい。日本人は常にサプライズが何かしら無いと買物に満足できないようになっています。
なのでEDLP売価政策に必須な“Every Day Same Low Price”(食彩賓館的EDLP論の記事はこちら)は日本では定着しないと思っています。
前に買物した時より高いのは論外だけど同じ価格というのも・・・。というタイプの人が多いので、日替わり特売やタイムサービスが無くならない。
 以前の大黒天物産社の店舗と違う印象は生鮮の鮮度管理でしょうか。
「この店で刺身は買いたくないな」と思うような商品が売場に見当たりません(まだ夕方前なので当たり前といえば当たり前ですが)。
まさしく男子三日会わざれば刮目して見よですね。
でも、食彩賓館が触手(食指ではない)を伸ばすほどの商品はなかなか発見できず。
でもこんな商品を見つけて購入しました。トレーダージョーズの買物袋の中のポケットに丁度収まります。パンプドール。
20130815_1

ということで、この時期、衛生管理が若干心配な、かき氷を購入。贔屓のパクパクです([E:coldsweats01])
衛生管理が氷よりさらに難しい練乳をかけてもらう。
表から窓越しに舞台裏が見えているからなあ。抜き打ちで商品の大腸菌検査とか器具備品のATP検査をやってみたいという衝動にかられる([E:wink])。
とか思いながらも100円の売価に感謝し、美味しくいただく食彩賓館でした。
たこ焼きは15分待ちだったのでパス。たこ焼きは焼き機を動かさずに、人が自分で回転させてました。たこやきのサイズが少し大きくなった印象があるが気のせいかな。
20130815_1_2

スポンサード リンク    

======================
●大黒天物産社の直近出店記事
ラ・ムー奈良二名店(7/31オープン)ら・む~マート岡山可知店(8/1)カインズホーム四日市とラ・ムー(part6)ラ・ムー岸和田三田店(part1)ラ・ムー草津店(6/6)ラ・ムー福崎店・ディオ和歌山北店名張蔵持地区店舗計画(part1)


スポンサード リンク