食彩品館.jp

ぶっこ麺らーめん(岐阜県多治見市)でつけ麺(冷)にぶっこ盛りトッピング

趣味その他|2013/10/19 posted.
Pocket

ぶっこ麺らーめん
岐阜県多治見市太平町1-14-1-101
℡0572-25-8595
◇営業時間
11:00~14:00
18:30~21:00
◇定休日
月曜日(祝日の場合翌日)
月2回 月・火連休
20130911

 平日の12時5分前。すでに店外まで列が延びています。
ざっと数えると店外に10人。厨房隣の細長い待合室に10人。計20人待ち。ラーメンをいただくカウンター席は10席ほど。
外で約20分待って待合室直前まで進みました。
20130911_5

この待合室直前の場所に厨房内を見ることができる透明の窓が設置されています。おかげで作業をすべて調理人の背中越しに確認することができました。
20130911_7

作業としては
1. 寸胴の上に中鍋を乗せて、その中で固まった固形スープを溶かす。
2. その融けたスープを注文に応じて必要分だけ小鍋に入れて再加熱。
3. つけ汁皿に調味料とタレを5~6種類入れる。
4. その間に、タイマー設定で麺を茹でる。
5. 小鍋で温めなおしたスープを少しだけつけ汁皿に入れて掻き混ぜる。
6. 掻き混ぜた後、さらにスープを足す。そしてまた掻き混ぜる。
7. トッピングをつけ汁皿に入れて客に出す。
8. 茹であがった麺を客に出す。
 という作業を2人でこなします。
上記1~8の作業のうち、3.の作業の手際良さと5~6の作業を分けていることに感心。そして、麺のゆで具合を毎回、確認している。
調理場の中での会話は必要最小限だけ。しかも、業務指示を出す言葉使いが丁寧なのも好印象。
接客対応も良いです。これはすばらしい店ですね。感心です。
 30分経過。ようやく待合席に座ることができました。ここからがまた、長いのです。
待合席の人数が減ってくると、注文を聞きに来てくれます。当方、つけ麺が苦手なので、温かい麺にしようと思ったのですが、前客のすべての人がつけ麺を注文しているのを見て、当方もつけ麺を選択(流されてしまった~)。
しかも「ぶっこ盛り」。煮玉子1個、チャーシュー数枚、味付メンマ小サイズ数本、海苔3枚。普通の「つけ麺」には煮玉子がついていません。麺の量は「普通」を選択。
 ようやく席についたのは店舗到着後50分経過後。それから待つこと7分。到着したぶっこ麺らーめんがこちら。
20130911_2

 いろいろな考え方があるでしょうが、カウンターで店の人の前で出された料理を撮影するというのはちょっとした勇気がいります。
私もペーパーとはいえ、調理師です。一応、食彩賓館としての作法と撮影心得のルールがあります。
まず店の人に「いいですか?」と聞き、隣席の人に「すみません」と断り、周囲の雰囲気を壊さないように静かに1枚撮影。撮影した後は店の人や周囲の人に軽く会釈して当方の無作法を詫びる。
そして一度、箸をもったら途中で食事を止めて撮影するなんてことはしません。料理と調理人に対して失礼です。

えっ?。言っていることと撮影した実際の写真が違う?。気のせいです([E:confident])

 自家製麺のモチモチタイプの太麺と豚骨・魚介のスープ。魚介は節系の味が強いものの、クセのある味ではありません。昨今のくどいくらいの濃いタイプのつけ汁と比較するとあっさりとは言わないまでも、すっきりした味わい。この店のご主人の腕の良さを感じます。
麺の香りはあまり感じません。モチモチ感はほどほどあります。
でもスープは調理作業中の固形スープの塊を見ているのでなんとなく味の深みが乏しいように感じてしまう。う~む。

 ところで麺は普通盛りなのに240gということで、食彩賓館としては少し多めの量目。さらにトッピングが「ぶっこ盛り」なのでチョイ食べきるのがキツイ。
最後はお湯割りを頼んでスープを飲み干そうとしたのですが、半分も飲み干せませんでした。
固形スープを溶かして作るという方法がチョイ気になったのですが、美味しければそれで良しとしましょう。
 やっぱりつけ麺よりも普通の温スープ麺が良い食彩賓館です。
◇資料
20130911_8

Photo_2

↑ レシートの時間と実際の時間に約35分ほどズレが生じています。実際には14時10分頃でした。
======================
◇つけ麺に関する食彩賓館記事
・2009/9/30関市のラーメン店「白神」

・2010/07/11「つけ麺中村屋(大垣)
・2012/07/28つけ麺
風雲丸伊勢店
(伊勢市)
・2012/10/13つけ麺102大宮店(さいたま市)
・2012/06/10つけ麺本丸東海市店(東海市)
2013/02/23つけめん舎一輝(岡崎市)
・2013/09/ ぶっこ麺らーめん(多治見市)
******************
◇岐阜県のラーメン実食記
●岐阜県のラーメン店に関する食彩賓館記事
2009/9/30関市のラーメン店「白神(はくしん)」
・2010/07/11つけ麺中村屋(大垣市)
・2011/04/10麺屋白神本店白エビとしょっつる
2011/07/23麺の坊 ひかりで淡麗系醤油ラーメン
2011/09/03中華そばやまと(各務原市)
・2012/01/22あきん亭 恵那店
2012/06/16伊藤家の食卓(関市)
・2012/07/08あきん亭 瑞浪本店(瑞浪市)

2012/09/30ラーメン天外岐阜西店(岐阜市)
2012/10/24麺屋あっ晴れ(可児市)
2012/11/10宮川中華そば(高山市)
2013/03/07中華食房 石狩(可児市)
2013/05/18和歌山らーめんまっち棒可児店
・2013/06/30鳥そば 真屋(まことや)(大垣市)
・2013/08/03中華そば こじまや(土岐市)
・2013/10/19ぶっこ麺らーめん(多治見市)

Pocket