食彩品館.jp

アリオ市原・イトーヨーカドー市原(千葉県市原市)2013年11月27日プレオープン、11月28日グランドオープン。同社初の“ハイブリットモールを現地確認してきました


 イトーヨーカ堂最大の敷地面積に同社初の“ハイブリットモール(建物内と外部にテナントを配置)”ということで、オープン前ですがこの目で実際に確認し
たいということで、五井駅でタクシーを探しましたが運悪く見当たらず、テクテクと約20分少々かけて徒歩。重さ10kg程度の荷物を持っての徒歩移動は結
構キツイ。
途中、今年春にオープンしたばかりの「上総更級公園」を眺め、ケーズデンキの隣に予定されているA-2街区の様子も伺いながらの約1kmほどの散歩。
 ようやく見えたアリオ市原はパースのイメージと少し印象が異なる。見る位置によっては景色が大きく変わる。やっぱり現地現物確認が大事。
2_3

12

さて、帰るかと思いタクシーを探すが見つからない。トボトボと後ろを振り返りながらタクシーが通りかかるのを期待するも一台も通過せず。ようやく五井駅が見えた頃、タクシーが連続で2台通過。ありゃま。

 初めての内房線乗車。このまま木更津方面へ行きたい衝動を抑えてららぽーとTOKYO-BAY西館オープン(訪問記事)へ向かう。
五井駅では“あの”養老鉄道を確認。
Photo

養老鉄道の駅構内でオバちゃん達が地元物産品や手作り品を販売。なんともローカルな雰囲気が漂います。
2_2

↑中央のおばちゃんの販売場所は養老鉄道で、上の写真の奥がJR内房線。下の写真の奥は養老鉄道。同じ五井駅でも雰囲気と景色が変わります。

↓JR五井駅で見かけたユニクロの公告。
5

◇資料
1_3

2_3

3

4

5

6

*********************

11/28(11/27プレ)アリオ市原
 ・イトーヨーカドー市原店

((仮称)市原市五井SC計画)
千葉県市原市更級四丁目3番2
敷地面積 約123,200 ㎡
(A-1 街区:91,200 ㎡、A-2 街区:32,000 ㎡)
店舗面積約27,500㎡(ヨーカドー約7,700㎡)
地上3階(高さ22m)
店舗数 68店舗
駐車場 2,600台 駐輪場 約900台
開店日     2013/11/28(11/27プレ)
計画記事   2011/11/15(part1記事)
大店立地記事2013/03/11(part2記事)
紹介日     2013/10/30(part3記事
訪問日     2013/11/22(part4記事11/27)

◇A棟(A-1街区)
・1階食品、生活雑貨、衣料品
・イトーヨーカドー最大の近海魚コーナー
20131122arioichihara

*************************
A-2街区は二期工事で商業施設を建設予定
↓ ケーズデンキとTSUTAYA棟の左側に建築予定
9

==================
【以下、過去記事より抜粋】
Photo_2
1
Photo_3
◇A棟
・1階食品、生活雑貨、衣料品
・イトーヨーカドー最大の近海魚コーナー
2_2
1_2
2_3

・2階シネマコンプレックス(約1,900席)
 ゲームセンター(アミューズメント)
◇B棟
・アウトレット
◇C棟
・フードコート
ニュースリリース 2013/10/29
◇専門店リスト
1_3
2_4