食彩品館.jp

魁力屋(かりきや)イオンモール東員店(三重県)で「コク旨」ラーメンをいただく。

趣味その他|2014/01/04 posted.
Pocket

魁力屋イオンモール東員店
三重県員弁郡東員町大字長深字築田510-1
℡0594-84-6669
20131130_3

関西に行くと時々みかける京都系チェーン店の一つである「魁力屋」が三重県に初出店。というか東海地区初出店です。
関西だけと思っていたが、関東方面へもかなり出店していて、東北(仙台)まで出店していることを後で知りました。

見た目でわかるように、出身である「来来亭 (記事2010/12/4)」同様の「背脂たっぷりの鶏がら醤油味」。京都・滋賀系といっても豚骨醤油の「横綱ラーメン(記事2013/6/21、)」やコテコテの「天下一品(記事2010/4/28)」とも違い、見た目よりはあっさり感があります。
 さて、いつものように定番ラーメンでもと思ってメニューを見ると、「コク旨」があることを発見。おもわず「コク旨」と言ってしまったのです。
知らなかったのですが、コク旨はコク旨ダレとニンニク、そして背脂が多めという食彩賓館にとっては苦手なタイプだったです。
20131130_4
背脂を「チャッチャ」するのを見ていて、メタボ予備軍である食彩賓館はスープを飲み干すのを諦めるのでした。
20131130_5

 
このラーメンはスープを一口飲むと「旨いッ」となるタイプで、いつも食彩賓館が言うような「最初の一口はさほどでもないが、途中から出汁とタレから醸し出
される天然の旨み成分が効き出して、最後のスープを飲みきった時に“美味しい”と思えるスープ」というタイプではありません。
 スープを半分ほど飲み干して、少し胃にもたれる感じがしてきたので申し訳ないがスープを残してしまいました。
誤解がないように言っておきますが、美味しいラーメンです。わかりやすい味です。食彩賓館がもう少し若ければ「こりゃ旨いッ」と言ったでしょう。
目の前で「背脂チャッチャ」を見ることができただけでも充分に満足です。ありがとうございました。

 ところで、食彩賓館が学生時代を過ごした京都で、時々このような背脂たっぷりでニンニクがさらにタップリ入ったラーメンを屋台で食べていました。もう35~36年前のことなので、その店が今の某京都系ラーメンの老舗の原点だったのかどうかは不明不知。
===============

●三重県のラーメン店記事
・2012/07/28つけ麺 風雲丸伊勢店(伊勢市)
・2012/05/19一風堂ラーメンコレクション(安濃SA)
・2010/05/29中華そば一富士(三重県)
2011/08/20らーめん鉢ノ葦葉(四日市市)
・2012/10/07ラーメンぐんじ(鈴鹿市)で塩
2013/01/26開花屋楽麺荘御在所  で塩
2013/03/23門蔵(鈴鹿)で三重ご当地ラーメン
2013/09/28一歩(鈴鹿市)で海老塩ラーメン
・2013/11/09中華そばらんまん(四日市)醤油
================
●食彩賓館ラーメン記事は 項目別記事一覧ページ中段付近に「●食事<麺類>関係」項目があります。
=================
●その他、昔の食べ歩き時代の画像
フォト蔵 ラーメン一覧フォトアルバム(更新してません)

Pocket