食彩品館.jp

彦兵衛名阪国道伊賀サービスエリアで㈱安全特製の本格的な亀山焼きうどんをいただく

スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 名阪国道のサービスエリアにはいくつか寄ったことがあるのですが、今回利用した 「伊賀サービスエリア」は初。運営するのは㈱安全社で、亀山ハイウェイオアシス館やEXPASA御在所も運営・出店されています。
ということで、SA的料理をいただくのが目的ではなく、たまたま食事のしたい時間帯にこちらのSAの案内が目に入ったというのが理由。
最近のSAは地産地消やB級グルメ等の取組みが積極的で、意外な場所でサプライズ的商品を堪能できることがあります。
今回もそのような地場B級グルメ食材を探したのですが、コレというほどのものは発見できず。
とりあえずB級グルメ的「亀山うどん」選択したが、ここは伊賀市。おそらく亀山ハイウェイオアシス館で提供するために商品開発したものを流用していると勝手に推測。
亀山焼きうどんを提供する亀山市内の店を案内するマップには㈱安全の運営する飲食店がいくつか紹介されているため、今回いただく伊賀市のこの店も間違いなく本格的な亀山焼きうどんを提供する店と判断した次第。
20140104sa_225

 いろいろはなところで“亀山風”な焼きうどんを食しているが、今回、食した焼きうどんはそれらのものと別物です。何が違うかというと、焼きそば感覚の“亀山風”に対してこちらは汁感バッチリ。亀八食堂(亀山)でいただいた時よりも汁感(wet)を感じます。
他地域で今までいただいた亀山風焼きうどんは、どれも汁感のない焼きそば風なドライものでした。
へぇ~と感心しながら食べたのですが、いわゆるB級グルメで感心したのは富士宮やきそばと甲府鳥もつ煮とこちらの焼きうどんの三種だけです。
もっとも当方の「感心」は当方の使う「美味しい」と同義語ではありません。「良くできている」という“感心”です。
当方の「美味しい」は原材料の旨みを堪能できた時であり、原材料の旨みというよりは調味料や料理の工夫で上手に調理している場合は“感心”と使っています。
「美味しさ」を感じるのは個人差があるので、こういった記事を書くのは難しいですね。

========================
名阪国道伊賀サービスエリア
名阪国道 名古屋方面上り線
三重県伊賀市柘植町6427 
℡0595-45-3511
改装開店日 2008/12/13
◇飲食
彦兵衛(一福亭)(麺・定食・丼)
カレーニンニン(カレー専門店)
◇ショップ
売店、ベーカリー、お土産、スナック
20140104saigasa

スポンサード リンク    

========= 
◇㈱安全の運営する施設 
・かめやま美術館
・ドライブインあんぜん文化村
・亀山ハイウェイオアシス館 
・道の駅いが
・EXPASA御在所
・伊賀サービスエリア
・道の駅 関宿
・彦兵衛亀山大岡寺店
・彦兵衛津松菱店
・彦兵衛ウオン津山城店
・定食屋みくらヒルズウォーク徳重ガーデンズ
・定食屋みくらカラフルタウン岐阜店
・サブウェイイオンタウン津山城店
・アーバンホテル京都「和食・めん処 味蔵」
・中日CCレストラン ミエ・サンプラザ

スポンサード リンク