食彩品館.jp

熊本ラーメンひごもんず(東京都杉並区)で「マル得ラーメン」、「野菜ラーメン」「チャーシューメン」をいただく

趣味その他|2014/03/16 posted.
Pocket

熊本ラーメンひごもんず
東京都杉並区西荻北3-19-13 岡田ビル1F
03-3301-2028
営業時間
11:00〜翌2:00(L.O. 1:30)
定休日
なし
20130323

西荻窪に所用。約束の時間までに昼食をということで、食事できる店を探す。

近はホント便利です。スマホで「西荻窪」「食事」とか検索すると食べログはじめいろいろと紹介してくれる。問題は、ココいいかもと選んで、その場所まで行
くと店がない。つまり閉店してしまっている。そういったことが二軒続いて、どうしょうかとなった時にたまたまラーメン店が目の前にあった。
一人ならともかく、家族同行3人なので一応、入るかどうか確認。そろそろお腹が空いてきたのか、いつも「ラーメンは・・・」という家人の了解をとりつけて店内へ。
20130323_1_3

熊本ラーメンなので当然、マー油を使用したニンニク臭ププンの苦手なタイプのラーメンを想像していたが、出されたラーメンは豚骨タイプながらさほどのアクの強さはない。
乗っているマー油も適度な量です。ちょっとホっとするも、家人の頼んだ野菜ラーメンの量が女性にとっては少し大目なのが少し気になったが、野菜好きの家人はいつものように寡黙に食をすすめている。
20130323_1

子供はチョイスしたチャシュー麺に無料サービスの半ライスをこれまた、いつものように淡々と食している。
20130323_15

当方の選択は「マル得ラーメン」。通常のラーメンに煮たまごと角煮が加わる。
20130323_1_2

麺は好みのチョイ固め。特にこだわりは感じないが、まあ良しとする。
スープは豚骨だが、きちんと処理されているとみえて、クセがない。つまり豚骨クサさがない。豚頭を水から二日間かけて煮込むと昔、聞いたことがあるが、今もそうなのかは不明。
きちんと原材料から調理したと思われる手作り感のあるスープや角煮は好印象も、素材から抽出した旨み成分によるコクと出汁感を大事にしたいと思っている食彩賓館との相性は他の豚骨ラーメン同様にアレかなあ。
ともあれ、久々の熊本ラーメンを堪能させていただき感謝。
◇メニュー
20130323_2

20130323_4

======================
◆関東のラーメン屋さん訪問
・2008/3/29家系総本山吉村家
(記事2011/1/9)
2008032959060
・東京駅 斑鳩(記事2013/1/13)
Photo

・2008/03/30ラーメンむつみ東京駅(画像)
20080330-33東京駅・構内・ラーメンむつみ・醤油01
・2008/02/22光麺池袋本店(画像)
20080222池袋光麺池袋本店 (0)(とんこつ醤油煮タマゴ付き)

・熊本ラーメン(新横浜ラーメン甲子園)
20070711横浜・ラーメン甲子園・熊本ラーメン950円○

・青葉(大宮 ラーメン七福神)
20070131大宮・ラーメン七福神・青葉

===========

●食彩賓館ラーメン記事は 項目別記事一覧ページ
中段付近に「●食事<麺類>関係」項目があります。

=================
●その他、昔の食べ歩き時代の画像
フォト蔵 ラーメン一覧フォトアルバム(更新してません)

Pocket