食彩品館.jp

西国15番 新那智山 観音寺(今熊野観音寺) 通算7巡目、大先達一巡目。

旅行記, 神社仏閣|2014/03/19 posted.
Pocket

2014年2月~3月の西国巡礼記事
・07番 龍蓋寺(岡寺) 7巡拝(奈良県)
・08番 長谷寺
 7巡拝(奈良県)
・11番 上醍醐寺・醍醐寺
 7巡拝(京都市)
15番 今熊野観音寺 
7巡拝(京都市)
16番 清水寺 
7巡拝(京都市)
17番 六波羅蜜寺
 7巡拝(京都市)
18番 六角堂 
7巡拝(京都市) 
・19番 革堂 
7巡拝(京都市)
・20番 善峯寺 
7巡拝(京都市)
・21番 穴太寺 
7巡拝(京都府)
・22番 三室戸寺
7巡拝(宇治市)
神社仏閣に関する記事
記事題名リンクページ
 (上記ページ下段付近に神社仏閣記事案内欄があります。“寺院”“西国巡礼”“神社”“旅行”)
タグ“神社仏閣”記事全覧ページ
====================
 久々に西国巡礼参拝記録。
季節がら、一番人の少ない時期、しかも平日。ゆっくりと参拝することができました。
こちらの寺の縁起は弘法大師の時代まで遡ります。
807年(大同2年)に現在の京都駅の南、真言密教の本拠地であった東寺で東山方面の光明を見た空海が出会ったのが熊野権現。与えられたのが一寸八分(5.5㎝)の十一面観世音菩薩像。
その一寸八分の観音を自ら手彫りした一尺八寸(54.5㎝)の十一面観世音菩薩像の胎内物として納められた。
これが現在の秘仏本尊となったということです(公式HPより)。
秘仏御本尊を公開された時に参拝しています。
・先達第五巡目通算⑥2010/11/20(記事11/28)
 
 「今熊野」の名は1160年(永暦元年)に後白河上皇が熊野権現を勧請されたことが始まり。観音の在する補陀落浄土信仰へのあこがれはあるものの、はるか遠方の熊野の地を訪れることは容易ではないため、京都のこの地を「今熊野」とすることで、かわりの浄地としたということです。
 
↓大先達一巡目通算⑦2014/02/25
20140226_2

20140226_3

20140226

===============
【以下、過去記事より抜粋】

●15番 新那智山 観音寺(今熊野観音寺)
〒605-0977京都府京都市東山区泉涌寺山内町32
℡075-561-5511
宗派 真言宗泉涌寺派
開基 弘法大師
創建 天長年間(824~834)
本尊 十一面観世音菩薩
↓第一巡目①  2007/11/7
20071107

↓先達第一巡目通算②2008/ 5/10
20080510_2

↓先達第二巡目通算③2009/ 8/22(記事8/29)
20090822_2
↓先達第三順目通算④2010/ 3/ 6(記事3/28)
20100306_3
↓先達第四巡目通算⑤2010/ 5/29(本尊御開帳)
20100529_4
↓先達第五巡目通算⑥2010/11/20(記事11/28)
20101120
↓大先達一巡目通算⑦2014/02/25
20140226_2

20140226_3
20140226

======================
◆散華一覧
(~2008年3月31日配布)
20071211dscf8104
◆凡字本尊一覧

(2008年9月1日~2010年5月31日配布)
Photo
◆散華一覧
(2011年10月1日~2015年3月31日)
20110409

Pocket