食彩品館.jp

マルサン三上商店(札幌市)で毛蟹のわけあり品を現地調達。その他、札幌中央卸売市場周辺の「場外市場」「市民の台所さっぽろ朝市」

Pocket

◇北海道札幌で食事
一粒庵(札幌市中央区)
・紀州寿し(札幌市北区)
・こうひいはうす(札幌市中央区)
・マルサン三上商店(札幌市中央区)
Photo_3

↓ 地図の位置  ↑ 印の位置
Photo_4

⚫️マルサン三上商店
札幌市中央区北12条西20丁目1番2号札幌中央卸売市場外
TEL:011-623-5688
20140312marusanmikami

 「毛蟹をお願い」という家人のリクエストに答えて7年ぶりの札幌中央卸売市場方面へ。
地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩5~8分程度。当日は道路に雪満載で10分ほどかかりました。
まずは札幌中央卸売市場を外から眺める。市場内へ入ったのは青果バイヤーだった頃の話。専門外の鮮魚棟へ足を延ばし、北海道の魚介類を堪能しました。確か市場飯も食べた記憶があるのですが記憶曖昧。当時は今のようにあれこれデジカメで記録する習慣はなかったのです。
 場外市場は観光客が利用する「札幌場外市場」や札幌市民が買物する「市民の台所さっぽろ朝市」等、いろいろな店舗が軒を並べて北海道の味覚をそれぞれの工夫でアピールされています。
まずは「札幌場外市場」で商品の販売価格を確認。平日なのでかなり低価格な商品を用意して道行く観光客にアピール。
毛蟹は低価格で販売されることの多い500g未満の商品ではなく、しっかりと身の詰まった600g前後の毛蟹価格を中心に確認。実はセントレアから新千歳到着時にすでに空港価格を確認済みだったので、その差額を調査するのが目的。
毛蟹に限らず、蟹の品質の見極めは素人には難しい。よって当方が確認するのは3点のみ。「産地」「何時茹でたのか」「冷凍or非冷凍」。
 今まで毛蟹でイチバン美味しかったのはオホーツク海沿岸の国道238号線沿いにある枝幸町(えさし)のドライブインで茹でたての毛蟹を食した時。これは今でも覚えています。身もさることながら蟹味噌の美味しさは格別。
続いて、札幌市の某料亭でいただいた毛蟹。身をほぐしてそれを蟹味噌であえていただく。その時は旬の時鮭(生)の美味しさにも感動したのです。
 「札幌場外市場」をぐるりと一周して、最後は佐藤水産で価格確認。佐藤水産社と食彩賓館は浅からぬ縁があるのですが、今となっては過去の話。
商品の品質と価格を脳裏に刻んで、「市民の台所さっぽろ朝市」方面へ向かう。朝5時から11時までの営業。当然、午後0時過ぎに訪問したので閉店していることはあらかじめ承知済み。
目的地はその「さっぽろ朝市」の隣の「マルサン三上商店」です。
 こちらには毛蟹に限らず、活のたらば蟹やら魚介類の量が多い。つまり、ピンからキリまで自分の懐具合にあった商品を自身の目で確認しながら調達できるのです。
店内に入ると、あるある。蟹がうじゃうじゃ。さっそく、店の方にアレコレ紹介していただく。当方の予算と愛知県に送ることを伝え、後は店の方の判断に従う。
まずはボイルか活か。毛蟹の活は自宅での茹で加減が難しいのでパス。当日の朝茹でを翌日、航空便活用で自宅まで輸送してくれるというので茹で蟹を選択。
当日の昼すぎに発送して愛知県へ翌日に到着というのはスゴイ。
 店の方のお勧めは600g前後。身がしっかり詰まって蟹味噌もグッドということだが、「もう少しお値打ちな毛蟹」を要望したところ、足折れを紹介していただいた。
当日、茹でたばかりの足折れの蟹です。足が1本落ちてしまっているので価格が安い。これに決めました。会話の内容からこの店は信用するに値するとバイヤー歴20年以上の勘がそうさせます。
 その後、水槽の活き蟹の中から1.2kgオーパーのものを見せていただいたり、産地の“朝茹で”の実態を教えていただいたりと、大変有意義な時間を過ごすことができました。
今回の最大の収穫は「蟹の活かしこみ」の話を聞けたことに尽きます。
うなぎの活かしこみ(清水でうなぎの体内の泥を抜く)同様に“蟹の活かしこみ”で蟹味噌が旨くなるということで、獲れたてよりも味的に優位だという話を伺ったこと。
なるほどね~。
次回は産地商人の方の言い分を伺いたいと思った食彩賓館でした。
★購入商品
20140312_6

・毛蟹600g前後足折れ朝茹で非冷凍。1杯3000円也。

=====================
以下、その他の札幌場外市場
Photo_5

●②札幌市中央卸売市場
札幌市中央区北12条西20丁目
管理事務所℡011-611-3111
敷地面積   123,023㎡
主要施設延床面積134,631 ㎡
◇見学時間
AM5:00~PM4:00
 (市場の休市日を除く)
【せり実施時刻】
水産物部AM5:15~AM6:30頃
青果部AM6:30~AM7:30頃
20140312

20140312_2

1

2_2

****************

●③さっぽろ青果館
 (札幌中央青果協同組合が運営)
札幌市中央区北12条西23丁目
℡011-631-1014
営業時間5:00-15:00
休日日・祝日、市場休
20140312sapporoseikakan

*****************

⚫️④札幌場外市場
tel:011-612-0931 <011-612-0931>
地図  朝市と場外
Photo_6

20140312sapporojyougaishijyou

20140312_15

⑤市民の台所さっぽろ朝市
 (さっぽろ朝市協同組合)
札幌市中央区北12条西20丁目1番2号
℡011-643-4090
20140312shiminnodaidokorosapporoasa

Photo_7

Pocket