食彩品館.jp

こうひいはうす(札幌市) 鶏ガラと野菜ベースのサラサラスープカレーをいただく。「チキンスープカレー」と「ハンバーグスープカレー」。ターメリックライスとサラダ付のセット。

Pocket

★札幌シリーズ★
JR札幌駅周辺の商業施設風景
札幌三井JPビルディング
三越札幌北館改装工事
大通交流拠点地下広場
明治安田生命札幌大通ビル
旧北海道庁~時計台~テレビ塔
・藻岩山へ登る
北海道大学
イオン札幌桑園SC訪問記
・六花亭イオン札幌桑園店訪問
・ツルハドラッグ桑園店訪問記
・北海道どさんこプラザ札幌店
丸井今井札幌本店訪問記
セブンイレブン北海道ST大通店訪問
コープ札幌琴似24軒店訪問記
セイコーマートぎょれん店訪問記
◇北海道札幌で食事
一粒庵(札幌市中央区)
紀州寿し(札幌市北区)
こうひいはうす(札幌市中央区)
マルサン三上商店(札幌市)で毛蟹
・マルハのカルビ丼(札幌市北区)
・カルビープラス新千歳空港店訪問記
・釧路ふく亭イオン札幌桑園店

===================
Photo

●こうひいはうす
北海道札幌市中央区南二十条西15-3
   伏見コーポ 1F
℡011-561-9115
営業時間  11:30~20:00
7~9月は 11:30~20:30
休日 第3水曜日 (不定休)
20130313

 前日に札幌訪問目的の所用を済ませたので 、当日は朝からスケジュールに空きがでました。同行者が北海道初旅行だっため、札幌市内観光に連れ出す。
よくよく考えると毎年1~2回、仕事で北海道へ来ていた時期でも札幌観光をする暇がなく、時計台は30年ぶりだったり、すすきの界隈も20年ぶりだったりします。
冬の北海道ともなるとプライベートでスキーに来た時以来なので、やはり20年ぶり。
ということで、久々の冬の北海道の景色を堪能したくて、藻岩山へロープウェイその他で登ったのです。
今回、昼食に訪れた「こうひいはうす」は藻岩山の麓、市電ロープウェイ入口駅の近くにあります。
 「こうひいはうす」という店名通り、外観も室内も喫茶店様式。少し違うのはオーナーがシェフスタイルであることくらいか。
そのオーナーが作るスープカレーは鶏ガラと野菜ベースのサラサラタイプのスープが特徴。
簡単にレシピの一部を紹介すると
1.鶏ガラを一晩煮る
2.野菜を足して数時間煮る
3.隠し味は昆布とカツオ
4.とろみスープは野菜ピューレを混ぜる
 ということです。

 セットをオーダーすると ターメリックライスとサラダが付きます。自家製福神漬も。
私はチキンを、同行者はハンバーグスープカレーをセットでオーダー。
辛いのが苦手なので、私も同行者も辛さは「1」です。この店に来て辛さ「1」なんてオーダーする大人はいないだろうなあとか思いながら注文品が出されるのを待つ。
 ベースのスープに別調理した具材を入れるようですが、メイン具材はもちろん、野菜にも一ひと手間かけてあることが見てすぐにわかります。
20130313_9

まずはメインのチキンレッグの骨に沿ってナイフを入れ、骨と肉を切り離す。フォークに鶏肉を刺したままスープをからめてほうばる。
チキンレッグのやわらかさと若干のスパイスで調整した味付け加減がスープのサラサラ感とあいまって、旨み成分をあますところなく伝えてくれます。
さらに野菜も適度な野菜らしい固さの食感と、かすかな甘みも感じる。良いですね。
合間にターメリックライスとサラダを食べるのですが、サラダのドレッシングも良い味です。
野菜嫌いの同行者もちゃんとミズナや人参、レンコンを食べている。珍しく美味しそうに食事をしている。初めての北海道を堪能してくれている様子におもわず顔がほころぶ。
20130313_6

 そうこうしているうちに、藻岩山で冷えてしまった体がだんだん火照ってきた。北海道は外は寒いが家の中は暑い。汗をふきつつスープカレーをいただく。
同行者に札幌らしさを味わって欲しくて、昨日は昼食に「一粒庵の“元気の出る味噌らーめん”」と、夜には「紀州寿司で北海生ネタの刺身と寿司、そして非冷凍
干物のホッケ」を食べてもらった。今日、飛行機に乗り、自宅に帰ったら、札幌場外蟹問屋「マルサン三上商店」で調達した600~700gの身と味噌がしっかり詰まった毛蟹が届いているはずだ。
同行者が私と同じくらいの年齢になった時に、北海道の食材や料理を見たら今回の札幌行のことを少し思い出してくれたら嬉しい。

 セットについてくる暖かいコーヒーを飲みながら同行者に「美味しかったか?」と聞く。珍しく大きく「うん」と頷いてくれた。
体だけでなく心も温かくなった。
Photo_2

Photo_3

Photo_4

Pocket