食彩品館.jp

岡崎城の東曲輪付近の「桜茶屋」で八丁味噌料理を味わう。八丁味噌ラーメン、田楽、串カツ、どて煮はカクキューの味噌を使用。赤味噌ではなく、豆味噌と称して欲しい。

趣味その他, 郷土・特産品|2014/05/17 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

岡崎城
築城は1452年~1455年頃。三河国守護仁木氏の守護代であった西郷稠頼・頼嗣による。
1531年に松平清康が城主となり、1542年に徳川家康が生誕。
1549年からは今川氏の支城となるが、桶狭間の戦い(1560年)において今川義元が敗れると、元康(家康)は岡崎城に戻り、1570年の浜松城へ居城を移すまで岡崎城を本拠としていました。
家康の関東移封後は田中吉政が城主となり、城郭を強化するとともに城下町を整備したと記録されています。
明治以降は廃城となり建物が撤去されるも、1959年に3重5階の高さ21m程の天守閣が再建され、日本100名城に選定(2006年)。その後の調査であらたな石垣が発見され、日本有数の規模の城であったということが判明するに至りました。
◇岡崎城周辺の景色
20140419_2

◇東照公産湯の井戸
20140419_2_2

◇天守閣
20140419_1

龍城神社 
201404195

◇徳川家康像
20140419_29

三河武士のやかた家康館(二の丸跡)
20140419_31

◇大手門
20140419_1_2

◇大樹寺からのビスタライン(家光の配慮)
Photo_15

↑ 大樹寺から見た岡崎城

 岡崎城天守閣がある本丸の東側には隠居曲輪と呼ばれる場所があり、そこで2件の店が営業されています。今回は桜茶屋で八丁味噌料理をつまみにして、仲間と音楽談義。

 
ところで、岡崎城から西へ八丁(約870m)離れた八丁村(現:八帖町)で製造した味噌を「八丁味噌」と名乗るのは「八丁味噌協同組合」の「まるや(株式会社まるや八丁味噌)」と「カクキュー(合資会社
八丁味噌)」ですが、実は「八丁味噌」は普通名称であり、2社による「八丁味噌」という地域商標登録申請は受理されておりません。
とはいえ、「八丁味噌」という名称から、当方は岡崎市の旧八丁村で製造している2社をすぐに思い浮かべますが、愛知県三河地方だけでなく、尾張地方でも赤味噌・豆味噌を
作っていて、古来から伝承されてきた八丁味噌スタイルの製法でない赤味噌を「八丁みそ」として販売しているメーカーも過去から存在しています。
本来は岡崎城から八丁離れた場所で造っている味噌という「地域名称」であった「八丁味噌」を旧八丁村で製造している二社が「古来から受け継がれた伝統製法で
造られた老舗の味噌」として有名ブランド化してしまったことが、かえって「八丁味噌」という名称を一般化してしまうことになってしまったのではないかと
思っています。よって「八丁味噌」は一般名称となってしまっているため、登録商標ではなく、過去から二社が継続使用している商標という位置づけです。
当方にとって「八丁味噌」はあくまでも単なる地域名称であり、その名称は岡崎市の旧八丁村で製造する二社が独占して使う方が良いのではと思うのですが、権利問題なので簡単には解決できそうにありませんね。

 同じような製法をしている他の豆味噌メーカーは、それぞれオリジナルな名称をつければ良いと思っています。

えば、食彩賓館が最も美味しいと感じる八丁味噌のような製造方法を採用して豆味噌を製造している「蔵元 枡塚味噌(合資会社
野田味噌商店 岡崎市)2008/01/10記事」や幡豆郡の「すずみそ醸造場で造られた“手詰め生まるまるつぶつぶ”2014/03/17記事」は「八丁味噌」という名称を使用していませんが、当方に
とっては最上級の豆味噌です。

●桜茶屋
愛知県岡崎市康生町561
℡0564-21-5985
営業時間 : 10:30~17:00(L.O.16:30)
定休日 : 木曜
20140419

・八丁味噌田楽
20140419_3_3

20140419_2_4

スポンサード リンク    

・八丁味噌豚どて煮
20140419_4

20140419_2_5

・串かつ
20140419_5

20140419_2_6

・八丁味噌ラーメン
20140419_6

・そば
20140419_9

・八丁味噌キャラメル
20140419_10

 こちらは「カクキュー」の味噌を使用した甘ダレが特徴。大正7年創業。
赤味噌や豆味噌は他の地方の方から「辛い」「濃い」といわれますが、味はお店によってまちまち。当方の好みは豆味噌の独特の香りがしっかりと残っているものが好みですが、こちらの店は食べやすくアレンジしてくれているので、豆味噌が苦手な方も大丈夫だと思います。
八丁味噌ラーメンは器が中華そばっぽくてよい雰囲気。味は・・・・。麺も・・・・。
ちなみに八丁味噌キャラメルはサービスで一人一個いただきました。ありがとうございます。
20140419_2_3

*****************************
↓ 向かいには八丁味噌料理を提供する店があります。この付近で40年前に食事した記憶があるのですが、はたしてこの店だったのかどうかまでは不明。昭和2年創業とか。使用している味噌はカクキューとまるや両方の八丁味噌。

●いちかわ
愛知県岡崎市康生町515 
℡0564-22-2479
営業時間 11時より夕方まで
定休日 水曜日
20140419_3

20140419_3_2

====================

◇味噌煮込みうどん
2012/07/29二橋(にはし)(岡崎市)
2014/02/06 一よしで“煮込み”ではない「八丁味噌うどん」
2014/03/02 豊田屋(豊田市)「味噌煮込みうどん」
2013/06/02 田毎(たごと)(豊田市)で味噌煮込みうどん
2014/02/23 めん処大八(知立市)で味噌煮込みうどん
2014/08/23味噌煮込みうどん みづこし(岡崎市)
2014/08/30大正庵釜春本店(岡崎市)
2014/10/19うどん丸久(愛知県岡崎市)
2015/01/10鶴林古(つるりんこ)(愛知県安城市)
2015/02/08つるつるうどん定吉(愛知県豊川市)
2015/02/08三ツ角屋「粉落とし」親子味噌煮込みうどん(あま市)

スポンサード リンク