食彩品館.jp

名代箱根そば(生そば箱根)秋葉原店でササっとチャチヤっとそばを食べる。生麺使用。小田急系のスタンド&テーブル併設店舗。

旅行記, 趣味その他|2014/05/31 posted.
スポンサード リンク                       
LINEで送る
Pocket

 プライベートな用事で東京へ出かけ、所用の合間に家族が使うノートパソコンを購入するために秋葉原へ家族同行ででかけた時の話。
子供の最初の訪問地(新幹線で東京駅へ行き、そのまま山手線に乗り換えたため、初の降車地)は秋葉原で、当時小学校低学年だった下の子供が「ここが東京か~」と感心する様に大笑いしたものです。当時、秋葉原にあった鉄道博物館へ行くのがその時の訪問目的。
 当時、食彩賓館は食よりもパソコンオタクでして、子供達と一緒に東京へ行くと、秋葉原へパソコンパーツの買物ついでにちょくちょく寄っていました。今では大学4年生になった娘もオタク化して時々、秋葉原へ愛知県から買物に来ているようです。
ネッ
トで欲しい商品のだいたいの価格を確認していたので、後は見合った商品を探すだけ。世間はXPの買い替え需要と新入学・新学期・新社会人等の需要がかさな
り、さらには消費税前のかけこみがあり、パソコンは品不足。時間がないので複数の店舗を回ることもできず、最初に入った店でほぼ希望のスペックと必要なソ
フトが入った機種が見つかったので、即刻、商談して買い付け。元、青果バイヤーなので即断即決は市場のセリで慣れています([E:confident])。  
 時間がないということで、事前に食事をする場所は調べて合ったものの、ササっと食べて、チャチャっと次の用事の場所へ移動しなければならない。ということで、秋葉原駅の前にあったこちらの店を選択。
 
すぐに注文できると思ったら、東洋系の観光客と思しき方があれこれ券売機を前に迷っていらっしゃる。メニューが決まっているが、そのメニューを注文するボ
タンの位置がわからないという。後ろに並んでいた当方に助けを求めてきたので某国とは国同士では最近、うまくいっていないが民間同士は別ということで、当
方の知っているカタコトの某国の言葉を駆使して一緒に探してあげる。が、見つからない。日本人でもどこにその目的のボタンがあるのかわからない([E:coldsweats02])。結
局、某国からいらっしゃった方が見つけて一緒に喜ぶ。
 ということで、券売機までは結構な時間がかかったが、注文口に券を出せばできあがりは早い。ファーストフードの注文から提供までの基準である1分とは言わないが、麺を茹でる時間程度で商品が提供されてくる。ということは、テンプラなどの麺以外のモノは・・・・・。
・天玉そば
20140409

・肉そば
20140409_2

・海老天冷そば
20140409_4

スポンサード リンク    

とりあえず、早く済ませたい当方にとっては、どうでも良いことです。
 同行した家族三人でササっとすすって、チャチャっと片付けて店を出たのでした。
一応、そばは生麺を使用するというのがこのチェーンのウリのようです。

ともとは小田急系のようで、主として小田急沿線に出店されていますが、こちら秋葉原店はFC店(箱根名代そば店舗一覧生そば箱根店舗一覧
(ジローレストランシステム)
 
**************
●名代箱根そば秋葉原店 
 (生そば箱根
東京都千代田区神田佐久間町1-19 山中ビル1F
℡03-5295-1521
営業時間 7:00~22:00
20140409_3

======================
◆蕎麦に関する食彩賓館記事
・2008/6/24やぶそば(やぶ本店名古屋市)
・2009/5/1京都府宇治市吉野屋10割そば)
・2011/04/26アリオモール上田で佐助(そば)(長野県)
・2011/11/27蕎麦 すぎむら(中津川市)
・2012/06/23美伊屋でもりそば(豊田市)
・2012/07/28そば処みかわ庵(田原市)
・2012/08/10塩の道づれ家でそばと藻塩
・2012/09/08蕎麦や口福(岡崎市)
・2013/04/20海鮮食家 福一丸刺身と蕎麦
・2013/06/20竹うち(岡崎市)「越前そば(二八そば)」「生粉そば(10割そば)」「わんがき」
・2013/06/29蕎麦切り 笑(愛知県幸田町)
・2013/07/06のんび茶屋(飯田市)十割蕎麦
・2013/08/01そば処はんば亭(長野県)
・2013/08/04そば処幸山(岐阜県関ヶ原町)
・2013/08/25晴れたらいいね(宮城県)
・2013/09/08蕎麦かね井(京都市)
・2013/11/30そば勝縁(長野県)
・2013/12/08めん処 高むら(名古屋市)
・2014/02/16綾部の里もとす・レストラン和美庵

スポンサード リンク