食彩品館.jp

三宝亭(さんぽうてい)東海店(愛知県東海市)で「五目うま煮めん」をいただく

趣味その他|2014/06/14 posted.
Pocket

●三宝亭(さんぽうてい)東海店
愛知県東海市高横須賀切通77-1
℡ 0562-39-2580
営業時間 11:00~23:00
20140423_3

 「三宝史上最高傑作」とメニューに表示されています。
スーパーマーケットはリピート店を含み6500店ほど訪問していますが、ラーメン店はまだ三桁程度の店舗数しか実食しておりません。ですが、スーパーマーケットと共通項があります。接客とメニュー表示です。
食彩賓館としてはラーメン店で高度な接客は期待していないし、接客に気を使うくらいなら味に気を使って欲しいというのが当方のラーメン店に対する要望です。
それでも、味でさほど高いリピート率を望めない店は何かで差異化しなくちゃいけません。
よって店舗数が多いチェーン店ほどやたら張り切った接客というか元気な大声で食彩賓館の食への集中力を弱めてくれます(笑)。
 
で、高度な接客は求めないが、表示は神経質にチェックします。表示がきちんとした店(何処の何を使い、どのようなこだわりでそれを選定し、なぜ使っている
のかという事実のみの説明・・・・事例「札幌一粒庵」)で味が悪かったことは今までありませんでした。スーパーマーケットも同じです。経験則です。
 「激」「驚」「最高」「最上」「高級」「高質」という言葉を表示に使う店は好みではありません。たいていは激でも驚きでも最上でも高級でもないことが多いのです。本当に、そういったマジ驚愕の激レア高級な商品だったら黙っていても客はリピートしてくれます。

 というようなマエフリをした後で、ちょっと気が引けるのですが、「五目うま煮めん」を注文しました。なんとなく食べてみたかったのです。決して「三宝史上最高傑作」のコピーに踊らされたわけではありません([E:coldsweats01])。
 ちょうど12時30分を過ぎた頃でしたが客は次々と入ってきます。フロアに2人、厨房に5人程。男性従業員は一人。皆さんテキバキと作業をこなしています。服装も清潔感を感じます。接客も悪くありません。いや、なかなか良い。
そんな様子を見ていたら注文の品が出てきました。
20140423_4

 
甘い餡がラーメンの上に乗っています。その下には自慢の自家製麺が少し見えています。上に乗った具材はしっかりとした食感のものを使っています。好印象。
特にキクラゲと水煮たけのこ。水煮たけのこは中国産だと思いますが、孟宗竹の穂先を使用し、尚且つ、産地での水煮後のペーハーもうまく調整されていて、たけのこの風味を感じます。餡が甘いのがスープに影響しないかと心配しましたが、自慢の極上清湯スープは味をあまり感じません。餡の味に負けているというよ
りは、上に乗った餡とスープが交わった時に丁度良い味になるように配慮されているのかも知れません。
20140423_6

自慢の麺は残念ながら上に乗せられた熱いうま煮具材のために少し伸びぎみ。麺の味は悪くありませんが少し麺がゆるいのが気になりました。
 昼のサービスだというご飯を少量茶碗に盛ってもらったのですが、具材とご飯を食べると小食の食彩賓館にとっては少しキツくなってきました。
 結論。上に乗った具材は好印象です。ラーメンではなくご飯に乗せても良いように思いました。「五目うま煮めん」をラーメンだと思うと、評価を下げてしまいそうですが、普通の中華料理だと思うと、まずまず合格点かなと思います。
========================
●愛知県知多半島のラーメン店記事
・2010/10/03茶屋亭(常滑市)
・2011/07/24極麺の蔵我天で冷やし白湯ラーメン
2012/01/29麺屋一八にぼたま中華そば
・2012/06/10つけ麺本丸東海市店(東海市)
2012/11/03麺屋 轍(わだち)(半田市)
2013/11/02ぶっちゃー屋(常滑市)
*********************
●食彩賓館記事は全部で5500記事ほどあります。ラーメン記事の索引は項目別記事一覧ページ 中段付近に「●食事<麺類>関係」記事の索引があります。

Pocket