食彩品館.jp

玉響(たまゆら)竹燻製麺650円。塩はきついが味は良い。


玉響(たまゆら)
愛知県刈谷市中手町6-705
℡0566-28-9369
営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00
竹燻製麺650円

●20140728玉響(たまゆら)愛知県刈谷市 (2)
  外観は民家です。ナビに登録した住所を頼りに探したのですが、二回目通過でようやく発見。
普通の家に入るように引き戸を開けると中はちゃんとしたラーメン店でした。
とはいえ、竹と木をふんだんに使った内装と落ち着いた佇まいからはただならぬ雰囲気が。
店内左側が調理場。その前のカウンター席は調理場に向かって客が座っているが、店内右側の客は調理場に背を向けて壁に向かって座っている。
店内に入ると客が背を向けあってもくもくと食事している風景が広がる。
少しその雰囲気にたじろぐ。
初めての店では(と、言ってもリピートはほとんどしないのでいつも“初めて”なんですが)注文はメニューの最初に掲載されているモノをオーダーするのが基本。
「竹燻製麺」と表示されている。スープは塩を選択。
「いなり」と「めはり寿司」も用意されている。めはり寿司が気になるが、とりあえず、ラーメンに集中したいので今回はあきらめる。
5分ほど待ったでしょうか。出されたラーメンがこちら。

★竹燻製塩20140728玉響(たまゆら)愛知県刈谷市 (9)
  器も印象的だが、竹燻製麺も面白い。それほど燻製の香りは感じない。
それよりもスープが良い。なんだろう。この口の中での味の広がりは。
ほぉ~と感心しながらすする。
麺の食感を楽しみながらメンマもサクサクと固からず、柔らかすぎず。チャーシューの味もやわからさも良い。
レベル高いですね。
そうこうしているうちに、スープが残り少なくなった頃、塩のキツイことが気になりだした。最後の方はかなり気になったが、それでもスープをすべて飲み干す。
勘定をすませ外に出ると、入るときに気に留めなかったオブジェがラーメンの器たったことを知る。
◇庭20140728玉響(たまゆら)愛知県刈谷市 (4)