食彩品館.jp

うどん丸久(愛知県岡崎市)まるやの八丁味噌を使用した味噌煮込みうどんランチ780円を食す。

未分類|2014/10/19 posted.
スポンサード リンク                       

店前の駐車場をすり抜けて奥に行くと広い駐車場が用意されています。これはありがたい。尚且つ、隣接のパチンコ店との境もないのでどれだけでも駐車可能。いやいや他店の駐車場を利用するのはご法度。

岡崎で味噌煮込みうどんを食すのもこれで何店目でしょうか。さすが八丁味噌(まるやとカクキューが名乗る豆味噌のブランド名称ですが、商標登録はできない 普通名称としての位置付けなので、カクキューとまるや以外でも名称使用は可能ながら、愛知県の他の豆味噌製造会社は両社に配慮してあえて“八丁味噌”とい う表示を控えています。)の地元、レベルの高い店が揃っています。
メニューを見ると蕎麦も扱っているようですが、やはり味噌煮込みを選択。単品750円でランチだと780円。ライスと漬物にもう一品おかずがつきます。お値打ち感バッチリ。

★味噌にこみうどん20141006うどん丸久 (12)
  さて、肝心の味噌煮込みの味は万人向けに調整された味に仕上がっています。
味噌煮込みうどんの醍醐味はこってりとした赤味噌とそれに負けないぐらいのグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸の旨味成分との調和。
赤味噌と通称される豆味噌は出汁成分をきっちりと合わせないと軽い味になってしまいます。
今回食した味噌煮込みうどんはあえて軽い味に調整されているという印象を受けました。
ネギは三河地方で「地ネギ」と呼ばれる青ネギの一種。おそらく岡崎~安城~西尾産の矢作川周辺から出荷された物と思われます。食彩品館.jpとしては、味噌煮込みに使う葱は白ネギというか根深系の葱が好みなんですが、この三河産の青ネギも悪くありません。
そして一番感動したのは椎茸。乾燥椎茸を戻したものですが、味噌煮込みに普通に使われている香信(傘が7割ほど開いたもの)ではなく、なんとドンコ(冬茹)を使っている。しっかりとした食感としっとりとした味わい。店主の心意気を感じます。◇資料
■メニュー-1 20141006うどん丸久 (8)

 ■メニュー-2 20141006うどん丸久 (8)

==============

うどん丸久
岡崎市上和田町北天白20-3
TEL0564-54-1990
・水曜定休
営業時間
11:00am-3:00pm
5:00pm-8:00pm
駐車場 25台

スポンサード リンク    
●建物20141006うどん丸久 (4)

==============================

◇岡崎市周辺の味噌煮込みうどん記事
2012/07/29二橋(にはし)(岡崎市)
2013/12/28和食 敷島(愛知県瀬戸市)
2014/02/06 一よしで“煮込み”ではない「八丁味噌うどん」
2014/03/02 豊田屋(豊田市)「味噌煮込みうどん」
2013/06/02 田毎(たごと)(豊田市)で味噌煮込みうどん
2014/02/23 めん処大八(知立市)で味噌煮込みうどん
2014/08/23味噌煮込みうどん みづこし(岡崎市)
2014/08/30大正庵釜春本店(岡崎市)
2014/10/19うどん丸久(愛知県岡崎市)

◇豆味噌料理
2014/10/04丹波種の黒豆大豆を使った黒味噌(三重県明和町産)
2014/05/17 桜茶屋(岡崎城内)
2012/03/24 まるぎん二号で八丁味噌のまぜそば
2014/08/17すずみそ醸造場(愛幡豆町)豆つぶ
2013/03/15 ドミー八丁みそヒレカツ(七宝みそ使用)
2014/05/30 民話の駅 蘇民(三重県)豆みそ

◇うどん番外編
2013/02/16 うどん勢川本店(豊橋市)で「豊橋カレーうどん」
2012/12/22うどんミュージアム(京都市)
2011/01/29鍋焼き味噌煮込みラーメン(豊田市)


スポンサード リンク