食彩品館.jp

しずてつストア千代田店(静岡市)増設後初訪問(part2)生バチマグロの個食パック、タカナシの有機牛乳、加藤醤油(浜松市)、流氷ドラフト、他購入。しずてつストア記事リンク集


**************************************************************

◇静岡遠征風景記事
・遠鉄ストアPLAZA21見付店(part5記事11/4)
・初冬アピタ磐田店(part5記事11/5)
・草薙駅南口地区再開発事業(part2記事11/6)
◇静岡遠征訪問記事
マックスバリュエクスプレス清水追分店訪問記
しずてつストア千代田店訪問記
**************************************************************
久々のしずてつストアです。千代田店は5~6回目の訪問でしょうか。一時期、しずてつストア訪問に凝っていて、全店確認させていただいています。
一言で言うと「立派」な取り組みが多く、新店訪問が楽しみな企業の一つ。
特 に10年ほど前になるでしょうか、流通通り店の取り組みを見て驚いたのを記憶しています。当時は店舗部門や戦略部門の責任者をしていたにも関わらず、今の ように豊富な店舗訪問経験をしていない時期だったので見るものすべてが感動の連続。「ああ うらやましい」という感想でした。何がうらやましいってあんな こと(過去記事を参照されたし)を出来る会社であることに感心しきり。
ですが、最近のしずてつストア店舗にはあの時のような「ああ うらやましい」というような取り組みが少なくなっています。今回の訪問はそういった「ああ うらやましい」的売場や商品に遭遇するのが目的。

結論から言うと、商品的には多々あります。例えば洋風総菜のバイキングなど“さすが”な商品作りが散見。鰹節と鰹スライス道具の両提案も健在。その他調味料提案やエンドの提案方法など“さすが”な売場に出会えました。
でも「ああ うらやましい」には遭遇できず。
食彩品館.jpも訪問店舗数が7000店を越えて、いろいろな店を見てきたからなあ。感動ホルモンも年齢の所為か減少傾向だし。

★購入商品
・ 生バチマグロの個食パック。価格はともかく、商品作りが面白くて購入。盛り盛りでツマを使用しているが、この中は特殊な底上げトレーを使用していると思っ たのが購入理由。でも、ツマを盛り盛りにしただけでした。これは改善の余地はあるものの、目立つ商品作りではあります↓

★購入商品 生バチマグロ刺身 東京都産20141101しずてつストア千代田店
・30%オフになっていた流氷ドラフト。流氷イメージとかで発泡酒の色が水色です↓
★購入商品 流氷ドラフト 網走20141101しずてつストア千代田店
・加藤醤油(浜松市)の本醸造濃口醤油。原材料が「大豆」「小麦」「食塩」のみの醤油はすべて購入して試してみたい思っています↓
★購入商品 加藤醤油(浜松市)20141101しずてつストア千代田店
・ タカナシの有機牛乳。有機JAS認定の牛乳の味を試してみたくて購入。有機JAS認定にかかる費用や手間は生産者や製造者、小分け流通者にとってかなりの 経済的負担を強いると思いますが、こういった正式な認定を受けている企業や生産者に対しては本当に頭が下がります。法律で決まっているいる以上、有機や オーガニックという表現を使うのはこういった認定が必須です。(“無農薬”はもちろん禁止表示ですが)↓
★購入商品 タカナシ有機牛乳20141101しずてつストア千代田店
・アマノフーズのクリームシチュー。この企業もファンです↓

★購入商品 アマノ クリームシチュー20141101しずてつストア千代田店

 

**************************************************************

しずてつストア千代田店
静岡市葵区千代田一丁目16番21号
℡054-200-0055
店舗面積 1,186㎡ 駐車場台数 105台
営業時間 9:00~23:00
改装開店日  2014/04/11
改装中訪問日2013/12/28(part1記事1/1
改装後訪問日2014/11/01(part2記事11/6

↓ 撮影日 2014/11/01

●20141101しずてつストア千代田店shizuokachiyoda

 ==============================================

 ●しずてつストア社に関する食彩品館.jp記事(一部)

※★印は訪問記

2008/7/7しずてつストア(沼津駅前、興津、駒形)
2009/3/10しずてつ新静岡センター店移転
2009/8/6しずてつストアMoldiy静岡パルコ
2009/10/5しずてつストア富士吉原店(1回目)
2010/02/05しずてつストア掛川店(1回目)
2010/03/03金谷とりたて新鮮組(しずてつストア)
2010/07/01しずてつストア全店訪問の旅終了
2011/08/09しずてつストア掛川店(2回目)
2011/10/07しずてつストア新静岡セノバ店訪問記
2012/01/07【その5気に入ったッ!!編】2011年振返
2012/03/20しずてつストア掛川店(3回目)
2012/04/24しずてつストア宮本町店訪問(part5)
2012/05/11しずてつストア富士吉原店再訪
2013/04/11しずてつストア菊川店訪問記
2013/04/19しずてつストア末広店移転訪問記
2014/01/01しずてつストア千代田店改装中買物訪問(1)
2014/01/22しずてつストア富士駅南店訪問記
2014/11/05しすてつストア千代田店<R>訪問記
2016/05/02しずてつストア長泉中土狩店
  しずてつストア長泉店(募集チラシの店名)(駿東郡)
2016/05/24しずてつストア藤枝水守店<R>(藤枝市)

===================================

===============================================

 

【以下、過去記事より抜粋】

 

◇増設工事中

てっきり建替え移転と思いきや増床っぽい様子。隣地に売場拡大することによって大店立地届出が必要な面積の1,000㎡を越える1,186㎡。

↓ 撮影日 2013/12/28
20131228shizutetsuchiyoda2

****************************************************

◇改装前の千代田店
静岡市葵区千代田一丁目16番21号
℡054-200-0055
前回訪問日 2008/07/05
開店前訪問日2013/12/28(part1記事1/1
↓ 撮影日 2013/12/28
20131228shizutetsuchiyoda

以下、訪問録(訪問記は印象を含めた少し長めの記事で、「訪問録」は行っただけの記事です)

ちょっと様子を見ようかと寄り道。当日は年末最後の土曜日で高速の渋滞が心配。なので、この店を最後に帰宅の途に。
それじゃあ ちよっと晩酌のつまみを購入するかとチョコ停買物訪問。
チョコ停予定で、しかもこの前に最新店の富士駅前店を訪問済み。ササっと買物する予定がしずてつストアは見所多く、結構、長滞在。
年末売場を確認しながらあちこち徘徊しながら購入したのが下記商品。
★購入商品
・前日から当日にかけて訪問した約30店舗で一番鮮度の良い生しらす。港の直売店でも見つけられなかったのにこちらにはあるという不思議。魅力ですね。
20131228_303

・「季節限定」と表示された“御殿場高原ビール 黄金富士”。米久の森のビール工場製造商品。ピルスタイプの無濾過とはいえ、クセがなく飲みやすい。何本でも飲めそうなビールです。
20131228_295

・定番品の棚替え商品の見切りコーナーで販売されていた上野動物園パンダパターンの乾麺。おなじみ藤原製麺製造。一瞬、白クマパターンと思ってしまった[E:coldsweats01]。
20131228_298

・ご存じ「8の字」をレジ前エンドで「ちょっとしたお年賀」提案で販売。ラッピングの案内も上手。
20131228_305

・丸又いわしはんぺん。安いはんぺんは数あるが、裏面の原材料を一品づつ確認しながら見ていたら見つけたのがこちらの商品。トマトパウダー使用が特徴です。
味が良いのは先刻承知の同社製品ですが、素晴らしいのは産地表示の丁寧さ。勝手にリンク貼って申し訳ないのですが、こちらを一度、ご覧ください。一ケ月に一回の更新ということですが、思わず唸ってしまいました。すばらしい姿勢。立派な会社です。

「表示」に客の購買意欲をあおるような美味麗句は不要。必要なのは「事実のみ」です。
食彩賓館は発足以来、表示と衛生にこだわって記事を書いてきました。これからのこだわり続けたいと思います。
20131228_302
・選味鮮価のかぶ漬はやさしい味ですが、カブの食感が気になりました。

・オラッチェの牛乳を発見。これは買いでしょ。
20131228_309

◇資料
1_2

・こちらのパンフは良くできています。いろいろなスーパーを巡っては、こういった情報誌を見ていますが、なかなかのレベルです。宣伝がうまい、役に立つといったありふれた理由ではなく、読み物としても楽しめる点に感心。
========================