食彩品館.jp

コープあいち大高インター店リニューアルオープンセール訪問記(名古屋市緑区)授乳室と優しいお店について。宮崎牛カイノミ、ミニトマトバイキング、ゴマけんぴ。


 オープン以来、久々の訪問です。
コープ側の外観は変わりないものの、道路北側のカインズが化粧直しをしています。

店舗入口でオープン時に見た「味噌樽を使った雨水貯蓄(野田味噌<枡塚味噌訪問記事>提供)」を再確認。

◇雨水受け 味噌樽20150417コープあいち大高インター店 (1)

と ころで100円均一のmeets.が出店したと聞いたが一体、ドコに? と思ったら店内中央の中ノ島に売場出店。品揃えと商品は“いかにも”100円均一 なのですが、売場陳列がスーパーマーケットっぽくて好印象。面白いと思うが、この店の集客にどれだけ貢献するかは不明。

 さて、店内。青果のオープンケースではここんとこの新店で右に倣えのミニトマトバイキング売場で198円/カップを購入。
鮮魚売場で長崎産のノドグロ980円に心動かされたが給料日前なのでちょっと我慢(笑)。
精肉売場ではコープの産直豚の試食販売。三重産(大里畜産)と愛知産(JA愛知みなみ)が混在するため、コープの産直豚の産地表示が「国内産」となっていることを知る。
成果はそれぐらいか。

 コープの店は特に安いというわけでもなく、また、他店を圧倒する高品質な商品を品揃えしているわけではないのだが、なんとなくホッとするような雰囲気を感じる。
おそらく、一般のスーパーで感じることの多い「美辞麗句を並べてなんとしてでも売りつけてやる」とか「商品を過大に、あるいは良いところだけオーバーに表現してなんとか買わせたい」という売りつけ感がないのがうれしい。
逆にコープの店はそういった「優しい雰囲気」を出すのが肝要で、決して「出資増資案内」や「共済加入促進」が目立つのは良くない。
大高インター店で授乳室がレジ後ろに設置してあるのを見つけてちっょとホッとしました。
良いですね。

★購入商品

・宮崎牛 カイノミ

★購入商品 宮崎牛カイノミ20150417コープあいち大高インター店

 20150417 (1)

 脇腹の中バラの1部でヒレ肉の近くにあり、分割した肉塊が貝の身に似るためこの名がついた。
1体から一対のみ取れるが希少価値を高めるのは「赤身の旨味と特上バラ肉の食感の両方を味わえる」こと。
素晴らしい。

**************************************
・ミニトマトバイキング

★購入商品 ミニトマトバイキング1カップ198円とたけのこ 20150417コープあいち大高インター店 (7) 
アイコトマトとあと二種の品種を聞いたが忘れた(笑)。MTさんの商品はミニトマト。
ミディトマト(カンパリ)はジューシーで酸味もあり好印象。

**********************************
・コープみるくプリン
CO-OP商品だが日生協PBとは違い、東海コープ事業連合のPB。

★購入商品 コープミルクプリン3連東海コープPB20150417コープあいち大高インター店 (14)

******************************************
・コープ 九州のゴマけんぴ
こちらは日生協PB商品

★購入商品コープ 九州のゴマけんぴ20150417コープあいち大高インター店 (7)

 ********************************************

★購入商品 たけのこ 20150417コープあいち大高インター店 (7)

 名古屋市でも生たけのこが直売コーナーに出荷されるようです。
 筍の見分け方の記事はこちらの記事を参照願います

=======================================

●4/16コープあいち大高インター店<R>
名古屋市緑区定納山2-106
℡052-621-4147
営業時間
  午前10時~午後9時
  日曜日のみ午前9時半~午後9時
・4/14~4/15改装休業
・4/16meets.大高インターコープ店(愛知県)
紹介記事 2015/04/16(part1記事4/16
開店後訪問日2015/04/17(part2記事4/30

■20150417コープあいち大高インター店 (27)

 ●20150417コープあいち大高インター店 (27)

◇掲示物20150417コープあいち大高インター店 (19)

 ==================================