食彩品館.jp

飛騨高山ラーメン吉田屋土岐プレミアムアウトレット店(岐阜県土岐市)

スポンサード リンク                       

☆食べログ記事をアップしました
高山ラーメン吉田屋土岐プレミアムアウトレット

 前回は名古屋コーチン丼を食したので今回は岐阜県の高山ラーメン。吉田屋の実店舗は2店。飛騨高山赤かぶの里店(岐阜県高山市)と今回実食した土岐市の店舗。
首都圏の百貨店での物産展にも出店し、半製品は高速道路のドライブイン等でも販売されているので飛騨方面に行った時に目にしたことがあります。

%e9%a3%9b%e9%a8%a8%e9%ab%98%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e5%90%89%e3%81%ae%e3%82%8c%e3%82%93

 基本通りの醤油ベースのスープに縮れ麺。そしてネギ、メンマ、チャーシューのトッピング。「中華そば」という呼び名がピッタリなルックスで登場。

%e9%ab%98%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e5%90%89%e7%94%b0%e5%b1%8b%e5%9c%9f%e5%b2%90%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%8820

%e9%ab%98%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e5%90%89%e7%94%b0%e5%b1%8b%e5%9c%9f%e5%b2%90%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%8820

 味は高山周辺で食す中華そばのソレだが、さすがに高山の空気や水は運べないので土岐市で食す高山ラーメンは少し物足りない印象です。
この“味の印象”の説明は難しいのですが、参考までに以下のような記事を書いたことがあります。

食彩品館.jpの持論(常に主張している意見のことですよ。念のため)ですが、「味の評価は舌で味わい、それを最終評価するのは脳である」ということ。
すなわち、口に含んだときに感じた舌の味蕾からの情報は、味神経線維を伝わり脳幹(延髄孤束核)~大脳皮質の味覚野へ伝わります。
味以外の情報(香、見た目、食感等)は口や目や喉等、体の各部分で認識され、大脳皮質の各感覚野に伝達されます。
以上の情報は大脳皮質連合野に到達し、“美味しい”“不味い”等の判断が行われ、その食べ物の総合評価を決定します。
その後、内臓感覚の情報が扁桃体で過去の記憶も合わせて伝わり、視床下部へ至り、“好き”“嫌い”の判断をするわけです。(食彩品館.jp過去記事より)
よって、一番大事なのは視床下部の判断に影響する「その場の雰囲気」。これを味わうために現地まで行って食したい衝動に食彩品館.jpは駆られるわけです。
素材・現地の雰囲気(水・空気・景色・環境)が揃うのが産地で食すということになります。
百貨店の物産展や地元直売所、市場内食堂、漁港食堂で食べると美味しいのは素材のこともありますが、多くは雰囲気も一緒に食していて、それが大きく影響していると思っています。報が扁桃体で過去の記憶も合わせて伝わり、視床下部へ至り、“好き”“嫌い”の判断をするわけです。
よって、一番大事なのは視床下部の判断に影響する「その場の雰囲気」。これを味わうために現地まで行って食したい衝動に食彩品館.jpは駆られるわけです。
素材・現地の雰囲気(水・空気・景色・環境)が揃うのが産地で食すということになります。
百貨店の物産展や地元直売所、市場内食堂、漁港食堂で食べると美味しいのは素材のこともありますが、多くは雰囲気も一緒に食していて、それが大きく影響していると思っています。〜
さっぱり感というよりは小さな頃から街の中華そば屋さんでいただいた醤油ベースの食べなれた味であることによる妙な安心感が良いですねぇ。

パッケージ販売されている麺には「無添加」というふれこみだが、販売商品の原材料名を見ると「小麦粉、食塩、酒精、かんすい」となっていて食品添加物のかんすいを使っている。無添加だけの表示だとかんすいも使用していないのかと誤解を与えるので注意が必要。もし表示するとしたら「増粘安定剤,乳化剤製,酸化防止剤,着色料,強化剤は使用していません」でしょうか。と思っていたら「そうじゃない」という意見が食彩品館.jp内よりありました。
すなわち、全国公正取引協議会連合会の生めん類の表示に関する公正競争規約第4条3に「生めん類にある種の原材料又は添加物を使用していない旨の表示をしてはならない」ということが明記されているという。
へぇ~そうなんだ(笑)。でも業界の自主規制だからね。

========================= 

飛騨高山ラーメン吉田屋土岐プレミアムアウトレット店
岐阜県土岐市土岐ヶ丘1丁目 土岐ヶ丘1-2
土岐プレミアムアウトレット フードコート内
営業時間 10:00~20:00 無休
℡0572-55-2450

 %e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e5%9c%9f%e5%b2%90%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%8820161029-6

スポンサード リンク    
%e9%ab%98%e5%b1%b1%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e5%90%89%e7%94%b0%e5%b1%8b%e5%9c%9f%e5%b2%90%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%8820

 =============================
□高山らーめん
2012/11/10宮川中華そば(岐阜県高山市)
豆天狗空港店(セントレア店)で高山中華そば

★岐阜県

2009/09/30白神(はくしん)(岐阜県関市)
 http://goo.gl/cRJ3xK
2011/02/27包王(ぱおう)養老S.A店(岐阜県)
2011/04/10 麺屋白神本店(岐阜県関市)再訪問
 http://goo.gl/oPHxkJ
2011/07/23 麺の坊 ひかり(岐阜市)
2011/09/03中華そばやまと(岐阜県各務原市)
2012/01/22あきん亭 恵那店(岐阜県恵那市)
2012/06/16 伊藤家の食卓(岐阜県関市)
2012/07/08 あきん亭 瑞浪本店(岐阜県瑞浪市)
2012/09/30ラーメン天外岐阜西店(岐阜市)
2012/10/24麺屋あっ晴れ(岐阜県可児市)
2012/11/10宮川中華そば(岐阜県高山市)
2012/12/30博多のじゃっきー 羽島店(岐阜県)
2013/03/07中華食房 石狩(岐阜県可児市)
2013/05/18紀州和歌山らーめんまっち棒(岐阜県可児市)
2013/06/30鳥そば 真屋(まことや)(岐阜県大垣市)
2013/07/28二代目白神店(岐阜県関市)
2013/08/03中華そば こじまや(岐阜県土岐市)
2013/10/19ぶっこ麺らーめん(岐阜県多治見市)
2013/11/10二代目白神(岐阜県関市)
2013/12/03中華そばマルト屋(岐阜県)
2014/02/22めん翔(めんしょう)(岐阜県羽島市)
2014/04/20たから下石店(岐阜県土岐市)
2014/06/21丸テブ本店(岐阜市)
  http://goo.gl/tDhfOp
2014/09/03麺や らいじん(大垣市)
2014/09/14大垣晴れ(岐阜県大垣市: 旧 「俺のらーめん天頂」)
2014/11/30麺屋もり田(岐阜県可児市)醤油ラーメン
2014/12/27ラァメンクックCUCCU(各務原市)中華そば特製
2015/02/01元祖博多中洲屋台ラーメン一竜岐阜店(岐阜県)
2015/04/18中華そば ライン(岐阜県美濃加茂市)
2015/05/24麺社さるいち関店(岐阜県関市)
2015/08/23元祖タンメン屋大垣店(岐阜県大垣市)
2015/10/04三代目晴レル屋(岐阜県多治見市)
2016/01/23信濃屋麺類店(岐阜県多治見市)
  http://wp.me/p66ssl-8zD
2016/03/05初代つけ麺仁麺魚(岐阜県北方町)
2016/07/02うえの(岐阜県瑞穂市)煮干しラーメン
2016/08/06麺屋 和(岐阜県可児市)
2016/11/05高山ラーメン吉田屋土岐(岐阜県)

※番外 豆天狗空港店(セントレア店)で高山中華そば

**********************************************

◇全国のラーメンに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Gc
◇うどん、そば、冷麺、焼きそば、パスタに関する記事一覧
http://wp.me/P66ssl-5Vg
◇鮮魚と寿司に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-5NK
◇肉類に関する食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-6Dg
◇和食(魚・肉記事除く)食彩品館.jp記事
http://wp.me/P66ssl-9hQ

◇食べログ記事一覧
http://goo.gl/mZSuZ1
============================

食彩品館.jp直近記事一覧 約10,000記事
http://goo.gl/S6anZc

===============================


スポンサード リンク