食彩品館.jp

「あかまんぼう(マンダイ)刺身」「酒田納豆 山形県産秘伝豆使用の“枝豆納豆”」「ビタミンちくわ」他購入。イクタフード新川店(愛知県碧南市)


 久々です。醤油サミットの後に家人のリクエストで寄りました。
久々なので商品の入れ替わりも少しあって楽しい買物をさせていだたきました。
最近、食彩品館.jpは以前ほど店を見ていないので勉強不足なんですが、久々に訪れるとホント、目新しいものが多くて。
家人同行なので、いつものようにあれもこれもと買物カゴに入れるわけにもいかず、商品の裏ラベルの原材料表示と製造者を確認しながら、元の場所に戻す。戻すときについでに前出しをして店の運営に協力(笑)。
やっぱこだわりの高質商品はすべて全ラベルが正面を向いていないと。

 精肉、特に和牛の内臓肉の品揃えは私の知る中で、スーパーマーケットではこのイクタ新川店と豊明のサンフレッシュが愛知県内ではツートップ。大抵のスーパーは内臓肉処理時の交雑牛との混在を気にして和牛表示はしないようですが、イクタフード社は「和牛」ときっちり表示。

★鹿児島産 「あかまんぼう」
赤マンボウは「マンダイ」の地方名。以前も記事にしたことがありますが、「マンボウ」とは違う別種の魚

・酒田納豆 山形県産秘伝豆
えだまめ納豆
「薬味や醤油、タレを入れる前に一粒そのまま食べてみて下さい」
ふむ。

%e2%98%86%e6%9e%9d%e8%b1%86%e7%b4%8d%e8%b1%86-1%e3%80%80%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%95%86%e5%93%8120161113%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%96%b0%e5%b7%9d%e5%ba%97-3
%e2%98%86%e6%9e%9d%e8%b1%86%e7%b4%8d%e8%b1%86-2%e3%80%80%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%95%86%e5%93%8120161113%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%96%b0%e5%b7%9d%e5%ba%97-3

・福井産サゴシ(鰆)。サワラ好きです。鮮度も良好で価格も手頃。

%e2%98%86%e3%81%95%e3%82%8f%e3%82%89%e3%82%b5%e3%82%b4%e3%82%b7%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%95%86%e5%93%8120161113%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%96%b0%e5%b7%9d%e5%ba%97-7

・宮城産 金目鯛
やたら大きい。対面の金目鯛が同サイズで980円で販売していたが、こちらは平台でバラ売り。干物でもこれくらいのサイズになると美味しい。

%e2%98%86%e5%ae%ae%e5%9f%8e%e7%94%a3%e9%87%91%e7%9b%ae%e9%af%9b%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%95%86%e5%93%8120161113%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%96%b0%e5%b7%9d%e5%ba%97-14

★ビタミンちくわ

%e2%98%86%e3%82%b9%e3%82%ae%e3%83%a8%e3%81%ae%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%82%8f%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%95%86%e5%93%8120161113%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%bc

スギヨ社(石川県七尾市)のHPによると、
~「ビタミンちくわ」は、昭和27年(1952年)に誕生しました。ビタミンA・Dを豊富に含むアブラザメの 肝油を配合したアイデア商品として、戦後の栄養不足に悩んでいた消費者に受け、大ヒット商品となりました。~
以前もどこかのスーパーで購入したことがあります。久々のリピート。
アブラザメはアブラツノザメとも称される美味なサメです。青森県では刺身にして提供されるようですが、ホシザメの刺身は食したことがあるものの、その他は未食。一度は食べてみたい魚種です。

===========================
イクタフード 新川店〈食彩館〉
愛知県碧南市相生町5丁目51
℡0566-46-3830
訪問日 2005/07/19(外観7/19)
訪問日 2008/10/05(記事10/7)
訪問日 2009/01/31(記事2/9)
訪問日 2009/09/23(記事10/1)
訪問日 2010/03/20(記事4/7)
訪問日 2011/09/29(記事10/14)
訪問日 2013/10/14(記事11/01
訪問日 2016/11/13(記事12/5

%e2%97%8f20161113%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89-%e6%96%b0%e5%b7%9d%e5%ba%97-1