食彩品館.jp

ikari逆瀬川店(いかりスーパー阪急逆瀬川店)“我が道を往く”

Pocket

 ▼閉店1/22いかりホームメイドショップららぽーとEXPOCITY
大阪府吹田市千里万博公園2-1 1階
 ↑ 過去訪問記事はこちら
2016/01/14いかりららぽーとエキスポシテイ訪問記(大阪市)

==========================

アピアのHPには「ikari逆瀬川店」でインリスーパーのHPでは「いかり阪急逆瀬川店」。
前回のikari訪問は惣菜とグロサリーに特化した店(エクスポシティ店)だったのでスーパーマーケットとしてのikari訪問は久々。
 隣の光洋社と同質競合ながらikari側もしっかりと品揃えを維持。
前回の記事を読み返すと
2009/05/26コーヨーといかりスーパー逆瀬川訪問記
 この頃は真面目に店舗視察と記録をしていたんだなぁと感心。今は観光と神社仏閣参拝メインでついでにスーパーマーケット巡りという感じに食彩品館.jpも変わって来ています。
以前は高質っぽ店に行くと感動というか感心というか、ブロガー魂がウズウズたったんですが、最近は何気ない普通のスーパーマーケットや飲食店の方が興味の対象になっています。
これは食彩品館.jpが「何かを発見したい」「何かを発信したい」という方針・志向から、「自分の覚書的活動記録」になってきたというのが理由のひとつ。
もうひとつの理由は「非日常(高質・高級・こだわり)」しか食彩品館.jp的記事としてアップできなかったのが、「日常の景色」を切り取って感じたことでも記事にできるようになったということもあります。

 さて、光洋逆瀬川店の記事で言いかけたことの続きです。
普通、こういったように同じフロアに隣り合わせた場合、互いが意識しすぎて差異化を目指す、すなわち、価格や品揃えを相手以上にしたいと思うあまり、無理をしてしまう傾向になりがち。
面白いのは、細かいところでは切磋琢磨的競い合いはあるものの、互いが自分の店の特徴を追求しようとしているところが面白い。過度に相手を意識していないというか、そんな印象を受けました。
互いがわが道を往くという感じでしょうか。
自分の商売に自信があるんでしょうね。

★購入商品
・ミニミックスピッツァ

“らしい商品”を記念購入。

=======================
いかり阪急逆瀬川店
兵庫県宝塚市逆瀬川1丁目2番1号
℡0797-76-5671
営業時間10:00~21:00

◇資料

=======================

◇いかりスーパーに関する記事(一部)
 印は訪問記
2017/02/01いかり岡本店<R>(神戸市)
2017/01/25いかりスーパー阪急逆瀬川店訪問記(兵庫県)
2016/01/14いかりららぽーとエキスポシテイ訪問記(大阪市)
2015/05/18いかり御影店(兵庫県神戸市) 
2015/04/13コクミン心斎橋ビル(大阪市)
2012/10/13エキマルシェ大阪(大阪市)
2010/05/28ikari(いかり)みのお店チョコ停(大阪府)
2009/05/26いかりスーパー逆瀬川店チョコ停(兵庫県宝塚市)
2009/03/19いかりスーパー三宮店チョコ停(神戸市)

==============================

◇兵庫県宝塚~加古川~姫路周辺旅行記

2016/12/31ホテルモントレ姫路(兵庫県姫路市)
2017/01/04道の駅北はりまエコミュージアム(西脇市)
2017/01/05ヤマダストアー北野店(加古川市)訪問記
2017/01/06ハローズ東姫路店(姫路市)訪問記
2017/01/08一眞坊(兵庫県篠山市)「裁ち切りそば」
2017/01/09【国宝】浄土寺浄土堂(阿弥陀堂)
2017/01/11姫路駅周辺と構内のセブンイレブン3店訪問記
2017/01/13【西国巡礼】中山寺(宝塚市)大先達第1~2順拝
2017/01/16ピオレ姫路とパントリー姫路店(姫路市)
2017/01/18万代逆瀬川店(宝塚市)訪問記
2017/01/20【国宝】 刀田山(とたさん)鶴林寺(加古川市)
2017/01/21魚路(ととろ)立ち食い鮨(姫路駅周辺)
2017/01/25ikari逆瀬川店(宝塚市)訪問記
2017/01/27【西国】 播州清水寺(加東市)大先達第1~2順拝
・黒田庄和牛ごちそう丼(西脇市:レストランたにし)
・【重文】上鴨川住吉神社()
・【西国巡礼】一乗寺(加西市)大先達第1~2順拝
・【西国巡礼】園教寺(姫路市)大先達第1~2順拝
・コープこうべ仁川店(宝塚市)訪問記
・イズミヤ小林店(宝塚市)訪問記
・KOHYO逆瀬川店R(宝塚市)訪問記

=================

Pocket