食彩品館.jp

“永年の夢”リッケンバッカー12弦を購入してGsus4ではなくFadd9を試す。さらに「真実のビートルズ・サウンド完全版2017/04/13初版」で新説を知る。A HARD DAY’S NIGHT CHORD MYSTERYをRickenbacker
,360/12,V64,PYRAMID,Gold,12-Stringで試す。with(東京都練馬区)


 リッケンバッカーの12弦でジャラ~ンとGsus4を鳴らすのが夢でした。ついに購入してしまった。現行の360/12 C63は定価75万円でとても手が出せないので中古20年選手の360/12 V64。made in USA。

Rickenbacker
,360/12,V64,
・12Strings
・Semi-Hollowbody
・Scale Length 24-3/4″
・Maple Body&NeckWood
・Rosewood Fingerboard
・Set neck Joint
・Triangle Fingerboard Inlays
・21 Frets
・1.63 Nut Width
・Vintage Style Tuners
・Single Coil Toaster Top Pickup


VOXのフルチューブ(総真空管)のアンプに直でつなげてジャラ~ンと鳴らす。
ああ快感。

↓ 某 有名ミュージシャン(1963年~1964年当時)と見ためは“ほぼ”同じ
  !(^^)! 

 基本通り、「コの字型テールピースにトースター型ピックアップ」。

ついでにギターストラップもお揃い。

  そういうこともあって、2017年4月30日のポールマッカートニーのコンサートでA HARD DAY’S NIGHT を聞いた時には「ちょっと違うな」と生意気にも思ってしまったのでした(^_-)-☆。

 それでは、あのジャラ~ン、いやジャリーンまたはジャ~ンはどうやって弾いているのでしょうか。
最近までの研究ではリッケン12弦を鳴らすだけでなく、いろいろな要素(楽器その他)が加わったとする説が有力になっています。
簡単に言うと、
1.当初は12弦で「G7sus4」説
2.続いて12弦で「Fadd9」説
3.ピアノで「Fキー含むコード」ミックス説
4.ジョージの「Fadd9」。加えてジョンが「Fadd9」の低音の5~6弦を強調して鳴らす説。
5.ジョージのFadd9,ジョンのFadd9,ポールのD(ベース)説
6.上記の5説にジョージマーチンのピアノ(速度遅速説)

 いろいろ出たが楽譜的にはこの説が有力(と勝手に判断)。

 すなわち、ジョージとジョンがFadd9でジャラーンとやって、ポールがベースでDを鳴らす。ジョージマーティンがピアノ(速度調整あり)でガーンと弾く。

 

 と、ここまで調べた後で購入した本を読んでまた変更。内容はネタバレになるので割愛するが、「へぇ~」な内容に感心。特にポールとジョージの弦の押さえるポジションが今までの説と違

「一人でこの音を再現するのに最適な抑え方」も紹介されていて、これでリッケンバッカー360/12V64の12弦ギターで強く弾くと・・・・・

 今までの説よりも「あの音」に近いと感じました。

ただし、この本に書かれている文字を見ただけでビートルズの曲が頭の中で流れるレベルの人にお勧め。

旧の新書版の内容をボリュームアップして追記・訂正。

 

↓ こちらの本です。これはかなりお勧め♪

 一人でじゃら~んと弾く場合のコードもこれでバッチリ。
4人でジャーンと弾くとほぼ完ぺきな「あの音」になりそうです(5月中にバンド仲間と一緒に実験予定)

以下、機材。
◇機材
George Harrison: Rickenbacker 360/12 guitar
John Lennon: Gibson J-160 6-string acoustic guitar
Paul McCartney: Hofner violin bass 500-1
Ringo Starr: snare drum, cymbal
George Martin: Steinway grand piano

ということで仲間に協力してもらって実験する予定ですが、上記の楽器のうち、 Rickenbacker 360/12(ジョージ),Gibson J-160E(ジョン),Hofner violin bass(ポール)は仲間内であるものの、Steinway grand pianoがないのと速度落としたり早めたりのダビングはできないのでどこまで再現できるかは不明。

それまでに私がやらなくちゃいけないことは弦を「PYRAMID」に交換すること。これがやっかい
“(-“”-)”
withさん(練馬区)で購入したが、ついでに弦が切れにくい交換の仕方も教わったので試してみたい。
★ピラミッド 12弦セット
PYRAMID Gold 12-String Electric Guitar
Light gauge, R310-12E – .010, .010B – .013, .013G – .010, .020wD – .013, .030A – .20w, .035E – .030, .0465

↑ アレ?。12弦なのに10袋しか入ってない。
と、思ったら5・6コースは同じものなので各袋2本入りでした。

with
東京都練馬区栄町35-7サンヒルズ102
℡03-3557-3372
定休日 毎週火曜日
      及び第2・第4の水曜日

  ちなみにクォーリーメン時代にジョンが持っていたGallotone Championもありました。感激。
↓ こっちはジョンのGallotone Champion

同じ360/12,V64でも年代によってRICK-O-SOUNDが付いているものがあり、展示品で確認することができました。

↑ ジャックが二つついていて、“STANDARD”はモノラルで“RICK-O-SOUND”はフロントとリアのピックアップを別々に出力するステレオタイプのジャック。これがV64シリーズでも当初はついていたものの、途中でモノラルタイプ2個に変更になり、現在はCシリーズの360/12C63 でもついていないとか。
私のはついてません↓

 その他、ギブソンのウクレレやHofner CONGRESS(1950年代アコギ)もあって、今まで画像で見るだけでしたが現物を確認できたのが嬉しい。
ポールコンサートの翌日に練馬まで連れて行ってもらった甲斐がありました。ありがどうバンド仲間の皆さん。
=========================
★所持するアメリカ製の既存機材と記念撮影。

 ========================
◆音楽に関する記事

2008/6/23ビートルズのこと
2008/7/2ラスト・ワルツ (The Last Waltz) ザ・バンド
2008/7/8ローリングストーンズはえらいなあ
2008/7/11イーグルスとドゥービーBrosとカリフォルニア
2008/8/9エリッククラプトンを忘れていた
2009/9/15コンプリート ビートルズ
2009/9/27ビートルズ”リマスター”アビーロード
2009/10/1 Doobie Bros.名古屋公演
2011/07/14フェンダーストラトキャスターLシリーズ
2011/07/20″Power”by John hall. 1979
2011/11/26<高峰>タカミネギター(中津川)
2012/05/04レクサスコンサート星ヶ丘グレースマーヤ&渡辺裕之とファイト一発
2013/12/21ポールマッカートニーのコンサートへ行く
2014/01/31 中古の“グネコロゴ”グレコセミアコギター
2014/06/26 スリーエス(名古屋鈴木バイオリン製造)のギター
2014/08/26BOSSの国産エフェクター(音楽夜話その1)
2014/08/28国産真空管ギターアンプの真空管交換
2014/10/01ギブソン ハミングバードヒストリック コレクション 購入
2015/03/09ヤイリギターK.Yairi(岐阜県可児市)工房見学
2015/10/11ギブソン・レスポール・トラディショナルを購入
2015/10/25きくがわ楽器、菊川ハンドメイドギターショー(静岡県)
2016/04/26ボブディラン2016年名古屋公演とブルースハープ
2016/08/25サイドル・ゾーン社10穴ダイアトシニックハープ谷口楽器
2016/09/09NEOPASA浜松(下)スズキMetal Minor5
2017/02/28ザ・ローリングストーンズオフィシャルチョコレート2017年
2017/05/11リッケンバッカー12弦を購入してしまった