食彩品館.jp

ポールマッカートニー東京ドームコンサート2017年4月30日に行く。「A Hard Day’s Night」ではなく「In Spite of All the Danger」に感動。Beatles,Sir James Paul McCartney,TOKYO-DOME


↓ 2013年記事はこちら
2013/12/21ポールマッカートニーのコンサートへ行く

********************

 前回(2013年)は気合満点でドーム入りしたが、今回は11時から販売されるコンサートツアーグッズを購入するためにまずは東京ドームに行き、目的(グッズ購入)を果たした後はホテルにチェックイン。

 2013年は10年ぶり来日&ツアー最終日で、グッズは売切れが続出。特にコンサートパンフは後日、取り寄せて購入した経緯があったため、今回は混雑していない時間帯に購入したわけですが、おかげで荷物やグッズをホテルの置いて手ぶらでコンサートを観ることができました。

 同行者とはドームで待ち合わせ予定だったので、会場時間の16時30分までホテルでシャワーを浴びたりして休息。東京ドーム到着は17時少し前だったが、案の定、開場時間が遅れて17時過ぎに入場。
ツアー最終日のお約束のサイリュームが説明書とともに席に用意されていました。これでサイリュームの記念品は2本目となります。前回は赤色で今回はツアーカラーの青。でも赤は4年経過しても色が残っているが、青はコンサート中に色が抜けていました。オタク系のコンサートに行く機会の多い長女に言わせると「サイリュームは指に挟めるだけ用意するのが基本」とか(笑)
↓ 2017年4月30日東京ドーム

 ↓ 2013年11月23日東京ドーム

 前回指定はアンコールの「イエスタディ」で、今回はアンコール前の「ヘイ・ジュード」だったわけですが、はやり、会場全体が同じ色に染まるのは何回見ても感動的です。

  今回ツアーで武道館から全コンサートを見た方に言わせると4月29日が一番良く、武道館は曲数も少なく、声も・・・という評価でした。同行者の中には「声が前回よりも・・」という人もいましたが、当方は前回同様満足です。
少し残念だったのは期待していた1曲目の「A Hard Day’s Night」のイントロの鳴り方が少し物足りなかったことくらい。
・参考記事 リッケンバッカー12弦ギターを購入
高校生の頃にシングルレコードを購入した「Junior’s Farm」を聴けたし、生で初めて聴く「I’ve Got a Feeling」、「Love Me Do」も良かったし。
でも、なんといっても今回の一番の大満足は「In Spite of All the Danger」ですね。ビートルズの前身の「The Quarrymen」がリバフールのPhillips’ Sound Recording Serviceで録音した自主制作アセテート版のB面曲(A面はバディホリーのThat’ll Be The Day)。
作詞・作曲はポールで、ジョージがギターソロの部分を作ったという理由で当時のポール達の慣習もあり両名クレジット。ザ・ビートルズ時代を通じて唯一の「ポールとジョージ」の両名クレジットの曲。
録音されたのは1958年 (昭和33年) 7月12日。ポールは若干16歳でThe Quarrymenに加入した翌年。食彩品館.jpの生まれた年(生後1ケ月少々)に最初のジョン・ポール・ジョージが揃っての録音曲。私にとっては思い入れの深い曲です。ユーチュープ等でポールが歌っていたり、何よりアンソロジーに入っていたので馴染みのある曲。以前から是非とも生で聴きたいと思っていました。
コーラスをポールと一緒に歌って最高の夜を過ごす幸せ。
相変わらずポールは元気です。

◇2017/04/30セットリスト
01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Jet
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. New
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
encore
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Get Back
36. Hi, Hi, Hi
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End

 
*************************

東京ドーム
東京都文京区後楽1丁目3−61
℡03-5800-9999

******************************************

ビッグオー
東京都文京区後楽1丁目3−61
℡03-3817-6001

========================

=============================
◆東京2017年ゴールデンウィーク遠征
2017/05/14築地寿司清 東京グランスタ店(東京駅)早朝
2017/05/15上野駅,アトレ,ザ・ガーデン自由ケ丘,ハードロックカフェ
2017/05/17ポールマッカートニー2017年東京ドーム
2017/05/18上野周辺散策(東京都台東区)

**********************************

◆音楽に関する記事

2008/6/23ビートルズのこと
2008/7/2ラスト・ワルツ (The Last Waltz) ザ・バンド
2008/7/8ローリングストーンズはえらいなあ
2008/7/11イーグルスとドゥービーBrosとカリフォルニア
2008/8/9エリッククラプトンを忘れていた
2009/9/15コンプリート ビートルズ
2009/9/27ビートルズ”リマスター”アビーロード
2009/10/1 Doobie Bros.名古屋公演
2011/07/14フェンダーストラトキャスターLシリーズ
2011/07/20″Power”by John hall. 1979
2011/11/26<高峰>タカミネギター(中津川)
2012/05/04レクサスコンサート星ヶ丘グレースマーヤ&渡辺裕之とファイト一発
2013/12/21ポールマッカートニーのコンサートへ行く
2014/01/31 中古の“グネコロゴ”グレコセミアコギター
2014/06/26 スリーエス(名古屋鈴木バイオリン製造)のギター
2014/08/26BOSSの国産エフェクター(音楽夜話その1)
2014/08/28国産真空管ギターアンプの真空管交換
2014/10/01ギブソン ハミングバードヒストリック コレクション 購入
2015/03/09ヤイリギターK.Yairi(岐阜県可児市)工房見学
2015/10/11ギブソン・レスポール・トラディショナルを購入
2015/10/25きくがわ楽器、菊川ハンドメイドギターショー(静岡県)
2016/04/26ボブディラン2016年名古屋公演とブルースハープ
2016/08/25サイドル・ゾーン社10穴ダイアトシニックハープ谷口楽器
2016/09/09NEOPASA浜松(下)スズキMetal Minor5
2017/02/28ザ・ローリングストーンズオフィシャルチョコレート2017年
2017/05/11リッケンバッカー12弦を購入してしまった