食彩品館.jp

「シニアいきいき倶楽部(くらぶ)プロジェクト」。「シニアアソシエイト」。「業務請負契約」。スギドラッグのファンです。勝手に応援させていただきます。「私はスギ薬局を積極利用させていただきます宣言」


 何故、上司は部下を追い込みそして“教育・指導・君のため”という理由をつけて感情を爆発させて怒るのだろうか。
何故、労働者はサービス残業や休日自主出勤という最悪の環境を「しかたない」と許すのだろうか。そして相互にそれを義務・美徳として押し付けあうのだろうか。
経営者は何故、そういった状況を見て見ぬふりをするのだろうか。あるいはそういった企業への奉仕者を優遇するのだろうか。
自分の家族がそういった環境にあっても生活のためと言って、何故我慢を強いるのだろうか。
定年まで残すところ1年。若い頃は当たり前だったことにいちいち「何故」という疑問を抱くようになった。
いったい誰が上記のような状況を許しているのだろうか。
労働は美徳だが、強制は許されない。
経営者だろうが、上位役職者だろうが一人の人間であって、人に対して自分の感情をぶつけるのは人として失格だ。怒るのも叱るのも同じ感情の爆発である。そこには教育も指導も存在しない。
上役に対するように部下にも接しなくてはならないと悟ったのは役職定年を過ぎてからだった。
遅きに逸したと後悔しても始まらないが、本当に流通業の労働環境は情けない状況だと思っていた。そんな時に我が中日新聞の記事が目に留まった。

 労働問題について嫌なニュースばかり流れる中で、久々に「おおっ」と感動。
「業務請負契約」を活用することで、作業量に応じて報酬を得られ、勤務時間に縛られない就労が可能という。
素晴らしい取り組みだと思います。
労働者を道具や機械程度にしか考えていないのではないかと思えるような経営者や自分の意志を忠実に実行実現してくれるのが優秀な労働者だと思っている経営者に言ってやりたい。
「こんな発想できないだろう。仮に発想しても人集めの道具程度にしか思わないだろう」

実際に働いている人たちや、正社員として働いているスギ薬局の方々の現状は知りません。
知らないけどこういう素晴らしい働き方を導入できる会社であることに拍手を贈りたい。そして、私はドラッグストアはスギ薬局しか利用しない宣言を心の中でした。
この人たちの仕事をより確保するためにせっせと棚から商品を抜き取り買い物カゴに投入する所存。

●「シニアいきいき倶楽部(くらぶ)プロジェクト
・65歳以上の健康な人が対象
・勤務日や時間を自由に決められる
・好きな時に好きなだけ働ける。
・疲れたら途中で帰宅してもいい。
・作業のスピードは問われないため、気楽に働ける。

●「シニアアソシエイト

・業務請負契約で作業量に応じて報酬を得られ、勤務時間に縛られない就労が可能。
・軽作業で体を動かしながら、同じ店で働く仲間との時間も楽しんでもらう。
・家庭で時間を持て余しがちなシニアに社会との接点を提供
・シニアアソシエイトは現在、愛知県西尾市と碧南市の17店に計77人
・今後、100店まで拡大し計500人に増やす計画。
・関東を含む出店エリア全域へ導入を目指す。

 

スギ薬局で働く正社員やパートナーの方にお願いしたい。
いろいろと大変だろうが、シニアの方々を大切にする気持ちを忘れないでほしい。彼らは店の顧客になるだけでなく、地域の方々を吸引するだけの魅力を持っているハズ。

 いやぁ久々に語ってしまった()ポッ

==============================