食彩品館.jp

多治見陶磁器卸商業協同組合へ2017年8月1日に譲渡予定の「多治見創造館」訪問記その1「多治見市PRセンターで地場商品を購入」たじみそ焼き蕎麦ソース,もみじ茶,もゆるは(R)もみじスパークリング


 蕎麦店の開店を待つ間に近所を散歩していたら「多治見創造館」を発見。蕎麦実食後に入店。
手前の陶磁器店と雑貨・衣料の店だけかと思ったら、1階奥に多治見市PRセンターや地場産陶磁器や道具を販売する店がある。当日はたまたま2階~3階の店が休みだったが、予想以上にいろいろと土産品その他、楽しい買物ができました。

 

多治見創造館
岐阜県多治見市本町5丁目9番1号
土地 2,381.75㎡(720.47坪)
鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺・陸屋根3階建
延床面積:2401.81㎡
(1階699.16㎡メートル、2階911.86㎡、3階790.79㎡)
譲渡日2017/08/01
訪問記事2017/07/31郷土商品購入
・訪問記事2017/08/(予定)黄瀬戸購入
◇地図

 もともとは独立行政法人中小企業基盤整備機構の管理する施設だったが、2017年に多治見市へ譲渡。多治見市はプロポーザル方式により賑わい創出等に期待できる事業者を選定。譲渡先候補者は「多治見陶磁器卸商業協同組合:岐阜県多治見市明治町2-4」となっています。

◆譲渡額について
合計  94,311,722円
土地  36,103,464円
建物  53,896,536円
消費税  4,311,722円

◆独立行政法人中小企業基盤整備機構が所有していた当時のデータ
◇施設
・陶磁器産業等の新しいビジネスや多治見市における地場産業・市民活動の活性化のために、店舗のみならず飲食やギャラリー・クラフト工房、PRセンター等の利便施設を備えた複合的商業施設
・延床面積  2,430㎡
・地上3階建
・店舗(物販・飲食)24区画
 9.81平方メートル~63.75平方メートル
・オフィス:3区画
 34.87平方メートル~48.84平方メートル
・賃料(税込)  34,020円/月~341,355円/月
・自治体の賃料補助制度多治見市
 補助額
 月額賃料(共益費除く税抜)の30%
 (陶磁器関連事業者は50%~30%)
 補助期間:3年間

そういった施設なんですが、まずはPRセンターで地元製品を物色。
★購入商品
■たじみそ焼きそばソース
 研究所HP

↑ サンキョーヒカリ㈱が製造

□定義
①ピリ辛味噌を使用した焼きそば 
②半熟たまごがのって、味噌と絡めて頂けること
□経緯
・「多治見焼きものコンテスト(2010年8月14日開催)」でグランプリを獲得したメニューが「たじみそ焼きそば」として一般飲食店のメニューとして提供。

■もみじ茶
・手摘みしたもみじ葉を乾燥・焙煎。本格日本茶製法である「白川茶製法」採用。1g入ティーパックが7個。もみじ茶は普通の紅茶のような色ですが、柑橘系の果物(レモンや柚子等)を加えると赤く染まってもみじ茶が紅葉します。
・もみじ茶にはアントシアニンを始めとしたポリフェノール、βカロテン、ルテイン含有。

■もゆるは®もみじスパークリング
・もみじ由来エキスで染めてつくった世界初スパークリングサイダー。製造は鈴木鉱泉(三重県桑名市)

◇もみじかえで研究所
岐阜県多治見市廿原(つづはら)町787-1
℡0572-44-950
ぷらんぼん(名古屋市)と共同開発した「のもみじ茶ラテアイス&もみじシャーベット」も新発売されています。
=======================

◇オリベストリート

◇交番

◇多治見創造館関係資料

↓ パンフ隠れ森三郷

↓ おいしい東濃パンフ。美濃焼

↓ オリベストリートパンフ

==============================

・「訪問記事2017/08/(予定)黄瀬戸購入」へ続く